美容

2022.04.18 UP

髪と地肌を究極にいたわる!話題の泡シャンプー5選


年齢を重ねると気になってくるのが、髪のコンディション。これまでと変わらないケアをしているのに、パサついてツヤが失われたり、抜け毛が増えたりしていませんか。

どんなに肌ケアやメイクを頑張っても髪の状態がいまいちだと、それだけで老けて見えてしまいます。

そこでぜひ試してほしいのが、「泡シャンプー」。髪と地肌への刺激・ダメージをできる限り抑えて汚れを落とせる、優れモノなんです。

 

泡シャンプーとは?


泡シャンプーとはポンプやスプレーから泡の状態で出てくるシャンプーのこと。

通常の液体シャンプーで髪を洗うとき、液体のままつけて頭で泡立てたり、ちょっとしか泡立てずに髪につけたりしていませんか?

もしそうなら、摩擦で髪が痛んだり、泡立てるために力を入れてこすることで頭皮を痛めてしまったりする可能性があります

 

泡シャンプーの使い方はとても簡単。商品によって使い方に多少の差異はあるものの、基本的な使い方は以下の通りです。

・ぬるま湯で髪を予洗する
・泡で出てきたシャンプーをそのまま髪と地肌になじませるようにつける
・2~3分待って流す

実は私、先日訪れた美容院で泡シャンプーをしてもらいました。これが初体験です。

美容師さんが髪と地肌に触れる時間がとても短く「これで汚れが落ちるの?」と思ったものの、洗いあがりは爽快!

美容師さんも「髪と地肌へのダメージがとても少ないうえに汚れもちゃんと落ちる」と絶賛していました。

 

試してほしい、おすすめ泡シャンプー

泡シャンプーはさまざまな種類の製品が登場していて、通販やドラッグストアで購入できます。

ぜひ試してほしいおすすめの泡シャンプーをご紹介します。

フェザー シルクで洗う泡シャンプー

出典:ヨドバシ・ドット・コム

医療用ウィッグのフェザー株式会社と近畿大学の薬学部が共同開発した、超敏感肌向けのアミノ酸系シャンプー。

シルク由来の泡には、マリンコラーゲンやフコイダン、アロエベラなど、頭皮に潤いを与える成分が使用されています。

ノンシリコン、アルコールフリー、防腐剤フリー、石油系界面活性剤フリーと、体のことを考えて作られたことがわかるシャンプーです。

 

キュレル 泡シャンプー

出典:花王

キュレルの泡シャンプーは、頭皮のセラミドを守りながら皮脂や汚れを落とすマイルド洗浄処方。

フケやかゆみを防ぐ植物由来の消炎剤を配合。赤ちゃんにも使える、肌にやさしい泡シャンプーです。

弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリーの医薬部外品。詰め替え用もあり。

 

ピジョン コンディショニング泡シャンプー

出典:ピジョン

1歳半から使える泡シャンプーです。

ふんわりシャボンの香りとやさしいフローラルな香りの2種類。それぞれ詰め替え用があります。

コンディショニング泡シャンプーは、子どもの細い髪が絡みにくいようにコンディショニング成分が配合されているため、髪が細い人にはぴったり。

弱酸性の泡が髪をやさしく洗いながらも、汗やにおいをしっかり落とします。

 

パックスナチュロン 泡状ポンプ式シャンプー

出典:パックスナチュロン

自然派におすすめなのが、パックスナチュロンの泡の石鹸シャンプー。100%自然由来の素材で作られています。

石鹸素地のシャンプーなので、環境にも体にもやさしく安心です。

シトラスフローラルの香りは、ローズマリーやラベンダーの精油が原料なので、合成香料のにおいがダメな人でもこれなら大丈夫。

石鹸シャンプーはきしむことがあるので、石鹸シャンプー用のリンスを併せて使うのがおすすめ。

こちらもシャンプー・リンスともに詰め替え用があります。

 

ビーリス オーガニック スパークリング シャンプー

出典:b.ris

ビーリスのオーガニック スパークリング シャンプーは、炭酸の泡シャンプー。

炭酸シャンプーは泡の中に炭酸が溶け込んでいて、泡がきめ細かいのが特徴です。炭酸により血行が促進されるため、頭皮の環境が改善される効果が期待できます。

また、炭酸の心地良いシュワシュワ感も特徴。独特の感覚と清涼感は、何とも言えず気持ちいいです。

ビーリスの炭酸泡シャンプーはオーガニックオイルが配合されているので、トリートメントなしでもまとまりのある髪に洗いあがります。

週に1~2回のスペシャルケアとして使うのもおすすめです。

 

髪がきれいだとそれだけで若々しく、美しく見えます。

肌に比べると手を抜いてしまいがちな髪ですが、しっかりケアしたいもの。

まずは日常生活に取り入れやすい「泡シャンプー」で髪と頭皮をいたわりませんか。


ページの先頭へ