美容

2014.12.22 UP

今夜すぐ試せる!キッチンにある食材で保湿対策


imasia_6007878_M

湿度が低下する冬は、お肌も髪も水分が奪われがちです。

しかも、女性は30歳を過ぎた頃から皮脂量の分泌が減ります

20代の頃と比べて肌がカサカサする、肌の痒みを感じやすくなるのは、当然のことなのです。

 

外から潤いをたっぷり補って、冬でも艶肌美人を目指したいですよね。

今回は、キッチンにある食材を使ってすぐにできる「ナチュラルで体に優しいトリートメント」をご紹介します。

 

唇ぷるるん「ハチミツパック」

imasia_4495692_M

ひびの入った唇をしていては、魅力が半減してしまいます。

思わずキスしたくなる唇を目指して、ハチミツパックをしてみましょう。

 

ハチミツには優れた保湿効果や消炎作用があるため、潤いを与えながら荒れた唇の状態を緩和してくれます。

お手入れ方法:ハチミツをティースプーン一杯ほど唇にぬって、15分ほど放置。唇をなめて完了!

そのまま眠れば、翌日は驚くほどぷるぷるに。

 

※使用するハチミツは混じりっけのない純粋なハチミツであればOKです。

 

お肌や髪への潤い補給に「エクストラ・バージン・オリーブオイル」

imasia_8973859_M

抗酸化作用に優れたオリーブオイルは、お肌に潤いと輝きを与えてくれます

肌や髪の乾燥が気になる時には、ぜひ活用してみましょう。

 

お手入れ方法:ヘア→髪を乾かす前に数滴手のひらに広げてから髪に馴染ませて、そのまま乾かします。

お肌→化粧水をつけた後に数滴手のひらに広げて、美容液代わりに顔に塗ります。

翌日は化粧ノリの違いが実感できますよ。

 

翌朝はしっかり洗ってから外出するようにしてくださいね。

※使用するオイルは、エクストラ・バージン・オリーブオイルであればOKです。

 

角質除去には「卵白」、保湿力を狙うなら「オートミール」

4
このほか、ピーリング効果が見込める「卵白のパック」も艶肌を目指すのに最適。

また、あまり馴染のない食材かもしれませんが、保湿効果バツグンの「オートミール」も美容トリートメントに取り入れたい食材のひとつです。

 

今回ご紹介した食材をすべて使用した、ナチュラルな「フェイスマスク」もおすすめです!

トリートメントに使う食材は、質の良いものであればオーガニック(有機栽培)なくても構わないと思います。

色々試して、ご自身の肌に合う食材を探してみてくださいね。

 

参考:pure-la.net beautyandtips.com

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ