美容

2015.07.27 UP

食べるダイエット!ヨーグルトは夜22時に食べると効果がアップ?


iStock_000069733019_Small

果物やハチミツと一緒に食べると、おいしさが倍増するヨーグルト。グラノーラと合わせてもいいですよね!

ヨーグルトは、食べる時間帯によって効果が変わるのをご存知でしょうか?

美容やダイエット効果を見込むなら、夜に食べるとよいらしいのです。朝でも昼でもなく「夜」とは、ちょっと意外ですね。

 

夜にヨーグルトを食べるといい理由って?

Side view of young woman eating yogurt while sitting on kitchen counter

腸内環境を整え、代謝を促してくれるヨーグルト。

便秘解消やその優れた美容効果は、ANGIEでもこれまで何度かお伝えしてきました。

ただ、ヨーグルトをやみくもに食べても、あまり意味がありません。

効果を最大限に見込むなら、腸の働きが最も活発になる22時~翌2時の「腸のゴールデンタイム」を目指して食べるのが理想的。

この時間に消化されるようにヨーグルトを食べることで、眠っている間に乳酸菌がはたらいて、腸内を活性化させてくれるのです。

ヨーグルトを食べているのに便秘が解消されないのなら、腸のゴールデンタイムに注意してみてはいかがでしょう?

 

ベストタイミングと量は?

iStock_000069173625_Small

ヨーグルトは夕食のあと、寝る3時間前までに食べておきたいもの。

量は小包装タイプ1パック(120g程度)が目安です。プレーンタイプのものだと1パックあたり75〜80kcal程度、果実入りのものなら約120kcal

カロリーが気になるならプレーンタイプに旬の果物を添えてみたり、ハチミツ少量を加えてみましょう。

 

食後に食べる以外にも、夕食にヨーグルトを活用するのもいいですね!

ポテトサラダを和えるマヨネーズの半量をヨーグルトにしたり、ギリシャヨーグルトをベースにしたお野菜のディップにしたり。

乳酸菌は熱に弱いため、なるべく加熱せずに調理するのがベストです。

 

夜ヨーグルトダイエットの注意点

iStock_000020407623_Small (1)

どんなダイエットにも言えることですが、ヨーグルト単品だけで夕食を済ませるのは考えものです。

身体に必要な栄養素は、ヨーグルトだけでは補えません。ダイエット中でも「夕食をヨーグルトに置き換える」のはNG

ビタミンやミネラルが摂れる野菜、比較的低カロリーな鶏肉や赤身肉などのタンパク質、エネルギーの元になるご飯やパスタなどの炭水化物なども、バランス良くとるようにしましょう。

ヨーグルトだけに頼ると一時的には痩せても、かえって太りやすくなることも!

また、寝る直前にヨーグルトを食べるのも避けましょう。寝る3時間前まで、できれば21時頃までに済ませておくのがよさそうです。

 

ヨーグルトを毎日食べているのに便秘が治らないのなら、今後は「食べる時間帯」に注意してみてはいかがでしょう?

夕食時にヨーグルトを取り入れて、ポッコリお腹を解消しましょう。

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ