美容

2015.07.18 UP

すぐに髪がまとまる!オリーブオイルで美しいサラサラ髪になる方法

LINEで送る
Share on Facebook

Beautiful woman in Paris near the Eiffel tower

今週もまだ、梅雨のジメジメから解放されそうにありません。「せっかく髪をセットしても、外に出ると髪が広がってしまう」という悩みを抱えている方も多いのでは?

そこで今回はオリーブオイルで髪の広がりを抑えるヘアケア法をお伝えします。

 

なぜ梅雨は髪が広がりやすいの?

iStock_000044579996_Small

髪が広がったり、まとまりが悪くなってしまうのは、湿気以外にも原因があるようです。

その最大の原因ともいえるのが、キューティクルのダメージ

紫外線やカラーなどで傷んだ髪の大半は、キューティクルがはがれ落ちてしまっている状態。

梅雨の時期はキューティクルがはがれた部分から水分が入り込み、髪が水分を含んで広がってしまうのです。

髪に栄養を与えながら補正していくことで、こうした髪の広がりを抑えることができます。

 

広がりを防ぐには「EVオリーブオイル」がイイ!

iStock_000015563722_Small

梅雨は紫外線が強くなる時期でもあるため、紫外線によるキューティクルのダメージも侮れません。髪にもUVケアが必要です。

キューティクルを補正しながら髪をしっとり保つためには、EV(エクストラバージン)オリーブオイルが効果的。

オイルに含まれる「ビタミンE」で髪に栄養を与えながら、保湿効果により髪をしっとり保ちます。

また、オリーブオイルにはわずかながら紫外線をカットする成分も。

 

「普通のオリーブオイルでもいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、オリーブオイルは精製される際に美容効果が激減、ときにはほかの油がブレンドされることも

効果を期待するなら、美容成分たっぷりのEVオリーブオイルを選ぶようにしましょう。

 

混ぜるだけ、塗って流すだけの簡単ケア

iStock_000045437994_Small

髪の毛や頭皮を健康に保つためには、油分を補ってあげることも大切。

オイル系はじかにつけるとベトベトになってしまうため、市販のトリートメント剤にオリーブオイルをティースプーン1杯ほど混ぜて使ってみましょう。

定期的に行うことで広がりが抑えられるだけでなく、しっとり艶やかな髪に近づきます。

また髪を乾かす前にオイルを数滴手のひらに広げてから、髪に馴染ませて乾かすのもひとつの方法です。

梅雨時だけでなく、冬場の乾燥対策にも効果が期待できるのでオススメです。

 

梅雨明けまであと1週間〜約10日間。

ヘアケアにオリーブオイルを取り入れて、広がり知らずのサラサラヘアを手に入れましょう!

iStock_000053662472_Small

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ