ライフスタイル

2020.04.28 UP

洗濯の時短を叶える!毎日の家事がラクになる5つの小ワザ


生活に欠かせないとはいえ、意外と時間がかかってしまう洗濯。

一人暮らしなら数日に1度で済むものの、家族がいると毎日洗濯機を回さなければならず、負担を感じている人も多いのでは?

しかしそんな洗濯も、実はちょっとした知恵で時短できるんです。

今回は、あまり知られていない「洗濯時短のコワザ」をお伝えします!

 

洗濯にかかる時間は「30分~1時間以上」!

ライオン株式会社

掃除や炊事、食器洗いにも時間はかかりますが、洗濯はまさに「時間がかかる家事」の定番

洗濯機に入れる前にがんこな汚れを手洗いしたりと、それなりに時間と手間がかかりますよね。

ライオン株式会社が行った調査によると、「洗濯にかかる時間(予洗いから洗濯機を回して欲し終わるまで)」は30分~1時間と答えた人が最も多く(62%)、次に多かったのが1時間~1時間半(26%)でした。

もし洗濯に1時間かかっている場合、毎日洗濯をしている家庭なら1週間で7時間、1カ月で約30時間も洗濯に時間を取られていることになります……!

ライオン株式会社

続いて、「洗濯の時間をもっと短くしたいですか?」という質問には、94%が「はい」と回答。

洗濯にかかる時間を削減できれば、生活に余裕ができて、自分の時間を作ることもできるので、ぜひ時短したいところですよね。

 

洗濯にかかる時間を短縮する「5つの時短ワザ」

ここからは、洗濯時短に有効な5つのコワザをお伝えします!

時短ワザ① 裏返しのまま洗う

ライオン株式会社

脱いで裏返しになった衣類は、表に返さずにそのまま洗濯機に入れましょう

というのも、衣類は汗や皮脂が直接触れる裏側の方が汚れているから。裏返しで洗った方が。汚れている部分の汚れが落ちやすく効率的です。

ライオン株式会社

逆に、汚れがひどい靴下などは裏返さなくてOK。

家族に「汚れているほうが表になるように洗濯機に入れてね」と伝えておきましょう。

洗濯が終わって干す時に「まだ汚れが残ってる!」と洗い直す手間が省けます。

時短ワザ② ガンコ汚れには液体洗剤を直接かける

ライオン株式会社

洋服のえりや袖は、黒ずみや黄ばみやすい場所。

さらに、食べこぼしや泥汚れなど「普通に洗っただけでは落ちない汚れ」もあります。

このようなガンコな汚れは、液体洗剤や液体酸素系漂白剤を直接つけるのがおすすめ。

洗剤を直接つけてから洗濯機に入れれば、ゴシゴシしなくても綺麗になります。

洗剤と漂白剤の使い分けは以下の通りです。

・泥汚れや靴下の汚れ、黒ずみ⇒液体洗剤

・黄ばみ・食べこぼし⇒液体酸素系漂白剤

汚れが特にひどいときは、液体洗剤を汚れに塗って一晩おくと効果的です。

予洗いで、ゴシゴシする時間を短縮しましょう!

 

時短ワザ③ あまり汚れていなければ「お急ぎコース」で

ライオン株式会社

目立つ汚れがない洗濯物は「お急ぎ(スピード)コース」で洗いましょう。

洗濯機の機種にもよりますが、10~20分くらい早く洗濯が終わります

お急ぎコースはすすぎの回数が短く、機種によっては1回だけという場合もあるため、すすぎ1回でOKの洗剤を使用するのがポイントです。

 

時短ワザ④ 家事時短には「夜洗濯」

朝の忙しい時間の合間を縫って、洗濯機を回している、という人も多いのではないでしょうか?

しかし、家事を時短したいなら「夜洗濯」がおすすめです。

比較的時間がある夜に洗濯をして干し、翌日の手が空いたときに取り込みましょう。

とはいえ、夜洗濯で気になるのが、部屋干しによるニオイ……。そこで、部屋干しのニオイを抑えるコツもお伝えします。

アーチ型に干す

ライオン株式会社

洗濯物を干すときには、両側に長いものを、中心に短いものを干し、横から見たときに洗濯物がアーチ型になるように干しましょう。

風の通り道が生まれるので、洗濯物が効率良く乾きます。

扇風機を使う

ライオン株式会社

アーチ干しにプラスして扇風機の風を当てると、より乾きやすくなります。

アーチ干し+扇風機の合わせワザを使えば、部屋干しのニオイ発生リスクはぐーんと下がりますよ!

バスタオルは囲み干し

ライオン株式会社

バスタオルは、横の長い辺をピンチで留めて干します

洗濯物は上から乾くため、横方向に長く干せば、バスタオルが乾くまでの時間を短縮できます。

時短ワ⑤ プッシュボトルなら楽ちん

ライオン株式会社

短縮できる時間は本当に僅かですが、「家事が楽になる」という点でオススメなのが、プッシュボトルの洗剤です。

洗剤を計量する時間が短縮できるだけでなく、手が汚れる心配もありません。

ササッと洗剤を入れてスイッチオンできます。

 

洗濯時短で確保する「私の時間」

家事が忙しいと、なかなか持てない「自分だけの時間」。

しかし、時間がかかる家事を時短できれば、自分の時間を確保しやすくなります。

特に毎日のように時間をかけている洗濯は、ほんの10分でも短縮できれば、かなりの時短効果アリ

干す手間を省けるドラム式洗濯乾燥機なども活用しつつ、ぜひ時短の小ワザを活用してみてください!

 

 

※参考:ライオン株式会社


ページの先頭へ