ライフスタイル

2017.07.30 UP

【今すぐチェック】あなたの1週間の過ごし方は低ストレス?高ストレス?


百害あって一利なしの「ストレス」。溜めすぎると、心身に影響を及ぼしかねないので、気をつけたいものです。

ある調査によれば、ストレスの感じやすさは、生活リズムとも関係がある模様。

さて、みなさんは低ストレス、高ストレスどちらのタイプでしょうか?

 

一週間のストレスレベルに影響するのは◯曜日

ストレスと身体の調査・研究を行うメディアプラス研究所が、20〜69歳の女性7万人を対象に「ココロの体力測定2017」を実施。ストレスが溜まりやすい「高ストレス女性」、逆にストレスを感じにくい「低ストレス女性」の行動の違いを比較しています。

この結果、ストレスレベルに影響するのは、週初めの月曜日と週半ばの水・木曜日だということが分かりました。確かに月曜から残業だとストレスを感じますし、週の半ばに遅くまで外出していては、週の後半まで体力がもたなそう。

 

睡眠不足はストレスの原因に?

高ストレス女性と低ストレス女性でストレスレベルに差が出たのが、睡眠。

 

Image by PR TIMES

睡眠時間をしっかり確保することは、美容や健康にはもちろん、ストレスレベルにも影響します。

「睡眠を7時間以上とる」と答えた高ストレス女性は、平日ではほぼ20%以下だったのに対し、低ストレス女性は30%以上。とりわけ週半ばの水・木曜に睡眠を意識している人は、高ストレス女性の2倍以上という結果に。

翌日に疲れを持ち越さないためにも、睡眠時間をしっかり確保したいものです。

 

リア充はどっち? 平日・週末オフタイムの過ごし方を比較!

低ストレス女性と高ストレス女性、平日オフタイムの過ごし方の違いとは?

 

Image by PR TIMES

高ストレス女性と比べて、低ストレス女性は「趣味の時間をとる」「セルフケアに時間を割く」など、自分のための時間にあてている割合が高いことが分かりました。週の初めに「断酒」する人の割合も、高ストレス女性の約2倍と多く、健康を気遣う姿勢もうかがえます。

一方、高ストレス女性に目立ったのが「ストレス発散の食事をする」こと。週半ばの水・木曜日に至っては、低ストレス女性と3倍近くも差がつきました。

また、週末の過ごし方を比較してみると、低ストレス女性と比べて高ストレス女性は「仕事をする」人が多く、「異性とのスキンシップ」や「デート」をする人は、低ストレス女性よりも低いという残念な結果に。

総合的にみると、低ストレス女性の方が高ストレス女性と比べて充実したライフスタイルを送っている様子がうかがえます。

 

低ストレスな一週間の過ごし方って?

ストレスの発散方法は人によって異なると思うので、外食でストレス発散ができるなら、それもいいですよね。

ただ、私も以前は外食やお酒でストレスが発散できていたものの、30歳を過ぎてから、しっかり休養しないと体力がもたなくなってきました。特に飲みすぎると睡眠が浅くなるようなので、気をつけるようにしています。はぁぁ、気持ちは若くても、身体は正直……。

外食は週末に遅くまで楽しむことにして、週初めの月曜は飲みすぎないように注意。身体が疲れてくる週の半ばは、外食しても早めの就寝を心がければ、一週間を低ストレスで過ごせるのではないでしょうか。

また、週末はなるべく仕事を持ち込まないようにするのも大切だと思いますよ!

 

参考:PR TIMES

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v