美容

2018.06.04 UP

【乾燥肌向けファンデーション】カサカサ・粉浮き・皮むけさせない!


乾燥肌の人の悩みNO1と言っても過言でないのが、メイクのノリでしょう。特にファンデーションを塗ったとき、カサカサして全然馴染まなかったり、なんとかしっとり仕上げたとしても、時間が経つとすぐに粉浮きしてしまったりしますよね。

そこで今回は、乾燥肌の人の正しいファンデーションの選び方と、おすすめのファンデーションを紹介します。乾燥肌の人の“ファンデがのらない問題”が少しでも解決できらたら幸いです!

 

乾燥肌のファンデーションによるトラブル。皮むけ、粉浮き…

乾燥肌の人がファンデーションで苦労している声をまとめると、とにかく「ファンデーションがフィットしない」ことが多く挙げられます。

陶器のようなツルンとした肌に憧れているのに、もとの肌が乾燥しているので、ファンデーションが綺麗につかず、毛穴の凸凹がカバーできません。それを隠そうと重ね塗りをしてしまうと、見た目もなんだかゴワゴワしてナチュラルメイクとは程遠い、厚塗りメイクに仕上がってしまいますよね。

また、特に乾燥しがちな目元や口元は時間が経つとよれて粉が吹いたり、皮むけが目立ってしまいます。全体的にメイクも崩れやすくなるので、メイク直しの手間もかなりの頻度でかかってしまいますね。

 

乾燥肌の人のファンデーションの選び方、キーワードは保湿!

そんなトラブルを抱える乾燥肌ですが、ファンデーション選びに気を使うだけで十分違います。それでは一体どのようなファンデーションを選べばトラブルを回避できるのでしょうか。

まず、最も重視したい点は保湿力に優れているかというところ。保湿成分には、肌の水分量を保つ「セラミド」や肌の弾力を保つ「コラーゲン」、さらには肌に潤いを蓄える「ヒアルロン酸」などがあります。このような保湿成分が入ったファンデーションなら、メイク中も肌に潤いを与え続けてくれるので、粉浮きを抑え、時間が経ってもしっとりとした肌が実現しますよ。

さらには、肌への優しさもポイントの一つです。乾燥肌の人はバリア機能が低下していて刺激を受けやすくなっているので、乾燥を悪化させないためにも添加物などがあまり入っていないものがいいでしょう。クレンジングを使わなくても石けんでオフできるものがあれば、クレンジングの摩擦によって肌を傷つける心配がないのでより安心です。

ちなみに、少し前までは「乾燥肌のファンデはリキッド」というのがセオリーでしたが、最近ではパウダーファンデーションでも保湿力の高いものが多く出ているので、上記のような条件がクリアできていれば、特にリキッドにこだわる必要はなさそうですよ。むしろリキッドを選ぶなら、伸びの悪いものだと塗るときに肌に負担になるので、伸びの良いものを選ぶ心掛けが必要になります。

リキッドでもパウダーでも、塗る前にはきちんと保湿をすることは重要です。特に乾燥しやすい目元やほうれい線などは、たっぷりと保湿クリームを塗っておきましょう。

 

乾燥肌におすすめ!支持率の高いファンデーション3選◎

乾燥肌の人のファンデーションの選び方が分かったところで、早速おすすめのファンデーションを紹介してみたいと思います。

どのアイテムも乾燥肌の人から評判のものばかりです。期待が持てそうですね。

 

必要な要素が全て揃う「VINTORTE(ヴァントルテ)/美容液ミネラルリキッドファンデーション」

乾燥肌 ファンデーション おすすめ ヴァントルテ

VINTORTE公式

乾燥肌のせいでファンデーション選びに悩んでいる人が最後に行きつくことの多い『VINTORTE』の「美容液ミネラルリキッドファンデーション」は、とにかくカサつかないことで評判です。

美容液成分がなんと80%以上配合されていて、セラミドやコラーゲンなどの保湿成分も含まれているので、「ファンデーションというより美容液を塗っているみたい!」「重たさがなくてちょうどいい付け心地。肌がみずみずしくなった気がする」と感激する人も多いようです。無添加で肌にも優しく、クレンジング不要で石けんで落とせる点も魅力ですね。

微粒子パウダーが配合され、崩れにくさも抜群という、乾燥肌の人にとって必要な要素を全てクリアしたファンデーションと言っても大げさではありません。モデルや女優さんにも愛用者がいるようです。

もはや美容液!?優しくしっとり
ヴァントルテを詳しくチェック

 

夕方まで崩れない「Vi:(ヴィー)/スティックウェルファンデーション」

乾燥肌 ファンデーション おすすめ ヴィー

Vi:公式

“崩れない”ことに最も力を入れるなら、『Vi:』の「スティックウェルファンデーション」がおすすめです。

独自の成分Vフォースジェルが肌の上で立体編目状のゲルに変化。汗を跳ね返しながらも保湿成分は肌にしっかりと閉じ込めてくれるので、乾燥肌の人にもおすすめです。

ヒアルロン酸やスクワラン、ミツロウなどの天然保湿成分がたっぷりと配合され、潤いと崩れにくさを両立。塗る前に化粧水でたっぷりと保湿をしておくだけで、これ1本で乳液・美容液・UVカット・化粧下地・ファンデーションの役割を果たしてくれます。伸びもいいので、サッと塗れて、肌に摩擦を与える心配もありません。

「これまで目元の乾燥が気になっていたけど、夕方になっても崩れてなかった」「肌に密着するのに厚塗り感がないのがいい」と好評です。

1本5役!保湿力バツグンの
ヴィーを詳しくチェック

 

肌に優しく馴染みも◎「ACSEINE(アクセーヌ)/シルキィモイスチュアファンデーション」

ACSEINE

パウダータイプなら、『ACSEINE』の「シルキィモイスチュアファンデーション」がおすすめです。

使われている全てのパウダーが保湿効果の高い成分でコーティングされており、パウダーなのに粉浮きしません。また肌馴染みもいいので、均一に広がって、“自然に美しい肌”が完成しますよ。

低刺激性・無香料・パラベンフリー・アルコールフリーで、肌に優しい点も◎。「乾燥&敏感肌だけど、肌荒れがなく、しかもパウダーなのにしっとりしたつけ心地だった」「塗った瞬間の新鮮さがいつまでも続く。これまではリキッド派だったけど、こちらに変えてからリピート中」と嬉しい声が聞こえてきます。

誰でもムラなく塗れそうなので、パウダーに慣れていない乾燥肌の人でもこれなら安心できそうですね。

パウダーなのに粉浮きしらず!
アクセーヌを詳しくチェック

 

ファンデーションはメイクを決める上で、最も重要と言っても過言ではありません。ですが、乾燥肌の人は、ファンデーションがうまくフィットせず、やりきれない思いをすることも多いでしょう。

そんな人はファンデーションを変えるだけで、かなり仕上がりに違いが出ます。乾燥肌だからと言って諦めず、それをカバーしてくれるようなアイテムを見つけてみてくださいね。

関連記事:ファンデーションの選び方は?おすすめ人気ファンデの今更聞けないポイントを解説

 

参考:VERNAL

Asuka Yoshida

Asuka Yoshida

フリーライター/ドイツ在住

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ