2017.12.12 UP

デリケートなあそこの黒ずみ改善できる?市販クリームランキング


誰にも相談できないデリケートゾーンのお悩み。人知れず、抱えている女性も多いことでしょう。

特にアラサー以降は、今まで気づかなかったトラブルが、目に付くようになることも……。仲の良い女友達とも、めったに話すことのない話題だけに、コンプレックスをそのまま放置してしまっている人もいるのでは?

でも、デリケートゾーンのコンプレックスが原因で、恋愛に消極的になってしまったら残念すぎますよね。メイクやファッションにはアンテナを張っていても、ボディケアには無頓着では本当の意味で美しい女性とは言えません。

今回はANGIE編集部が他人には聞けない、デリケートゾーンのお悩みやケア方法について徹底解説します。

 

【デリケートゾーンの悩み】約80%が黒ずみ!?

デリケートゾーンの悩み

下着通販大手のピーチ・ジョンが12000人の女性を対象に行った「デリケートゾーンの悩み」に関する調査では、なんと87%もの女性が悩みがあると回答しました。

中でも断トツ1位だったお悩みは、「黒ずみ」。なんと約8割が、黒ずみが気になっているとのこと。

次いで2位は「ニオイ」。こちらも65.7%と高い結果に。3位以降は、「違和感」「ムレ」「おりもの」が続きました。

この結果からも、あえて口にはしないだけで、ほとんどの女性がデリケートゾーンに何らかの悩みを持っていることがわかりますよね。

 

男性の5割が感じている!「黒ずんだあそこ」への印象

男性の5割が感じている黒ずんだあそこ

気になる男性陣の意見はというと……。

女子SPAが行った調査では「女性のデリケートゾーンについて「ガッカリすること」は?」の質問に対して、回答は以下の結果に。

 

女性との行為のとき、デリケートゾーン(外観)を見ますか?

・しっかり見る 48%
・チラ見する 25%
・なるべく見ないようにする 11%
・見ない 10%
・その他 6%

女性のデリケートゾーンについて「ガッカリすること」は?

1位 ニオイがきつい・・・・52%

2位 お尻のほうまでヘアが生えている・・・・24%

3位 アソコの色が黒ずんでいる・・・・22%

 

女性のお悩みでは1位だった、黒ずみについては3位ながらも、2割強の男性が気になるという見過ごせない結果になりました。

まさかあの暗がりで、そこまで見抜いていたとはっ! 見えていないようで、男性は意外とチェックしているんですね。

出典:「女性のアソコ、3大ガッカリポイントは?男のホンネ調査にショック!|女子SPA」

 

デリケートゾーンが黒ずむ原因とは?

デリケートゾーンが黒ずむ原因

そもそもなぜ、デリケートゾーンが黒ずむのでしょうか?

直接の原因は日焼けした時と同じく、メラニン色素が沈着してしまうことです。美白をポイントに考えると、メラニン色素は悪者扱いされがちですが、肌を刺激から守るという大切は役割を果たしています。

紫外線などのダメージが肌の内側に及ばないようにするために、メラニン色素によってブロックすることで体を刺激から守っているのです。つまり、黒ずみが濃くなるということは、それだけ肌への刺激や負担が大きいということ。

でも考えてみると、デリケートゾーンを紫外線にさらすことなんてありませんよね。そう、実は紫外線以外にも、メラニン色素を作る要素はたくさんあるんです。

「摩擦・かぶれ・炎症などによる黒ずみ」

摩擦・かぶれ・炎症

デリケートゾーンの黒ずみの一番の原因が、「摩擦・かぶれ・炎症」によるもの。これらのダメージが繰り返されることで、デリケートゾーンが黒ずみやすくなります。

次のような習慣がある人は、要注意ですよ!

①下着や衣類の締め付け

下着や衣類は長時間デリケートゾーンに触れるので、黒ずみの原因になりやすい要素です。

特にサイズが小さく締め付け感の強い下着や衣類は、肌との摩擦が大きくなりやすいことに加えて、血行が悪くなるのでターンオーバーが停滞してメラニンが沈着しやすくなります。また、ナイロン素材やレースなどの装飾が華美な下着も肌に負担がかかり、黒ずみの原因になりやすいので注意しましょう。

②ゴシゴシ洗いや弱アルカリ性の石鹸

黒ずみが気になると、ついやってしまうのが洗浄力の高い石鹸でゴシゴシ洗ってしまうこと。しかし、このケア自体が黒ずみを悪化させる原因になっていることも!

特に局部は粘膜でさらにデリケートなので、洗浄力の高い弱アルカリ性の洗浄剤では、肌を傷つけてしまうこともあります。ゴシゴシ洗いは刺激となって、メラニンが増加してしまいます。

デリケートゾーンは優しく洗うようにしましょう。

③ナプキン・おりものシートのズレやムレ

ナプキンやおりものシートは、それ自体がズレやすく、摩擦刺激の原因になることも。さらに、つけっぱなしにしておくと下着の中がムレて、かぶれの原因になります。

かぶれから痒みが強くなると、無意識のうちに掻きむしってさらに刺激を与えてしまうことに……。

ムレた状態が続くと、肌がいつも以上に敏感になってしまうので、こまめに交換することが大切です。においケアのためにも、ナプキンやおりものシートはこまめに変えることを意識しましょう。

④カミソリによるアンダーヘアの自己処理

アンダーヘアの自己処理も、肌への刺激が大きい行為です。特にカミソリを使った処理は、肌も削ってしまうので刺激が強くなりがち。処理後も、肌が乾燥して痒みを感じやすくなります。

見えにくいIOゾーンは思わぬ怪我の原因にもなるので、カミソリでの自己処理は避けた方がベター。

⑤脱毛サロンのレーザー

脱毛サロンでのレーザー脱毛も、黒ずみの原因になりやすいので注意が必要です。アンダーヘアーは毛根が太いので、レーザー照射に反応する面積が大きく、その分肌への刺激が強くなってしまうのです。

肌質によっては、処理後に炎症を起こして赤く腫れてしまうなんてことも。レーザーは即効性はありますが、光照射など刺激の少ない方法を検討することをおすすめします。

「ホルモンバランスの乱れや生活習慣による黒ずみ」

ホルモンバランスの乱れや生活習慣

特に外的な刺激がなくても、体の内側からの原因で肌が黒ずむことがあります。中でも女性に多く見られるのが、女性ホルモンバランスの崩れによるもの。

女性ホルモンには、プロゲステロンとエストロゲンがあることが知られています。この2つのバランスが崩れると、メラニンが生成されてシミや黒ずみが増えることがあるんです。これは、メラノサイトがホルモンの乱れに反応して起こる現象です。

また、女性ホルモンは肌のターンオーバーにも関係しています、そのため、ホルモンバランスが崩れるとターンオーバーが停滞し、結果的にメラニン色素を蓄積してしまうことも。

特に、女性ホルモンのバランスが乱れやすい以下のポイントは要注意!

①妊娠・出産

女性ホルモンが劇的に変化する時期の代表ともいえるのが、妊娠から出産、産後までの期間です。

妊娠中に分泌が増えるプロゲステロンはメラノサイトを刺激してメラニン生成を促す働きがあるので、妊娠中はいつも以上に紫外線対策が重要です。また、妊娠中は妊娠性肝斑もできやすくなります。こちらはホルモンバランスの変化が原因なので、産後ホルモンバランスが元に戻ると自然と薄くなっていきます。

②更年期・加齢

40代以降の黒ずみの原因の一つと言われるのが、更年期によるホルモンバランスの変化です。

閉経に向けて女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が急激に減少することで、シミや黒ずみが増えやすくなります。エストロゲンは肌のコラーゲンの生成とも関係しているので、エストロゲンが減少するとコラーゲンも減少して肌が乾燥しやすくなります。肌の乾燥はターンオーバーを停滞させるので、メラニン色素が沈着してシミや黒ずみの原因につながります。

③生活習慣の乱れ・ストレス

生活習慣の乱れや、過剰なストレスも、ホルモンバランスを崩す原因になります。

ホルモンは脳からの指令で、バランスを保ちながら分泌されていますが、睡眠不足や過剰なダイエット、大きなストレスがかかると自律神経が正常に働かなくなり、ホルモン分泌にも影響がでてしまうことも。ストレスが強すぎると生理が止まってしまう女性がいますが、これも脳からのプロゲステロン分泌を促す指令が正しく機能していないためです。ホルモンバランスの乱れそのものが黒ずみの原因になるだけでなく、代謝が停滞してしまうので古い肌細胞が残りやすくなり、黒ずみを悪化させる原因になります。

 

デリケートゾーンの黒ずみを改善するには?

デリケートゾーンの黒ずみを解消

下着やナプキンの摩擦、ホルモンバランスの乱れなど、デリケートゾーンの黒ずみ原因は身近なものばかり…!どれにも当てはまらないように過ごすのは至難の技です。さらに、年齢を重ねるほど、摩擦やホルモンの影響は蓄積していくので、原因を根本的に断つことはとても難しいのが現実。

原因を完全に取り除くことはできないとしても、どうしたって黒ずみは気になる…。

そうなれば、やるべきことはひとつ。黒ずみを解消するのみです!

黒ずみを解消するためには、黒ずみができる肌のメカニズムを理解することから始めましょう!きっと、改善のヒントが見えてくるはずですよ。

なんといってもメラニン対策

全てのシミや黒ずみの直接の原因は、メラニンが生成されることです。つまり、メラニン生成を抑制できるかが、黒ずみケアのカギ。メラニン対策なくして黒ずみ解消はありません。

メラニンを抑止するためには、物理的な刺激を与えないのが一番ですが、デリケートゾーンは常に下着や衣類との摩擦にさらされているので、刺激を完全にゼロにすることは難しいですよね。

そこでおすすめしたいのが、メラニンを抑制する成分によるケアです。注目したいのは、次の2つの美白成分です。

ビタミンC誘導体

ビタミンCは、そのままでは肌への吸収率が低い成分です。ビタミンC誘導体は、その浸透率を高めるために加工された成分で、肌に浸透するとビタミンCと同様の働きをします。

メラニンの生成を抑制し、かつ肌への刺激が少ないので、デリケートゾーンのお手入れにもってこいです。

トラネキサム酸

メラニンの抑制機能があり、顔の肝斑治療によく用いられる成分です。低刺激で広範囲に使うことができるので、こちらもデリケートソーンのケアに適しています。

ちなみに、美白効果の高いハイドロキノンは刺激が強く、炎症などを起こす危険があるので、こちらは皮膚科などに相談することをおすすめします。

 

ターンオーバーを整えることも忘れてはいけない

ターンオーバーを整える

黒ずみケアでは、既にできてしまったメラニンを排出することも大切。ターンオーバーが停滞してしまうと、肌の表面にメラニン色素が溜まって黒ずみが悪化することにもつながります。

ターンオーバーと整えるためには、プラセンタなどの細胞生成を促す働きのある成分が配合された化粧品でケアする方法や、ピーリングやトレチノイン治療などで強制的にターンオーバーを加速させる方法があります。

とはいえ、高品質のプラセンタ入り化粧品は割高なのがネック。また、ピーリングやトレチノイン治療は刺激が強すぎるので、デリケートゾーンに行うのためには、専門的な知識も必要です。

そこで、簡単かつ誰でもできる方法は、ターンオーバーを促進させる体づくりを心がけることです。

睡眠不足や偏った食生活は、血行を悪くしてターンオーバーを停滞させるので、心当たりがある方はまずここから改善しましょう。また、肌の汚れをきちんと落としたり、保湿を心がけたりするだけで、ターンオーバーが整いやすくなるので、基本的なケアを見直すことも必要です。

デリケートゾーンにも保湿は不可欠

ターンオーバーを整えるために、保湿は欠かせないポイントです。それくらい、肌の保湿力とターンオーバーは密接に関係しています。

肌が乾燥すると、古くなった角質細胞が肌に残って表面がひび割れてくるので、さらに肌の水分が蒸発して乾燥が進み、ターンオーバーがさらに乱れてしまいます。一方、保湿力の高い肌は健康な細胞が生まれやすく、細胞の排出もスムーズに進むので、結果としてメラニン色素も排出されて黒ずみが解消しやすくなります。

デリケートゾーンの保湿ケアには、専用の保湿化粧品がおすすめ。無添加で低刺激なものが多いので、安心してケアすることができますよ。なかにはニオイ予防が期待できる成分などが配合されているものもあるようです。

 

夏の水着・彼とのH・友達と銭湯……Vラインの黒ずみは絶対にケアしたい!

Vラインの黒ずみ

デリケートゾーンなんて、誰にも見られないところだから気にしない? デリケートゾーンが人目にさらされる場面を考えてみましょう。

夏の海辺での水着姿、友人との温泉旅行、彼とのHのとき…。意外にも、デリケートゾーンが誰かの目にさらされていることって多くないですか…!?

特に彼とのHのときなど、脱いだ時に初めて気がついて後悔、なんてことは絶対避けたいものです。

さらに厄介なのは、黒ずみといった身体のコンプレックスはトラウマになりやすいこと。黒ずみによって自分に自信を持てなかったり、友達との温泉や彼とのお泊まりデートに積極的になれない、なんて声も。

自信をもって前向きな自分になるためにも、たかが黒ずみと思わずに、デリケートゾーンのケアを始めてみませんか。

デリケートゾーンの黒ずみについて詳しく

脇の黒ずみの原因は?黒ずみを根本的に治す5つの改善策!

ひじが黒ずみやすい理由は?黒ずみの原因とその解消法【徹底解説】

部位によって違う!皮膚科でデリケートゾーンの黒ずみを治す治療法って?

 

黒ずみ解消効果があるデリケートゾーン専用クリーム【ランキング

脱毛(除毛)クリームランキング

デリケートゾーン専用クリーム比較表

商品名 価格 口コミ 効果期待値
イビサクリーム
ハーバルラピット
ミウ・デフルール
ヴィナピエラ
ハクビ

デリケートゾーンの黒ずみ悩みを自宅ケアで解消でするなら、デリケートゾーン専用のクリームを使ったケアがおすすめです。

美白アイテムなら顔のスキンケア用化粧品もありますが、アルコールが含まれていたり、香料が配合されていたりするので、あまりおすすめできません。

また、デリケートゾーンは常にムレやすい環境にあるので、黒ずみだけでなくニオイも気になる人は多いと思います。

デリケートゾーン専用クリームの中には、気になるニオイ対策に有効なタイプもあるので、総合的にデリケートゾーン対策をできる点でも、専用クリームをおすすめします!

1位 イビサクリーム

イビサクリーム

特徴

インターネット調べで、デリケートゾーンクリーム人気No.1 に輝き、多数の雑誌にも掲載実績のある人気のクリームです。医薬部外品に指定されているので、効果の高さは折り紙付き。トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kの2つの有効成分が、デリケートゾーンの黒ずみ改善をサポートします。コンパクトでおしゃれなパッケージも、乙女心をくすぐります。

口コミ

1年ほど使用したでしょうか…。デリケートゾーンとバストトップにも使用してます。効果は…うーん…気持ち薄くなってきたかな。程度。1度に2回塗ると良いと聞いて最近は2回塗ってます。朝1回夜1度に2回。これでもっと薄くなればいいのですが…。たまに忘れるのがダメなんでしょうか。。私のデリケートゾーンは脱毛サロンの方が言うに普通よりは薄いみたいなんですが、やっぱりピンク色にはならないのかな…。

出典:@cosme

1年ほど使用したでしょうか…。デリケートゾーンとバストトップにも使用してます。効果は…うーん…気持ち薄くなってきたかな。程度。1度に2回塗ると良いと聞いて最近は2回塗ってます。朝1回夜1度に2回。これでもっと薄くなればいいのですが…。たまに忘れるのがダメなんでしょうか。。私のデリケートゾーンは脱毛サロンの方が言うに普通よりは薄いみたいなんですが、やっぱりピンク色にはならないのかな…。

出典:@cosme

使い始めて2ヶ月(2本目)です。デリケートゾーンの黒ずみが気になり毎日朝晩つけています。今のところ大きな変化はありませんが、塗るとスベスベになりベタつかないのは良いですね!さっぱりした使用感なので夏場も問題なく使えそうです。

出典:@cosme

通常価格 7,000円
キャンペーン価格 4,970円
内容量 35g
有効成分 トラネキサム酸、グリチルリチン酸、他
返金保証制度 あり(28日)
口コミ評価 ★★★★★ 5/5点

イビサクリーム  公式HP

 

2位 ハーバルラピット

特徴

黒ずみに関する商品アンケートで、4冠を達成している人気のクリームです。姉agehaモデルのけいこさんや、小悪魔agehaモデルの吉川ちえ&ちかさんも、こちらを愛用しています。水溶性のプラセンタエキスやビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2Kなどの有効成分がメラニンの生成を抑制して、黒ずみを改善します。うさぎの可愛らしいパッケージも好評。

口コミ

ボディケアもしっかりと。色素沈着には薬用美白ケア。お花のようないい香りで脇や膝にもつかえるよん

出典:@cosme

最近このクリーム使ってるんだけど、すごくいい(^o^)膝とか肘のクスミがすごく気になってたんだよね;;肌のトーンが少し明るくなってき!気になってたからちょっと薄くなってうれしー☆

出典:@cosme

vデリケートゾーンの黒ずみケアクリームなの!野ばらの香りで使ってるときもとっても癒される~♡

出典:@cosme

通常価格 7,000円
キャンペーン価格 4,750円
内容量 35g
有効成分 水溶性プラセンタ、ビタミンC誘導体、他
返金保証制度 あり(60日)
口コミ評価 ★★★★★ 5/5点

ハーバルラビット  公式HP

 

3位 ミウ・デフルール

特徴

利用者の満足度が90%以上、リピート率も90%を誇る、デリケートゾーン専用ケア化粧品です。フォームタイプのクリームをお風呂上りに塗るだけの簡単ケアも人気のポイント。黒ずみの原因にしっかりアプローチして、肌を保湿しながら黒ずみを押し出してくれます。医薬部外品なので敏感肌の人でも安心して使うことができます。

口コミ

まず、手に取ったとき、さわやかで清潔感のある香りが好印象塗った瞬間は少しもっちり、ベタッという感じがしましたが、少し経つとそのべたつきも気にならず、ショーツも普通にはけます。

出典:miudesfleurs

カミソリで除毛を繰り返していたためか、ビキニラインの黒ずみが気になっていましたが、夏に向けて黒ずみをなくしたとこちらの商品を手に取りました。

出典:miudesfleurs

塗った後ビキニラインがしっとりとし保湿力を感じました。お風呂上りにサラッと塗り、翌朝もしっとりした感じは続いていました。

出典:miudesfleurs

通常価格 9,800円
キャンペーン価格 4,980円
内容量 30ml
有効成分 水溶性プラセンタ、レチノール、他
返金保証制度 あり(60日)
口コミ評価 ★★★★★ 5/5点

ミウ・デフルール  公式HP

 

4位 ヴィナピエラ

特徴

大手の口コミサイトなどで、黒ずみケアクリームやVラインクリーム部門で1位を獲得しているクリームです。97.8%の美容成分を高配合した効果の高さで、リピート率は9割以上を誇ります。エアレスポンプを採用しているので、最後まで清潔に使えるのもメリットです。

口コミ

去年は黒ずみが気になって海行けなかったけど、今年は自信をもって海に行けそうです!!

出典:iteki-lab

夏前に彼女にプレゼントしました!彼女のため落ちうよりは自分のためかもしれませんが、喜んでもらえたので良かったです。

出典:iteki-lab

あそこが汚いって彼氏にずっと言われ続けてて…。顔用の美白化粧水とかを使ってみたりしてました…。ヴィナピエラはVライン専用クリームなので、効果が全然違いますね!

出典:iteki-lab

通常価格 8,270円
キャンペーン価格 初回無料(送料のみ)2回目以降5,980円
内容量 30g
有効成分 トラネキサム酸、天然ビタミンE、他
返金保証制度 あり(90日)
口コミ評価 ★★★★★ 5/5点

ヴィナピエラ  公式HP

 

5位 ハクビ

特徴

ネットの有名口コミサイトで、乳首の美白クリーム部門で1位を獲得し、2分に1本売れているという人気のクリームです。商品サイトでは乳首の黒ずみケアをメインにしていますが、デリケートゾーンにも使うことができます。乳首美白クリームの中では、唯一アスタキサンチンを配合しているのもポイントです。

口コミ

こんなにピンポイントに効果があるなんてすごいって思います。べたべたもしないし、使いやすいところが好きです♪

出典:biteki-lab

彼女の誕生日にプレゼントしたのですが、すごく喜んでもらえました!しばらくたって会った時に、黒ずみがすごく綺麗になってたので、僕の方が驚いてしまいました。気に入って続けてくれているのでこれからもよろしくお願いします。

出典:biteki-lab

乳首以外にも、ヒジとかおしりとか全身に使ってます。肌が出る機会が多くなる夏にすごく重宝してます!!

出典:biteki-lab

通常価格 8,270円
キャンペーン価格 初回無料(送料のみ)2回目以降5,980円
内容量 30g
有効成分 アスタキサンチン、グリチルリチン酸ジカリウム、他
返金保証制度 あり(90日)
口コミ評価 ★★★★  4/5点

ハクビ  公式HP

 

黒ずみ解消効果があるデリケートゾーン専用の薬用美容液・化粧水

クリームのべたつきが苦手な人には、デリケートゾーン専用の薬用美容液がおすすめ。ジェルタイプやとろみのある化粧水タイプなど、クリームよりもサラッとした感触が特徴です。つけた後に、下着につく心配がないのもいいですね。

美容液なので伸びが良く、少量でも効率よく肌の内側まで浸透して効果を実感しやすいのもメリット。また、暑い季節や汗をかきやすいシーンなどでも、デリケートゾーンがムレにくい上に、ニオイ対策成分が入っている商品ならニオイ対策も一気にできちゃいます。

ヴィエルホワイト

特徴

3種類の美白成分と11種類の保湿成分をリポソーム化(超低分子化)して、肌への浸透力を高めた美容液です。デリケートゾーンの美白ケア用美容液としては、リポソーム化を採用しているのはヴィエルホワイトだけ。人気エステサロンでも、ケア商品として採用されるなど、効果の高さは折り紙付きです。アロマ効果で、黒ずみケアだけでなくニオイケアもできるのもメリット。プッシュ方容器を採用しているので、雑菌が混入しにくく最後まで衛生的に使えます。

口コミ

塗り広げるときにいい香りがします。ピリつきもないので使いやすい。伸びも良いので塗るのが楽です。効果は…一月ではまだよくわからない。

出典:amazon

使いはじめてもうすぐ1か月ですが、まだ効果を実感できません…多少は色が薄くなったのかもしれないなぁ…という程度です。でも、肌馴染みは良いので、使い続けたいと思います。

出典:amazon

通常価格 9,660円
キャンペーン価格 初回4,390円(2回目以降4,770円)
内容量 30ml
有効成分 トラネキサム酸、アルピニアカツマダイ種子エキス、他
返金保証制度 あり(120日)
口コミ評価 ★★★★★  5/5点

ヴィエルホワイト  公式HP

 

【併用におすすめ】デリケートゾーン専用石鹸&ソープ

デリケートゾーンの黒ずみの原因のひとつには、洗浄力の高い弱アルカリ性の石鹸による洗浄が関係しています。毎日、体を洗うついでにデリケートゾーンを洗う人がほとんどだと思うので、こうした洗浄による影響は小さくありません。

そこでおすすめしたいのが、デリケートゾーン専用の石鹸やソープを使うこと。肌が敏感なデリケートゾーンでも優しく洗い上げるので、黒ずみの原因を断つことができ、さらにニオイやかゆみ対策にも有効です。

通常の石鹸やソープに比べると保湿力はありますが、美白効果を高めたいなら、保湿化粧品をプラスしたケアがおすすめです。

ジャムウ・ハーバルソープ

特徴

セクシーコスメ専門店のラブコスメの商品の中で、通算売り上げ257万個を達成し、13年連続1位を獲得する人気商品のひとつです。ジャムウとは天然のハーブなどを用いて作られるインドネシアで伝承される秘薬で、ジャムウ・ハーバルソープもインドネシアの製造方法を元に作られています。使い方は、専用ネットで石鹸を泡立てて、黒ずみが気になる部分を3分間泡パックして洗い流すだけ。防腐剤や安定剤不使用、無香料、無着色など、デリケートゾーンへの使用を考慮した低刺激な作りで安心して使うことができます。

口コミ

夏はもちろん冬でもぷ~んと臭う脇でしたが、これを使い続けるとキツい臭いが治まります。天然素材のため泡立ちにくいですが、ネットを使うと簡単にモコモコ泡ができます。脇の臭い、バストトップやデリケートゾーンの黒ずみなど気になる場所に3分間の泡パックを薦めていますが、寒かったり面倒くさくて泡パックができなくても嫌な臭いが洗い流せるので手放せません!!

出典:@cosme

黒ずみとニオイの両方とも気になっていて、私はデリケートゾーン、バスト、ワキ、ヒップに使用しています。使用箇所が多いほう??なので、消費スピードは少し早めです。泡立てネットを使用してキメ細かい泡が出来るように頑張ってます。身体についた水分を拭き取ってから使用すると、使用箇所に泡を付けた時に泡が落ちにくいです。

出典:@cosme

デリケートゾーンは洗いすぎると逆効果になると聞いたことがあったので、ゴシゴシ洗わず、ネットでモコモコ泡を作り泡パックしています。刺激がないので使いやすいですね。生理中のニオイも以前よりはしなくなったように感じますが、毎月生理はあるので継続が大事だなと思っています。

出典:@cosme

通常価格 1,895円
キャンペーン価格 なし
内容量 82g
有効成分 石ケン素地、スクワラン(※植物性)、他
返金保証制度 なし
口コミ評価 ★★★★★ 5/5点

ジャムウ・ハーバルソープ  公式HP

デリケートゾーン石鹸について詳しく

臭いや黒ずみから脱却!デリケートゾーン石鹸ランキング2018年版

 

デリケートゾーンを刺激しない正しい洗い方

デリケートゾーン 洗い方

デリケートゾーンを洗う時は、ゴシゴシ洗いは禁物。ただでさえ敏感な部分なので、肌が傷ついて黒ずみを悪化させてしまいます。

洗浄力の優しい石鹸やソープで、デリケートゾーンを包み込むように洗うのがポイントです。

おすすめは専用石鹸やソープで泡パックをする方法です。

泡パックの方法

1.デリケートゾーン専用石鹸またはソープを、泡立てネットなどでよく泡立てる。(泡が立つくらいが理想)

2.アンダーヘアーが隠れるくらいにデリケートゾーン全体に泡を乗せて3~5分置く。

3.シャワーでしっかり泡を洗い流す。

 

泡に含まれる成分がニオイの元である、細菌にアプローチして撃退します。また、肌を擦らないので、肌を傷つけたり、潤いを奪ったりするリスクが軽減できるのもメリット。

ただ洗浄だけでは、十分な保湿ケアはできないので、専用クリームや美容液を塗ってアフターケアをするのがベストです。ニオイは比較的短期間で、黒ずみは3か月くらいから改善効果を感じる人が多いようです。

 

デリケートゾーン専用のパック・オイル

デリケートゾーンの黒ずみケアには、保湿が重要です。肌が潤うことでターンオーバーが高まり、黒ずみの元になるメラニンが排出されやすくなります。

そんな保湿ケアに重点を置いているのが、デリケートゾーン専用のパックやオイルです。クリームや美容液に比べて、肌への密着度が高く、その分保湿成分がしっかり肌の奥に浸透します。

フラッシュパック

特徴

女性のデリケートゾーンケア専用ブランドのペキュアリア・タグが開発した、貼るタイプの保湿パックです。こだわりの植物成分を配合した伸縮性のあるパックを、デリケートゾーンにピタッと貼って使う製品で、肌への密着力があり有効成分が浸透しやすいのが特長です。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分に加えて、美白有効成分のα‐アルブチン配合で、黒ずみを効果的に改善します。

使い方は、デリケートゾーン専用石鹸などで優しく洗い上げた後、水分をふき取りアンダーヘアーを覆うようにパックを貼って、20~30分後にはがします。1枚ずつ梱包されているので衛生的に使えて、旅行などにも持運びやすいのもメリット。

口コミ

こんなにピンポイントに効果があるなんてすごいって思います。べたべたもしないし、使いやすいところが好きです♪

出典:biteki-lab

彼女の誕生日にプレゼントしたのですが、すごく喜んでもらえました!しばらくたって会った時に、黒ずみがすごく綺麗になってたので、僕の方が驚いてしまいました。気に入って続けてくれているのでこれからもよろしくお願いします。

出典:biteki-lab

乳首以外にも、ヒジとかおしりとか全身に使ってます。肌が出る機会が多くなる夏にすごく重宝してます!!

出典:biteki-lab

特徴デリケートウォッシュオイル

通販下着のパイオニアピーチジョンが開発した、デリケートゾーン専用のオイルクレンジング剤です。ゴシゴシ洗いや弱アルカリ性の石鹸が、デリケートゾーンの刺激になって黒ずみやニオイを悪化させていることに着目して、オイルで汚れを浮かして落とすという新発想の洗浄剤です。使い方は、泡パックとほぼ同じです。オイルを500円玉大くらい手に取り、デリケートゾーンに馴染ませ、3分間おいてから洗い流すだけです。ピーチジョン独自のPJ ORGANIC基準に基づいて、純国産、無農薬、99.8%リアルオーガニックにこだわって製造されているのもポイントです。「インテリアの一部になる、パッケージデザイン」を大切にしているだけに、国産品には珍しくおしゃれなボトルデザインになっています。

口コミ

こんなにピンポイントに効果があるなんてすごいって思います。べたべたもしないし、使いやすいところが好きです♪

出典:biteki-lab

彼女の誕生日にプレゼントしたのですが、すごく喜んでもらえました!しばらくたって会った時に、黒ずみがすごく綺麗になってたので、僕の方が驚いてしまいました。気に入って続けてくれているのでこれからもよろしくお願いします。

出典:biteki-lab

乳首以外にも、ヒジとかおしりとか全身に使ってます。肌が出る機会が多くなる夏にすごく重宝してます!!

出典:biteki-lab

デリケートゾーンの黒ずみに悩む女性の声

黒ずみに悩む女性の声

デリケートゾーンが黒ずんでると、いざと言う時に自信が持てませんよね、

実際に、黒ずみのせいで辛い思いをした人たちの経験談をご紹介します。全部読み終わる頃には、冷や汗がが出ているかも……。

「昔の彼氏に乳首の色について暴言を吐かれ、ひどく傷ついた経験を持っています。自分自身ではそこまで気にしていなかったのに、その瞬間からコンプレックスに変わり、恋愛も積極的にすることができなくなってしまいました。」

出典:ホワイトラグジュアリー

「若いころにレーザー脱毛をしてから、デリケートゾーンの黒ずみが気になっています。」

出典:イビサクリーム

「2年くらい前からデリケートゾーンの黒ずみが気になってます。年々黒ずみが増していってる気がします。海が好きでよくいってたけどデリケートゾーンの黒ずみが気になってしまうのでビキニも着れなくなりました。20代のうちにまたビキニを着て泳ぎたいです。」

出典:Yahoo!Japan知恵袋

「彼氏に”私のデリケートゾーンは、黒い方だね”と言われました。エッチの度に気になってしまい、エッチするのが嫌になってしまいました。」

出典:Yahoo!Japan知恵袋

 

デリケートゾーンの黒ずみに関するQ&A

デリケートゾーンQ&A

デリケートゾーンの黒ずみに関するお悩みは、さまざまです。みなさんが感じている気になる疑問にズバリお答えしちゃいます!

Q1.クリニック(皮膚科・整形外科)で黒ずみケアってできる?保険は適用される?

クリニックで黒ずみ治療をする場合は、自費治療になります。

主な治療法は、レーザー治療、ケミケカルピーリング、ハイドロキノンなど治療薬を使った処置の3つです。

レーザー治療は一番即効性がある方法で、その分費用も割高です。1回の施術が1~2万円程度かかり、5~10回程度の施術が必要になることが多いようです。

ケミカルピーリングは薬剤で角質層を溶かしてターンオーバーを高めることで、黒ずみを解消する方法で、1回の施術は5,000円前後からとレーザーに比べると割安ですが、黒ずみの程度によっては施術回数が増える場合もあります。

ハイドロキノンを使った治療はさらに割安に。クリーム自体は1万円以内で処方される場合がほとんどで、3が月程度の期間を目安に治療を進めます。(診療費は別途) 処方されたクリームを持ち帰って自宅でケアをするので、通院の手間が少ないのもメリット。

ちなみに、美容外科最大手「湘南美容外科」で行われている黒ずみ治療の料金は以下の通りです。

・インティマレーザー:黒ずみ除去98,000円~

・ケミカルピーリング(サリチル酸マクロゴール)大:6,480円/回

・ハイドロキノン外用薬5g:7,020円(診療費が別途かかります)

Q2.デリケートゾーン外来ではどんな治療が期待できるの?

女性のデリケートゾーンの悩みを専門とするのが、デリケートゾーン外来です。

黒ずみをはじめ、ニオイや小陰唇の形、アンダーヘアーの白髪など、さまざまな悩みに対応しています。デリケートゾーン外来を設置している東京のアヴェニューウーマンズクリニックで行われている、治療内容や料金を参考までにご紹介します。

・おしり、Vラインの黒ずみ

美白クリーム(ハイドロキノンとレチノイン酸混合クリーム)治療:2,160円~

レーザー治療(Qスイッチヤグレーザー):10,800円/1部位

・外陰部のニオイや汗

ボトックス注射 48,600円/1回

BVKミスト(バイバイキンミスト) 2,160円/20ml 8,640円/100ml

・外陰部のしらが脱毛

ニードル脱毛:1,080円/1本(針代別途1,080円)

Q3.Hの回数で黒ずみ具合は変わる?

性行為の回数とデリケートゾーンの黒ずみは関係ありません。

乳首と同じく、デリケートゾーンの黒ずみが男性経験の数に比例するといった考えは、単なる都市伝説です。デリケートゾーンの黒ずみは、下着の摩擦や間違ったケア、ホルモンバランスの乱れなどが主な原因です。

Q4.黒ずみとニオいに関係はある?

黒ずみとニオイには、直接の関係はありません。

ただ、黒ずみを作りやすい環境がニオイを引き起こす原因になりやすいのは事実です。下着の中のムレや間違ったケアで、デリケートゾーンに細菌が繁殖すると、黒ずみだけでなくニオイも発生しやすくなるので注意しましょう。

Q5.ニベアのクリームはデリケートゾーンの黒ずみにも有効?

結論から言うと、ニベアに黒ずみを解消する効果はありません。

ニベアクリームには、黒ずみを改善するために必要な美白有効成分は含まれていないからです。ただし、肌の保湿力が高まってターンオーバーが促進することで、黒ずみが解消しやすくなることはあります。肌の保湿力が低下すると肌がたるみ、黒ずみが悪化することがあるので、黒ずみ予防としてならニベアクリームを使っても良いでしょう。

Q6.重曹やスクラブの効果は?

重曹を使ったデリケートゾーンのケアについては、賛否が分かれます。

効果があるとする理由は、重曹の研磨作用によって、古くなった角質細胞がはがれ落ちて新しい肌が再生しやすくなるというものです。確かに、重曹の粒子はとても細かいので比較的て安全ですが、強くこすりすぎると返って肌を傷めることになるので注意が必要です。スクラブも同じく研磨作用がありますが、刺激が強いものが多いので、こちらも注意して使用する必要があります。

一方、効果がないとされる理由は、重曹がアルカリ性なので、弱酸性の肌にとって刺激が強すぎるというもの。たとえ効果があるとしても、その作用はターンオーバーを促す程度と穏やかなので、安全性を考えるとあまりおすすめはしません。

Q7.馬油の効果は?

馬油に黒ずみを解消する直接の効果はありません。

ただし、ニベアと同じく、保湿力を高めることで黒ずみの原因であるメラニン色素が排出されやすくなるので、馬油を使い続けることで、肌が明るくなってくる可能性はあります。また、赤ちゃんにも使えるほどに低刺激なので、デリケートゾーンの保湿ケアとして使うのはおすすめです。

Q8.ピーリングの効果は?

ピーリングはメラニンを含む角質を薬品を使って溶かすので、施術後は一定の効果が期待できます。

特に皮膚科で行うケミカルピーリングは効果が高く、比較的早い段階で効果を実感できるのがメリット。

一方、自宅で行うピーリング用のソープを使う方法は、それほど即効性はありません。ピーリングをした後は肌が非常に敏感になっているので、そのまま保湿ケアなどをせずに下着や衣類を着けると、肌を痛めて黒ずみを悪化させることもあるので注意が必要です。

Q9.塩やヨーグルトが効果的って本当?

結論から言うと、「塩はNG」「ヨーグルトはOK」です。

塩の研磨作用が肌のターンオーバーを促すという意見もありますが、刺激が強いのでデリケートゾーンのケアには適していません。

一方、ヨーグルトは上澄みのホエー(乳清)には、フルーツ酸が含まれていてピーリング効果が期待できます。ホエーをコットンなどにしみ込ませてパックしたり、ふき取り化粧水のように使っても良いでしょう。ただしピーリング作用が強くなりすぎないように、パックは10分程度、ふき取りも2日置きくらいまでにとどめましょう。

 

【注意】市販ハイドロキノンクリームの陰部への使用はおすすめできない

美白成分の中で、抜群の効果を誇るハイドロキノンですが、デリケートゾーンのケアにはあまりおすすめできません。

特に市販のハイドロキノン商品の使用は避けた方がベター。皮膚科などのクリニックで処方される場合は、黒ずみの状態から医師が適正な濃度を考慮して処方されますが、市販の商品は症状に関わらず一律の濃度で販売しているので、使い方を間違えると肌トラブルを起こす可能性があります。

ハイドロキノンを塗った部分はメラニンが生成しにくくなるので、肌がより敏感な状態になります。デリケートになった部分に、下着などの摩擦が加わると肌が炎症を起こることもあるので要注意です。

どうしてもハイドロキノンを使いたい場合は、専門医に相談して使い方や注意点などをしっかりと確認するようにしましょう。

デリゲートゾーンクリームについての関連記事

デリケートゾーンの黒ずみにハイドロキノンをおすすめできない理由

 

デリケートゾーンの黒ずみ予防方法

黒ずみ予防方法

デリケートゾーンの黒ずみを解決するためには、日ごろから黒ずみを作らないように予防することも大切です。黒ずみを悪化させないためにも、気を付けたいポイントをまとめました。

ゆとりのある下着を身に着ける

デリケートゾーンの黒ずみに大きく影響する下着との関係。締め付けのキツイ下着や化繊の下着は、確実に黒ずみを悪化させます。黒ずみを本気で改善するなら、下着を見直すことは必須事項です。さっそく、ゆとりのあるサイズの天然素材の下着にシフトしましょう。寝る時は肌の再生が進むので、できればノーパンがベター。

専用のソープで正しく洗う

ボディ用の洗浄力の高い弱アルカリ性のソープは、デリケートゾーンには刺激が強いので、専用ソープを使うのがおすすめです。ニオイが気になるからとゴシゴシこすればこするほど、黒ずみもニオイも悪化してしまいます。専用ソープを泡立てて、泡パックをするだけで肌の状態が整ってくるはず。

保湿クリームを塗る

ターンオーバーを整えてメラニン色素を排出するためには、保湿ケアが重要です。肌が乾燥してターンオーバーが停滞すると、メラニン色素が蓄積して黒ずみが悪化しやすくなります。保湿クリームを選ぶ時は、デリケートゾーンケア専用のアイテムがおすすめです。デリケートゾーンの肌に配慮して、無添加で低刺激なものが多く、下着に付きにくいように、つけ心地にもこだわっているのが特徴です。

不規則な生活習慣を治す

メラニン色素が蓄積する一因には、不規則な生活習慣が関係しています。特に質の良い睡眠を取ることはとても大切です。睡眠不足が続くと、肌のターンオーバーが遅れるだけでなく、ホルモンバランスが崩れることでメラニンが増えやすくなります。偏った食事もホルモンバランスを乱す原因になるので、食事と生活を整えることを心がけて!

 

【要注意!】デリケートゾーンの間違った黒ずみ解消方法

間違った黒ずみ解消方法

顔のスキンケアに比べると、意外と知らないデリケートゾーンのお手入れ方法。間違ったケアが、黒ずみを悪化させているかもしれませんよ。

黒ずみ解消には、まず正しい知識を身に付けることが大切です。次のようなケアをしている人は、お手入れを見直してみましょう。

専用ではない美白コスメを使う

黒ずみケアには、美白コスメが有効なのは事実ですが、安全に使うためにはデリケートゾーン専用の美白コスメを使うのが正解。。美白コスメの中には刺激が強い成分が含まれているものもあるので、肌トラブルを起こしてしまうこともあります。専用の美白コスメなら、デリケートゾーンの肌の状態に配慮した成分配合と設計になっているので、安心して使える上に効果も早く出やすくなります

弱アルカリ性のソープで洗う

ボディ用の石鹸やボディーソープは、弱アルカリ性のものが多く洗浄力が高いのが特徴です。ただ、デリケートゾーンのケアには、刺激が強すぎることも事実です。肌を傷つけるだけでなく、肌に必要な常在菌まで殺してしまうので、返って雑菌が繁殖しやすい環境を作ることにも……。

弱酸性の石鹸やソープがおすすめですが、できればこちらもデリケートゾーン専用のものを使うのがベター。ボディ用ソープは香料や石油系の界面活性剤が含まれている場合があるので、たとえ弱酸性でもデリケートな部分には刺激となってしまいます。

 

デリケートゾーンを美白して、黒ずみの悩みとサヨウナラ!

デリケートゾーンを美白

30代を過ぎると増えてくるデリケートゾーンのお悩み。年だからと諦める必要はありません。

正しくケアをすれば、黒ずみもニオイも解決できるんです。見えない部分だからこそ、丁寧にケアをして若さと美しさをキープしたいものですね。

 

【関連記事】

自分で出来る脱毛対策!家庭用脱毛器人気ランキング【2018年】

アンジー編集部

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v