ライフスタイル

2020.10.16 UP

「朝はパン派」におすすめ!朝食タイムが楽しくなる魅惑のアイテム3選


最近は在宅ワークによって通勤がなくなったり、通勤はしていてもフレックスにするなどして、朝の時間をゆっくり過ごせるようになったという人は多いのでは?

自宅で落ち着いて朝の時間を過ごせるようになると、朝食の時間にも余裕ができます

これまで食べなかった朝食を食べるようになったり、以前よりもこだわった朝食にしたりと、朝食タイムが変わった人も少なくないはず。

そこで今回は、朝はパン派の人に、朝食をより楽しめる素敵なアイテムをご紹介します。

 

①手の熱で溶かして切れるバターナイフ

貝印

パンを食べるときの必須アイテムといえば、バターとバターナイフ

トーストしたアツアツのパンに乗せたバターが、トロリととろける瞬間はたまりません。パンを食べる最大の楽しみとも言えますよね。

しかし、バターは冷蔵庫に入れて保管するため、どうしても硬くなりがち。

バターが硬いとなかなかバターナイフで切れなかったり、切れてもナイフに張り付いてしまったりと、ちょっとしたトラブルや手間につながります。

そんな「バターに関するトラブル」を解決してくれるのが、貝印の「手の熱で溶かして切れるバターナイフ」です。

通常のバターナイフはステンレス製ですが、こちらはアルミニウム素材

ステンレスの約12倍の熱伝導率を持つため、冷蔵庫から出したばかりのカチカチのバターも、サクッと切ることができます。特に先端部はより熱が伝わりやすい構造なので「ちょっとだけバターをすくいたい」なんてときにも便利!

バターにスムーズにナイフが入るよう、薄い設計になっているのも扱いやすさの秘密です。

 

②Nyammy ねこのサンドイッチ型

貝印

忙しい朝はトーストだけれど、休日など時間のある朝はサンドイッチを作っている、という人も少なくないはず。

サンドイッチにすれば玉子や野菜、お肉も一緒に食べられるので栄養バランスも良くなりますし、何より食べた時の満足感が大きくアップします。

しかし、パンを重ねただけだと中身がボロボロこぼれやすかったり、ちょっと飽きが来たりしませんか?

そんなあなたにおすすめなのが、「Nyammy ねこのサンドイッチ型」。猫の肉球の形のサンドイッチ型です。

使い方はとても簡単で、食パンを2枚重ねて作ったサンドイッチを、猫の型で抜くだけ。

自動的に耳の部分はカットされ、抜きとったサンドイッチの端っこはヤマザキランチパックのようにくっついてくれるので、中身がこぼれにくい設計となっています。

 

貝印

見た目がとても可愛らしいので、朝から気分が上がること間違いなし

お弁当にしたり、たくさん作ってピクニックに行くのも楽しそう。

余ったパンの耳はラスクやフレンチトーストなど、おやつに使いましょう。「パンの耳 レシピ」で検索するといろいろ出てきますよ。

挟む量を少な目にするのが、きれいに仕上げる秘訣です。

 

③DEAN & DELUCAのマーブルジャム

DEAN & DELUCA

パンはバターよりジャム派というあなたにおすすめしたいのが、DEAN & DELUCAの贅沢なマーブルのジャム

季節の素材を使ったジャムが、ひと塗りでパンをリッチにデコレーションし、旬の味覚を堪能させてくれます。

この秋に発売となったのは、かぼちゃ、栗、紫芋。それぞれの素材に合わせたフレーバーとのマリアージュがより味に深みを与えます。

紫芋にティーフレーバーとバニラクリームを加えた「スイートポテト&バニラクリーム」は、ミルキーな甘さが特徴。

パンプキン&チョコレート」は、えびすかぼちゃにブラックビターのチョコレートを加えたジャム。ターメリックが隠し味に使われていて、ほんのり香るスパイスがより秋らしさを演出します。

香り豊かな丹波の栗を使った「チェスナッツ&ビターキャラメル」は、ぎりぎりまでビターに仕上げたキャラメルが栗のおいしさを引き立て、香ばしさが加わり飽きのこない味わい。どのジャムも2層の異なる食感が交じり合うのを堪能できます。

リボンのように美しい色合いがフォトジェニックなDEAN & DELUCAのジャム。ジャム瓶はもちろん、パンにジャムをたっぷり塗った後は、きっと写真を撮りたくなるはずです。

 

朝ごはんをおいしく食べられるアイテムで、一日を元気にスタート

パンをよりおいしくしてくれる魅惑的なアイテム3選をご紹介しました。

焼きたてのパンにバターを乗せたりマーブルジャムを塗ったり、かわいい猫型にくり抜いたりすることを考えると、自然と口元が緩んでしまいますね。

とはいえ、おいしすぎるあまりつい食べ過ぎて、「肥ゆる秋」にならないようにだけ注意しましょう。

バターナイフ、サンドイッチ型、ジャムでパンのおいしさを堪能したら、次は「パン」そのもののおいしさを追求したくなるかも……?

おうち時間のおともに、ホームベーカリーを買って自宅でパンを焼くのも素敵ですね。

 

 

※参考:貝印 手の熱で溶かして切れるバターナイフ貝印 Nyammy ねこのサンドイッチ型DEAN & DELUCA


ページの先頭へ