Fortune

2016.08.30 UP

【9月1日】運命が決まる。「乙女座の日食」みなぎる星のパワーを上手に使う方法

LINEで送る
Share on Facebook

去る8月18日に水瓶座で起こった月食。SMAP解散というニュースが飛び込んできたのも、まさしく月食の直前でした。

そこから始まった星のハイライトは、9月1日の日食に再び、強制的なリセット&リスタートというギフトを私たちのもとへ届けてくれます。「えっ、何かこわいことが起こるの?」と心配する必要はありません。強力なパワーに満ちた星のハイライトを生かして、新たな流れ、新たな幸せをつかみましょう!

今回も、日本全国で「星学」「カラー」のセミナー、セッションを行っていらっしゃる阿部小百合先生にアドバイスをいただきます。

【星学コンサルタント 阿部小百合】

イギリス生まれのカラーケアシステム「オーラソーマ」ティーチャー。色育アドバイザーエリックスエッセンス協会副会長・ティーチャー。

カラーや星学、エッセンス、クリスタルなどを通して、新しい時代の科学と哲学を研究。研究のため、日本はもとよりイギリス等の海外も度々訪れる。

現在、日本での星学の普及活動につとめ、カラー、エッセンス等の各種コース、個人セッションを全国各地で開催。ブログはコチラ

 

8月18日の月食、いかがでしたか?

水瓶座で起こった月食の前後、皆さんはどんな時間をお過ごしでしたか? 私は次のステージに進みたいともがいていた中で、海外の方との出会いがあり、月食の翌日に運命的な流れを得て再会。貴重なお話を伺うことができました。新たな予感を感じています。

この時季、大きな運命のうねりを経験なさった方も多いのではないでしょうか? 8月18日に起こった水瓶座の月食は「人間関係やライフスタイルを見直すのによい時季」でした。でも、今回の月食は特別。乙女座の木星と水星、牡羊座の天王星、水瓶座の月を結んだ時にヨッド(YOD)と呼ばれる二等辺三角形が作られました。この形、なんと「神の手」と呼ばれているそうです!

水瓶座の月食は「仲間との関係の見直し」、牡羊座の天王星は「刷新」、乙女座の木星と水星は「理念やコミュニケーション」を司ります。「この時季に解散宣言をしたSMAPは、そんな星のムーブメントに乗った結果だったともいえるかもしれませんね」と阿部先生。

「神の手」と呼ばれる通り、私たち人間の力ではどうにもならない、まるで大きな神の手の中にあるかのような運命的な流れ、逆らうことができない状況と遭遇してしまったら、あとは流れに身を委ねることで身動きのとれない状態から脱出するという星の配置だったそうです。

 

【9月1日】乙女座の日食

次なるターニングポイントとして注目を集める、9月1日に乙女座で生じる日食。前回の月食も木曜日に起こりましたが、今回の日食も偶然木曜日。「日食」とは新月のとき、月が太陽の前を横切ることで、太陽を隠すことから生じる現象です。9月1日の日食は、日本では見られませんが、インド洋南方、アフリカ南部の一部で、金環日食が見られるそうですよ。

今回の日食は3分5秒ほど。この間、太陽の中心が消えて見えます。まさに「日食」という文字どおり、太陽が食べられてしまうかのようですね。今回の日食は、闇に太陽が呑み込まれ、そこから復活する「よみがえり」のパワーに満ちています!

ギリシャ神話における農業の神デメテルが麦の穂をもつ姿、それが乙女座です。乙女座の季節は秋。お米の収穫期でもありますね。穀物を消化する準備ができた時季ですから、乙女座のテーマのひとつは「食生活を基本とした健康です」と阿部先生。

体もよみがえりが必要です。この時季は意識して、体によい食べ物をとるよう心がけましょう。アルコールやたばこは控えめに。秋は五行で「肺」に関連するそうです。湿度の高い夏が過ぎ、これから空気はどんどん乾燥していきますので、梨や柿など、肺を潤す旬の食材を積極的にいただきましょう。

また、体のめぐりをよくし、温める作用のあるシナモン、ニンニク、唐辛子も効果的だそうです。私の定番メニューなら、調理時間はたったの3分。ニンニクを中火で香りが立つまで炒め、青菜と唐辛子の輪切りを手早く混ぜ合わせます。そこへ中華スープを小さじ2程度を加えて炒め、仕上げに紹興酒大さじ1をふり、ざっと混ぜて火をとめると、本格中華のでき上がりですよ。

 

乙女座の日食、おすすめの過ごし方

乙女座は勤勉で現実的、粘り強い星座。長期的な目標を立てると、よい流れが生まれるでしょう。仕事のレベルを上げたいと思うなら、いついつまでに資格をとろう! と決めて、そこへ向けて勉強を始める、セミナーに通う、といった感じで具体的に計画を立ててみて下さい。人生、計画と地味な努力が重要です。

またこの時季、自分勝手は禁物ですよ。自分のもてる力を、他者の役に立てる「利他(りた)」の精神が開運の鍵。

さらに乙女座はペット、特にワンちゃん、ネコちゃんと関連する星座なんだそうです。ペットを飼うことを検討している人は、この時季に運命的なワンちゃん、ネコちゃんとの出会いがあるかも! すでにペットと暮らしている人は、縁あって家族になった彼らに、改めて「ありがとう」の気持ちを伝えてあげて下さいね。

 

気になる恋愛面への影響は・・・

恋愛に関しては、全体的に追い風の吹くうれしいとき。「ただし、待っているだけでは何も変わりませんよ」と阿部先生。確かに、白馬に乗った王子さまはそうそう人生にあらわれるものではありませんね。

この日食の時季は、ファッション、スキンケア、メイクなど、外面の美しさを磨くためにお金をかけて、自分に投資をしましょう。家にこもっていないで、オシャレをしてお出かけを。「どれだけ時間とお金をかけて磨き上げるか」「どれだけ多くの場所へ出かけていくか」が恋愛運アップの鍵になりそうです。

大切なのは、もちろんハート! でもこの時季、女性に生まれたことを思う存分楽しんで下さい。前々から欲しかった洋服やバッグなどがあれば、思い切って購入を! 最近、女を忘れて仕事に追われているという皆さんは、要注意ですよ。

パートナーがいらっしゃる方も、オシャレに気合いを入れて、いつもと違った自分を見せることで、新鮮なトキメキが再燃するかもしれません。恋人を卒業、次のステージへステップアップ!

 

日食の影響はいつまで続く?

阿部先生いわく、日食の影響は数ヶ月から約半年間続くといわれているそうです。今回のターニングポイントである9月1日の日食にスタートしたことが、次に日食が生じる2017年2月26日頃に結果となってあらわれるかもしれません。

月食、日食ともに、その瞬間で終わるわけではなく、その後の人生に大きな影響を及ぼします。解散を決めたSMAPも、グループとしての活動はここでいったん終わりを迎えますが、今度はそれぞれのステージで輝く、新たな物語の始まり。可能性は、未知数ですね。

皆さんにとって、どんな物語の扉が開かれるのでしょう? 次回は、日食という特別な新月に願いをかけて奇跡を起こす「新月デクラレーション」をご紹介します。願いはかならず叶います!

三浦奈々依(みうらななえ)

三浦奈々依(みうらななえ)

神社仏閣ライター・フリーアナウンサー・カラーセラピスト

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ