ライフスタイル

2016.08.05 UP

ダイエット中もOK!あなたをきれいにするアイスキャンディーレシピ


暑い日がつづいて、ついつい食べてしまうのがアイスやかき氷。食べ過ぎてしまうと、カロリーが気になっちゃいますよね……。

そこで今回は、ヘルシーで美白効果も期待できちゃうアイスバーのレシピをご紹介。材料は、水とフルーツ、葛粉だけ!

製菓コーナーや100円ショップ、IKEAなどで買える、アイスキャンディーメーカーを準備してくださいね。

 

キーアイテムは”葛粉”

今回のアイスバーは、栄養とぷるるん食感の美味しさを加えるために”葛粉”を使うのがポイント。

葛とは豆科の植物で秋の七草のひとつ、葛の根が原料で、和菓子や日本料理にも多く使われています。整腸効果があって消化がよく、美容&健康面にうれしい食材で、漢方薬として取り入れられているほど!

 

ぷるしゃり食感「グレープフルーツモヒート風アイスバー」

Photo by Sayaka Mikami

《材料》6本分(1本約80cc)

グレープフルーツ・・・2と1/2個

ライム・・・1/2個

ミント・・・2/3パック

ミネラルウォーター・・・100cc

葛粉・・・20g

アガベシロップ(はちみつでも可)・・・10cc

 

《作り方》

下準備をします。

フルーツとミントは洗っておきます。グレープフルーツ1/2個は皮を剥いて果実を取り出し、2個はジューサーにかけます。

ライムは1.5mmほどにスライス。ミントはきれいな葉を12枚ほど取っておきます。アイスバーとして使う木の棒は、水をはった容器に入れて柔らかくしておきましょう。

 

1.ボウルに残りのミントを入れて棒などでよく潰します。グレープフルーツ果汁と混ぜて香りをうつします。香りがうつったらミントの葉をとりのぞきます。

2.葛粉はミルサー(なければすり鉢)で細かくしておきます。

3.  鍋に水と葛粉を入れて、中火にかけて溶かします。弱火でよく練り、だんだん葛の色が白から透明っぽくなるまで木べらで混ぜます。アガベシロップを加えてさらに混ぜます。

4.3が半固形状のようにまとまってきたら、1の1/3の分量を加え、よく混ぜます。その後、1のボウルにすぐうつしてグレープフルーツ果汁とホイッパーでよく混ぜ合わせれば、アイスバーの原液のできあがり。

Photo by Sayaka Mikami

5.容器の側面に、ライムを貼りつけます。その後、「4→グレープフルーツの果実→ミント」のサイクルで少量ずつ容器に入れていきます。

それぞれ全量を一度に入れてしまうと、果肉が容器の底にだけ溜まってしまうため、見た目が悪くなってしまいます。

Photo by Sayaka Mikami

6.アイスキャンディーメーカーに蓋をします。木の棒を挿し、とんとんと容器ごとならして、あら熱が取れたら冷凍庫で6時間以上冷やして完成。

 

【食材について】


グレープフルーツには、美白に欠かせないビタミンCが豊富
に含まれており、1個食べるだけで1日の必要摂取量の約8割を満たすだそう。カリウムも多く含まれているためダイエット効果も。コレステロール値を下げる効果もあるそうです。

ライムにもビタミン、ミネラルなどバランスがよく含まれています。ライムに含まれるクエン酸にはキレート作用があるのだとか。キレート作用とは、ミネラル類の吸収をアップしてくれる働きだそう。美肌作りに欠かせない鉄分の吸収を高めてくれる、女性にうれしい食材なんです。

ミントは消化吸収を助けてくれる
ので、いらないものもデトックスしてくれそうですね! これからの暑い季節、アイスキャンディーのレシピをぜひ作ってみてくださいね。

 

(Top画像&レシピ作成:三神さやか)

三神さやか

三神さやか

ビューティー&ヘルシー料理研究家

≫このライターの記事を読む

フードアナリスト/フードコーディネーター/食育インストラクター  身体の内側から健やかで美しくをテーマに、ビューティー&ヘルシー料理のレシピや、食の情報をお伝えします。


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ