ファッション

2015.12.26 UP

彼の両親へのあいさつに最適!「好感度アップヘア」って?


151217_air360

年末年始に、彼や旦那様のご両親や親戚にごあいさつする方もいらっしゃると思います。どうせ会うなら、良い印象を持ってほしいですよね。

見た目では判断しないわよ〜というご両親でも、やはり外見から得る印象は大きい! ごあいさつのときは年配の方に好感を持ってもらえるヘアを意識するに越したことはありません。

 

151217_air407

そこで「air-GINZA」で人気のスタイリスト榛葉 登志記(しんば としふみ)さんに、好感度アップを狙えるヘアアレンジの方法を教えていただきました。

 

好感度アップの髪づくりは「2つのポイント」をおさえればOK!

151217_air364

年末年始にパートナーのご両親にあいさつする読者のために、年上の方からの好感度アップを期待できるヘアスタイルのポイントを教えていただけますか?

 

「まずは『ナチュラル感』。なるべく自然な状態に近いヘアにすることが理想的です。巻きすぎず、凝りすぎず、つくり込みすぎないアレンジを心がけてください。

もう一つは『清潔感』。きちんと手入れされている雰囲気を出すことです。その上で今回、ツヤ感とストレート感をテーマにアレンジを考えてみました」

 

あれこれいじらずナチュラルな状態のままで、決めすぎないヘアが好感度アップの秘訣なんですね! それではレングス別に、榛葉さんおすすめの好感度アップヘアをご紹介します。

 

片耳を出して、知的さ・女性らしさをアピール!【ショートアレンジ】

Q2OSnzxKw4vAkHipXVTtr7HM_KE2Vd7v4T2TpSs8xOA

「ショートヘアはごちゃごちゃと手を入れるより、ストンと自然におろしたヘアのほうが、断然好感度がアップします!」と榛葉さん。

片耳を出して、女性らしさと知的さをプラスする髪のセット方法を教えてもらいました!

 

neGUnMQa_X8IPlob4qCg3q8llr3ozbTwevy3aLnCmJQ

「まずストレートアイロンで毛先を軽く内巻きにして、ベースを作っておきます。毛先を内巻き気味にすることでシルエットに丸みが出るので、キツイ印象を与えがちなショートヘアをやわらかく見せることができますよ」

 

151217_air131

「前髪が長めの人はカーラーで軽く巻いておき、全体の丸みと馴染むようにしておきましょう。前髪が短い人は、おろすだけで大丈夫です」

 

2LAcKCiXCw7Lf1JVxGtJki12eTLGmR2bb2xFYW0r99o

「これだけでほぼ終了! トリートメントクリームがあれば全体になじませてください。時間が経ってもベタベタしないので、ワックスよりおすすめですよ。

もし少し華やかさが欲しい場合は、分け目をいつもと反対側に持ってきて動きをつけても良いと思います」

 

XqlAgwRzrsJWRSGbiPHVh0qEOaDyZpGgCrAQDtYLiu4

「ピンなどをとくに使わず、片方の耳を自然に出して、アゴのラインで女性らしさと知的な雰囲気をプラスすれば完璧!」

 

151217_air001

BEFOREの写真と比べると一目瞭然! 髪のツヤ感と耳出しによって、ナチュラルに女性らしさと知的さを感じられるようになりました。

 

まるで手を加えていないような・・・自然なストレートで【ミディアムアレンジ】

qKMpaQoFs1OhCA_3QxcLr8oZhKess76worFBbuoR3j0

「ミディアムヘアは、手を加えながらもあえて何もしていないかのように見せる、狙っていないようでじつは狙っているヘアがベスト!

こちらもショートと同じく、毛先を内巻きに軽く巻いておろすだけ。忙しい朝でもパパッとできてしまうのもポイントです」

 

151217_air121 (1)

151217_air120

「まずはベースの内巻きですが、細めのアイロンで毛束を多くとり、一気に内巻きにしましょう。ざっくり4ブロックくらいに分けて巻くといいと思います。

そうすると、巻きすぎることがないので、初心者の方でもナチュラルで自然な内巻きをつくれますよ」

 

5-wJfu6kjdq0ixm9dmhX2D8RVSvJNcmWPWu9bJ9Vz4E

「前髪も半回転くらい巻くイメージで、軽く内巻きにします。仕上げにオイルやトリートメントクリームを髪全体につけて完成です!」

 

CPV1-UtG2IGBw5Yw0zsO3vYmRdQm85eOjdGaMoqOwvU

トータルのバランスが女性らしくてちょうどいい、ナチュラル感のあるヘアになりました!

 

151217_air012

こちらもBEFOREの写真と比べてみると、お手入れ感がプラスされて、ごくごく自然な大人ヘアになっていることがわかります!

 

毛先を散らさないまとめ髪【ロングアレンジ】

AVNeuc8_K8JlBXeTsaTZ0HEgMG9wnU5AYkO8W9eZlcw

「ロングスタイルはきれいめにまとめることが重要! 毛先を散らしてしまうと派手な印象になりがちなので、今回は丸さを残した落ち着いたまとめ髪に仕上げました」

 

AzvXXsRVKhdq-u11_aQcTM4XMWuICRtmblzv0MZu5ic

「こちらもベースは軽く内巻きにしておきます。トリートメントクリームを全体になじませておきましょう」

 

151217_air368

「サイドにざっくりねじりながら緩くまとめ、ゴムで留めます。この時、ぎゅっと根元から縛ってしまうとまとめる時に難しくなるので、あくまでも緩めに。

ねじりながらまとめることで、ボリュームが出すぎてしまうことを抑えられます」

 

zE1-STI04CYYagUiP6kzqDZuaV2ejdvZl0yQuRMmDsE

「まとめた毛束を内側にくるりと入れ込み、落ちてこないようにピンで2ヶ所ほど留めておきます」

 

151217_air365

「最後にまとめた側の耳の上にクレセントコームやバレッタをプラスし、サイドのボリュームを抑えましょう」

 

nJ8kZrX8KPvOjR3uEg7dZBdMTFwmxdIQf-JfIPliueo

「毛先を遊ばせず、髪の中にしまい込むことで丸みが出ます。女性らしく聡明な雰囲気になりますよ。家事などをお手伝いする時にも髪の毛が邪魔にならず好印象ですよね」

 

151217_air008

こちらがBEFOREの様子。おろすと派手になりがちなヘアから一転して、おしとやかで、テキパキ仕事がこなせそうな雰囲気になりました!

 

どのヘアも、アレンジしすぎず適度なお手入れ感がポイント! 思わず話しかけたくなる女性らしい雰囲気をつくりましょう。

たった少しの手間ですが、それを惜しまないことが好感度アップヘアを作る秘訣です!した!

 

榛葉さんにヘアアレンジを頼みたい方はこちら

※取材協力: air-GINZA

Photo by GOTA

森田 文菜

森田 文菜

スタイリスト/ファッションコラムライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ