美容

2023.12.15 UP

「なつめ」は女性にうれしいスーパーフルーツ!効果や実際に食べてみた感想は?


みなさん、果物の「なつめ」をご存じですか?

「食べたことはないけれど、名前だけは聞いたことがある」「体によさそうだけど、クセが強そう」という印象をお持ちの方も多いはず。

そこで今回は、女性にうれしいスーパーフルーツ・なつめの効果や、実際になつめを食べてみた感想などを詳しく紹介します。

女性のお悩みに効くと噂のなつめ、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

 

「なつめ」とは?

なつめは、中国原産の果物の1つです。女性にうれしいスーパーフルーツであり、世界三大美女といわれる「楊貴妃」も好んで食していたともいわれています。

また、原産地である中国では「1日3粒のなつめを食べれば、老いが来ない(日食三顆棗、終生不顕老)」ということわざがあるほど、古くからなつめの栄養価は注目されていました。

なつめは、リンゴのように真っ赤に熟れる果物で、大きさはリンゴよりも小さく、幅1~3cm、長さ2~5cmほどの楕円形をしています。

中国では生食されることもあるなつめですが、日本ではドライフルーツ(ドライなつめ)として流通しているのが一般的です。

なつめに含まれる栄養素

なつめには、鉄分をはじめ、体にうれしい次のような栄養素が含まれています。

・鉄分
・カルシウム
・カリウム
・マグネシウム
・葉酸
・ナイアシン
・パントテン酸 など

なかでも、鉄分はドライプルーンの約1.5倍も含まれています(ドライなつめの場合)。女性は月経があるため、鉄分が不足しがちですよね。なつめを食べて、不足しがちな鉄分を補うのもおすすめです。

また、なつめには、ミネラルやビタミン類も含まれています。とくに、妊活期の女性にうれしい葉酸は、ドライプルーンやホウレン草よりも多く含まれているというから驚きですね!

なつめの効果

・貧血予防
・冷え対策
・便秘予防
・美容効果 など

鉄分やミネラル、ビタミンが含まれるなつめは、女性が抱えがちなお悩み予防に効果的!

実は、私も40歳を超えてから「何となく冷える」「寝つきが悪い」「元気が出ない」などの不調を感じていたとき、薬膳料理研究家の知人に「なつめを食べてみたら?」とすすめられて食べ始めたのがきっかけです。

今では「毎日ドライなつめ3粒」を習慣にしています。

ドライなつめは、あくまで食品なので、薬のような効果はありません。しかし「なつめ習慣」を継続している最近は、何となく調子がいいように感じます。

生薬としてのなつめ(大棗)

乾燥させたなつめは「大棗(たいそう)」という生薬としても用いられています。

大棗は、私たちにもなじみ深い漢方薬「葛根湯(かっこんとう)」にも含まれている生薬です。生薬としてのなつめ(大棗)には「緊張の緩和」「滋養強壮」「鎮静」などの効能があります。

 

なつめはどんな味?

栄養素が豊富なスーパーフルーツ・なつめですが「実際にはどんな味?」「本当においしいの?」と疑問に感じている人も多いでしょう。

私が食べてみた感想は……

・思っていたよりも味も匂いもクセがない
・ドライプルーンより食べやすい味
・ほのかな甘みでおやつ代わりにぴったり
・やわらかい食感で食べやすい
・ドライなつめは、少し皮が硬い

といった感じです。

ドライフルーツが好きな方であれば、おいしく食べられる味だと思います。

日本ではあまり見かけることはありませんが、生のなつめはリンゴのような食感でシャキシャキしているそう。ほのかな甘みと酸味があり、さわやかな味わいなんだとか。

ぜひ1度、生のなつめも食べてみたいですね。

 

なつめの食べ方

ここでは、日本で購入しやすいドライなつめの食べ方を紹介します。

そのまま食べる

まずは、そのまま食べるのがおすすめです。手軽に食べられるので、毎日の習慣にしたい人は、ぜひそのまま食べてみましょう。

ドライなつめ本来の、自然な甘さとやわらかな食感で、とても食べやすいですよ。ただし、中に種が入っているので、飲みこまないように注意しましょう。

なつめ茶にして食べる

ドライなつめは、果肉部分はやわらかいのですが、皮は少し硬い食感です。皮の食感が苦手な人は、なつめ茶にして食べるのもおすすめです。

ドライなつめを煮出すので、皮がやわらかくなり、より食べやすくなります。お茶として飲めば、体も温まりますよ。

<なつめ茶の作り方>
1.ドライなつめ2~3粒を用意し、縦に切れ込みを入れる
2.水300ccとなつめを鍋に入れて沸騰させる
3.フタをして弱火で20~30分ほど煮出す
4.粗熱を取り、カップに注いではちみつを入れて完成

カップに注いだ後、お湯を追加して味をととのえても◎

シロップ煮にして食べる

しっかり甘みをつけて食べたい人は、ドライなつめのシロップ煮に挑戦してみましょう。

リンゴのコンポートのようなリッチな甘さで、ヨーグルトなどと合わせてもおいしく食べられます。

<ドライなつめのシロップ煮の作り方>
1.ドライなつめ10個程度を、水につけて一晩戻す
2.戻した水となつめを鍋に入れて煮立たせる
3.砂糖大さじ2を入れて、弱火で煮詰める

 

今回は、女性にうれしいスーパーフルーツ・なつめを紹介しました。

ぜひ、みなさんも、おやつ代わりになつめを取り入れて、健康的な毎日を目指してみてはいかがでしょうか。

 


ページの先頭へ