美容

2019.12.16 UP

「チョコレートフォーラム2019」で高カカオチョコレートの便通改善効果と美肌効果を再確認!


チョコレートはお土産でもらうことも多い、とても身近なスイーツです。小学生がお小遣いで買えるものから、社会人でも手を出すのをためらうような高価なものまで、種類もさまざまですよね。

そんなチョコレートが持つ、美容や健康への具体的な効果ってご存知でしょうか。

株式会社明治が開催した「チョコレートフォーラム2019」で発表された、2020年のバレンタインのトレンド傾向とチョコレートの持つうれしい働きをご紹介します。

 

令和初となる2020年バレンタインの予測

ピンク色のルビーチョコレートやチョコレートのインスタ映えが話題なった2019年のバレンタイン。来る2020年のバレンタインはどうなるかを、チョコレートジャーナリストの市川歩美さんが予測しました。

まず、感謝を伝える「サンクスチョコ」が多くなるのではないかと市川さん。「日頃の感謝の気持ちを伝えるため」に義理チョコをあげたいと考える人が増えているのだそう。

また、予算の平均は昨年より200円アップ。少しだけ立派なチョコレートを送ろうと思っている人が多いようです。

バレンタインに配るチョコレートは、すでに性別関係なく、お世話になっている人に渡す風景が一般的になってきましたよね。

バレンタインは、女友達や女性の同僚、上司などに「いつもありがとう」という気持ちを表現できるイベントとしても定着しつつあります。

 

2020年のバレンタインは金曜日ということもあり、自宅でチョコパを楽しみたいと考えている人が多いことも分かりました。お友達やパートナーを誘い、自宅でチョコレートをつまみながらワイワイ過ごすのも楽しそうです。

また、夫や父親には「低GIのチョコ」「動脈硬化を予防する効果があるチョコ」を、自分や友人、女友達には「美肌に良さそうなチョコ」を選びたいという人も多く、チョコに健康面の機能性を求める人もたくさんいることが明らかになりました。

「おいしい」にプラスして「健康面」での嬉しい効果があると、食べるのがより楽しみになります。

 

カカオのタンパク質が便秘を改善!

「チョコレートフォーラム2019」では、帝京大学理工学部バイオサイエンス学科の古賀仁一郎教授による、チョコレートの持つ便通改善効果と美肌効果についての講演も行われました。

チョコレートの原料はカカオという豆です。大豆をはじめとした豆にはタンパク質が含まれていますが、カカオからタンパク質だけを取り出すことが難しく、その機能が分からないままでした。

ところが、ついにアルカリ水溶液を使ってカカオのタンパク質を抽出することに成功。こうして取り出したカカオのタンパク質を「カカオプロテイン」と名付けて働きを調べたところ、カカオプロテインには便通改善効果が期待できることがわかったのです。

 

食物繊維やオリゴ糖も便通改善に良いことで知られていますが、どちらも小腸で消化吸収されないため、大腸まで到達します。カカオプロテインもこれらと同じように小腸で吸収されず、大腸まで届く成分です。

実際に動物を使って実験をしたところ、カカオプロテインを食べた動物は、フンの量が増加したことを確認しました。さらに、40人の便秘気味の女性を対象にした調査では、高カカオチョコレートを食べた女性は、2週間後には1週間あたりの排便回数が約3回から5回に増加したのです。

高カカオチョコレートを食べると、腸の中で「フィーカリバクテリウム」という菌が増えます。フィーカリバクテリウムは長寿の人の腸内に多く存在することで知られている腸内の善玉菌で、健康効果がある酪酸を大量に作ります。

フィーカリバクテリウムが作る酪酸は便通改善だけでなく、病原菌感染を防ぎ、がん細胞の増殖を抑制し、糖尿病予防にも効果があるのではないかと考えられています。

高カカオチョコレートで腸内環境を改善し、便秘改善はもちろん、将来的に不安のある病気も予防できるかもしれないなんて、夢が広がります。

 

高カカオチョコレートで肌のうるおいがアップし、紫外線の影響を受けにくくなる

いつまでもきれいで若々しいお肌を保ちたいのは、女性の共通の願い。高カカオチョコレートにはそんな願いをかなえる美肌効果も期待できます。

先ほどお伝えしたカカオプロテインは、便通を整えて便秘解消を促す作用があります。

便秘がちの人と便秘をしていない人、それぞれの腸を比較すると、便秘がちの人は腸内の腐敗産物が多く、お肌のうるおいが足りないことがわかっています。

便秘が改善すると腸内の腐敗産物が減るため、自然とそれまでよりうるおうお肌に変わります。

肌のシワ、ハリも女性にとっては重要なテーマです。肌のハリが失われる原因のひとつは紫外線。紫外線を浴びると活性酸素が増加し肌タンパク質が損傷します。すると肌が赤くなってハリが低下し、シワが形成されます。

カカオに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり、活性酸素を除去する働きがあります。

そこで、たくさんポリフェノールが含まれる高カカオチョコレートを食べた人に対し、どのくらいの量の紫外線を浴びると肌が赤くなるかを調べたところ、なんと、高カカオチョコレートを食べていないときの、2倍の紫外線を浴びるまで肌が赤くならないことが判明しました。

カカオに含まれるポリフェノールが肌の紫外線耐性を上げているのです。

日焼け止めが苦手という人や、日焼け止めを塗ると肌がかぶれてしまう、合わないという人にはうれしいニュースですよね。

 

カカオポリフェノールの力で、元気に健康に、そしてキレイに!


高カカオチョコレートを継続して食べるようにすると、便通の改善はもちろん、紫外線に強い美肌を作る助けにもなります。

ダイエットでおやつを控えていた人も、これなら気兼ねせず小腹を満たせるのではないでしょうか。

美肌と腸内環境改善を目指し、高カカオチョコレートを買いにいきませんか?


ページの先頭へ