ハピネス

2015.12.25 UP

低カロリーでこれなら太らない!春巻きの皮で作るホットパイ

LINEで送る
Share on Facebook

9

サクサクした食感のパイは、軽い食感とは裏腹にバターがたっぷり。でも「春巻きの皮」を使えば、カロリーを大幅ダウンできるんです!

揚げるのではなく、オーブントースターで焼き上げるからとってもヘルシー。ティータイムはもちろんホームパーティーにも最適な、一口サイズのかわいらしいホットパイの作り方をご紹介します。

 

春巻きの皮を使えばパイひとつ70〜80kcal!

はるまき_ヘルシー

生地にバターをふんだんに使って焼き上げるパイは、高カロリーになりがちです。例えば王道の「アップルパイ」や、カボチャたっぷりの「パンプキンパイ」などは、どちらも一切れ約330kcal。野菜や果物を詰めて焼き上げているものの、約270kcalのご飯1膳分よりもカロリーが高いのです。

これに対して春巻きの皮は1枚あたり約50kcalと、低カロリー。今回ご紹介する一口パイは、春巻きの皮1枚で4つ分作ることができます。詰め物には果物の甘みを生かし、甘さはドライフルーツやチョコレートでプラスすることで、カロリーダウンを図ります。

洋菓子らしさを出すために、仕上げにバターを塗ってパイのようなコクと香ばしい焼き色をプラス、1コあたり約70〜80kcalに仕上げます。ビターチョコを使用した場合は80kcalほどになりますが、果物だけなら通常は70kcal程度です。これなら、おやつに食べても大丈夫そうですよね!

 

「春巻きの皮 de ヘルシーパイ」基本レシピ

1

Photo by sweetsholic

1. それでは早速、作ってみましょう! 用意するものは、春巻きの皮とお好きな果物やドライフルーツ、ビターチョコなど。まずは基本の作り方をご紹介します。

 

2

2. 春巻きの皮を4等分にしたものに、お好きな具材を包みます。

 

3

3. 水で溶いた小麦粉を春巻きの皮の縁に塗って、巾着状になるよう指でしっかり押さえてくっつけます。

 

4

4. クッキングシートを敷いた天板にのせて、溶かしバターを小さじ1ずつ表面に塗ります。

 

5

5. 5分ほど予熱したオーブントースター(または230℃に予熱したオーブン)で15〜20分ほど焼けば完成!

 

【チョコバナナ】ダイエット中でもOK!

6

Photo by sweetsholic

代謝UPが見込めるバナナと美容効果のあるビターチョコの組み合わせです。アツアツのパイを割ると、チョコとバナナがとろ〜り!

バナナの代わりに生活習慣病予防に役立つ「クルミ」を使ってもOK。1コあたりのカロリーは100kcal以上になりますが、「バナナ・チョコ・クルミ」もおいしい組み合わせです。

 

【材料】(8コ分)

春巻きの皮:2枚

バナナ:1本

ビターチョコ:50g

バター:1コあたり小さじ1(3g)

バナナは5mm角に切り、ビターチョコは粗みじん切りに。春巻きの皮に直接入れて巻き込み、バターを塗って焼き上げます。

 

おいしく食べて美肌効果が期待できる【アップル&クランベリー】

7

Photo by sweetsholic

定番のアップルパイは、お砂糖の代わりにドライフルーツで甘みをつけます。

ポリフェノールたっぷりでアンチエイジング効果やむくみを解消してくれるフルーツとして、欧米で人気の高い「クランベリー」を使用。クランベリーは製菓材料店などで入手できますが、手に入りにくい場合は、鉄分豊富なレーズンでもOKです。

 

【材料】(8コ分)

春巻きの皮:2枚

りんご:1コ

レモンの絞り汁:大さじ1/2

コーンスターチまたは片栗粉:大さじ1/2

シナモン:小さじ1/2

ドライクランベリー:大さじ2

バター:1コあたり小さじ1(3g)

 

8

Photo by sweetsholic

【作り方】

1. りんごは皮をむいて4等分したら、芯を取って小さめの角切りに。耐熱容器にすべての材料を入れて、スプーンでよく混ぜたら、ラップをふんわりかけて3分ほど加熱。

ラップをとってから、クランベリーを加えてよく混ぜます。

2. 具材が冷めたら春巻きの皮に入れて巻き込み、バターを塗って焼き上げます。

アップル&クランベリーは3〜4日ほど日持ちするので、事前に作っておくと作業がラクになります。一口パイのほか、ヨーグルトやグラノーラにトッピングしてもおいしくいただけますよ。

りんごのように汁気の多い果物を使うときは、加熱して水分を飛ばしてから焼き込むと、水っぽくならずに春巻きのパリッとした食感を保つことができます。

ミニサイズの一口パイ。紅茶やコーヒーを一緒に楽しめば、冬のティータイムに華を添えてくれそうですね。食べやすいので、大人数が集まるホームパーティーのデザートとしても喜ばれますよ。

※レシピ制作・sweetsholic、Top photo by sweetsholic

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ