ハピネス

2016.05.27 UP

ワサビ、コーヒーもあり!?今年は”ビアテル”がくる!


ビアテル

日中は暑さを感じるほどの気候になり、春から夏に変わり始めるこの頃。のど越しのいいビールがおいしく飲める季節になりましたね!

みなさんは、ビールを使ったカクテル・通称「ビアテル」が今年流行の兆しなのをご存知ですか? 都内ではビアテルを中心に提供する居酒屋も増えているほど、ビアテル熱が高まっているんです!

そこで、アウトドアやバーベキュー、ピクニックなどの外飲みではもちろん、ホームパーティなどの宅飲みでも「ビアテル」を簡単に楽しめるレシピを紹介します! 普通のビールじゃ物足りない方にもおすすめですよ。

 

「ビアテル」とは?

「ビアテル」とはビールカクテルのことで、ビールをフレッシュジュースで割ったり、リキュールを足したりと、ビールに何か食材を加えてつくるアルコールドリンクです。

ビールカクテルといえば見た目が華やかだったり、入れる食材が意外なものだったりするのが特徴。さらに、何を加えるのか、どのくらいの比率で割るのかによって味のバリエーションを楽しめるのも人気の理由の一つです。 

ハーブビアテル

加工済み

Photo by Otonaka Sara

パイナップルの爽やかな甘さとレモンのほのかな酸味には、苦味のあるビールがマッチ。

ローズマリーをマドラー替わりに使うのもポイントです。均一に混ざるだけでなく、ハーブの爽やかな香りが味のアクセントになりますよ。

 

【材料】(1杯分)

ビール・・・180ml

ローズマリー・・・1本

パイナップルジュース・・・90ml

スライスしたレモン・・・1枚(厚さ3cm)

【作り方】

1.ワイングラスにパイナップルジュースを注いでから、ビールをゆっくり注ぎます。

2.レモンを2〜3滴絞ります。その後レモンの中心まで切り込みを入れてグラスのふちに差し込みます。

3.ローズマリーをマドラーのように挿せばできあがり!

 

ワサビアテル

DSC05561

Photo by Otonaka Sara

アップルマンゴージュースの濃厚な甘みに、キリッとしたワサビの辛みが意外にも好相性!

すっきりとした喉越しのビールを使用するのがおすすめです。

【材料】(1杯分)

一番搾りビール・・・150ml

ワサビ(チューブタイプ)・・・1cm

アップルマンゴージュース・・・200ml

【作り方】

1.グラスにアップルマンゴージュースを注ぎ、ワサビを入れてよく混ぜて溶かします。

2.1に一番搾りビールをゆっくり注ぎます。

 

コーヒー黒ビアテル

DSC05520 (2)

Photo by Otonaka Sara

深いコクとビターな苦みが特徴の黒ビールと、味の系統が似ているアイスコーヒーの組み合わせという、ありそうでなかったカクテル。

ガムシロップの甘さが2つの味をうまく調和させてくれます。

【材料】(1杯分)

アイスコーヒー・・・100ml

黒ビール・・・200ml

ガムシロップ・・・1個

【作り方】

1.グラスにアイスコーヒーを注ぎ、黒ビールをゆっくり注ぎます。

2.1にガムシロップを入れてゆっくりと混ぜます。

 

ビール党はもちろんビールが苦手な方も、絶対にハマること間違いなし! 簡単に華やかでしかも斬新なカクテルを作れたら、注目をグッと集められますよ。

(レシピ制作・トップ画像:Otonaka Sara)

Otonaka Sara

音仲 紗良

フードコーディネーター&スタイリスト/エディター&ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ