2016.04.02 UP

【セルライトの原因解明】凸凹線を自宅で除去する効果的な解消法

LINEで送る
Share on Facebook

セルライト自宅で除去する

もしかしたら、それは、セルライトかも…?

脚・太もも、お尻やお腹周りが気になってきた。30歳を過ぎてから、ダイエットをしても全然痩せない。肌に凸凹した線のようなものが出てきた。それは、セルライトの可能性が高いかもしれません。体型だけでなく、肌も醜くしてしまうセルライト。厄介ですよね。

なぜ女性は、30代以降からセルライトができやすくなるのでしょうか?ここでは、セルライトができる原因や自宅で除去する効果的な解消方法を詳しくお伝えします!

 

セルライトとは?

セルライトって何?

セルライトとは?ひとことで言うと、脂肪細胞のことをいいます。

日本人女性の8割以上がセルライト持ちと言われるほど、セルライトは私たちにとって身近な存在です。身近であって欲しくはないんですけどね……。その一方で、セルライトの正体を知っている人は少ないのでは?

セルライトは太ももやお尻の周辺、おなか周りなどにできやすく、肌がでこぼこしてくるのが特徴です。皮下組織の内側にある脂肪細胞がリンパや血管から排出された余分な老廃物と結びついたり、脂肪細胞同士で結合したりすることで発生します。脂肪細胞は皮膚のすぐ下にあるので、セルライトが大きくなると肌を表面まで押し上げて、見た目にまで悪い影響を及ぼします。

さらにもともと太っている人は脂肪によって血管やリンパが圧迫され、血の巡りが悪くなりやすいのでセルライトができやすくなります。一方、太っていない人でも不規則な生活や運動不足、加齢などによって新陳代謝が低下して老廃物が溜まるとセルライトができることがあります。

とはいえ、セルライトはある日突然できるわけではありません。2~3年の間に徐々に進行して表面に現れてくるのが特徴です。 代謝が低下する20代後半からは特に巡りが悪くなりやすく、徐々に老廃物が脂肪細胞に蓄積されてセルライトを肥大化させていきます。30代になって急にセルライトが増えた人も、実は20代からの巡りの悪さが関係しているかもしれません。 疲れやすい、体重が落ちにくいなど、代謝の低下を感じ始めたらセルライトの蓄積も始まっている可能性が高いのです。

「セルライト」という言葉は医学用語ではなく、美容業界や健康食品業界で使われている造語です。フランス語の「Cellule(細胞という意味)」と「ite(鉱物という意味)」を組み合わせて作られました。医学的には、脂肪もセルライトも同じ細胞で、セルライトは皮下脂肪が肥大化したものだと言われています。

 

 

セルライトができるメカニズム

セルライトメカニズム

セルライトは、体の冷えなどによって血流が悪くなり、脂肪や水分、老廃物の流れが滞ってしまうことであらわれます。貯まってしまった皮下脂肪や老廃物がコラーゲン線維と共に固まり、デコボコした「セルライト」になってしまうのです。

もともと女性は皮下脂肪がつきやすく、脂肪の塊なら運動すれば燃焼されますが、セルライトは老廃物などが含まれているので、運動やダイエットだけでは消えないのが特徴です。血行が悪くなることでセルライトがあらわれますが、血行が悪いということは、「冷え性」「むくみ」「運動不足」「加齢」などが体に影響し、血液の循環を悪くしているということです。

出典:THE CLINIC TOKYO「セルライトができるメカニズム」

老廃物

水分の摂取によって細胞の代謝が行われできた体内の不要物と食事などでその食品に含まれる添加物などの不要物が汗やおしっこなどでうまく体外へ排出できず体内に溜まっていきます。

老廃物の正体は中性脂肪と呼ばれ、この中性脂肪が細胞の周りに絡みついて肥大化していきます。

 脂肪細胞組織の結合

脂肪細胞の肥大化により血管が圧迫され、血行不良になり、脂肪細胞同士が癒着して大きな塊ができます。

コラーゲンの再生機能

体内のコラーゲンは、毛細血管の損傷や脂肪組織の修復機能があり、人工皮膚などの医療分野でも積極的にコラーゲン医療が行われています。絶大な修復能力があるコラーゲンは変形や損傷した細胞組織と結合しされます。

リンパ液の固まり

体内の代謝が悪いとリパ液が脂肪細胞の周りに吸着し固まってしまいます。

 

これらがセルライトを形成するメカニズムの要因とされています。

 

セルライトの種類を知っておこう!

脂肪型セルライト

セルライトと呼ばれているほとんどのタイプは、脂肪型を指しています。体のタプついている部分をつまんでみて、ボコボコしているのは脂肪が溜まって肥大化したものです。運動不足、食べ過ぎによる新陳代謝の低下が原因なので、マッサージやダイエットをすればなくなります。ただし、すぐ除去できるからと気を抜いて放っておくと、除去しにくい繊維型に変わってしまうので、早めに対処をしましょう。

 

むくみ型セルライト

冷え性の女性に多いのが、むくみ型セルライトです。体が冷えると自律神経が乱れ、血流やリンパの流れが悪くなります。リンパの流れが悪くなると水分などが体内に留まってしまうので、体がむくみやすくなります。むくみは代謝を悪くさせるので、脂肪と老廃物を結びつけてセルライトを作り出します。冷え性の人は日頃からリンパマッサージを行うようにして、むくみを解消するようにしましょう。

 

繊維型セルライト

繊維型セルライトは、つままなくても皮膚がボコボコと見える状態のことをいいます。すぐに除去せず、長時間放置したことからできてしまったものなので、運動やマッサージ、食事制限などではなかなか除去できません。デコボコになった肌がオレンジの皮のように見えるため、オレンジビールスキンとも呼ばれていますが、コラーゲン繊維が絡み合って固まってしまったオレンジビールスキンは、セルフマッサージではなく、エステサロンなどに行かないと除去できないので注意が必要です。

 

筋肉型セルライト

過去に、部活などで激しい運動をして筋肉を鍛えていたけれど、社会人になって運動不足だという人に見られるのが、筋肉型セルライトです。このタイプの人は、全体の5%しかいないようですが、筋肉の上に脂肪がついて、さらにその脂肪がセルライトへと変化してしまっているので、4つのタイプのなかで一番除去が難しいと言われています。セルフマッサージだけでは硬くてほぐれないので、エステサロンなどで施術してもらうといいでしょう。

 

セルライトのできる部分をみてみよう!

おしりセルライトとは?

おしりは筋肉量が少なく、もともと脂肪が多い部分です。運動不足で筋肉が低下しているのに食事の量が増えたという人は特に気にした方がいいでしょう。デスクワークが多い人は、「動いていない」「姿勢が悪い」「体重による圧迫」などでセルライトによる凸凹ができていることがあります。

 

太ももセルライトとは?

お尻と同様、女性は太ももなどの下半身に皮下脂肪が付きやすくなっています。内臓脂肪は運動や食事制限などで落ちますが、皮下脂肪は長期に渡ってダイエットを続けないと落ちません。太もものセルライトは時間をかけないと落ちないのに、さらに運動不足や不規則な生活で脂肪が付いてしまう部位だといえるでしょう。

 

ふくらはぎセルライトとは?

ふくらはぎは、お尻や太ももに比べると筋肉が多い部分ですが、心臓から離れているので血液やリンパの流れが悪く、老廃物が溜まりやすくなっています。ふくらはぎのセルライトをなくすには、まず、むくみを解消するといいでしょう。

 

お腹セルライトとは?

お腹は、運動不足や食べ過ぎなどで内臓脂肪が増え、さらに筋肉が低下すると皮下脂肪も増えます。女性は赤ちゃんができる子宮を守るために、特にお腹には皮下脂肪がつきやすくなっているそうです。お腹をつまんで、つまんだ部分がデコボコしていたらそれはセルライト。中性脂肪を下げ、有酸素運動やマッサージなどで除去していきましょう!

 

背中セルライトとは?

背中のセルライトは自分ではなかなか確認できませんが、ブラジャーが食い込み始めたら注意が必要です。背中に脂肪が付く原因は、「姿勢が悪い」「加齢」「背中の筋肉を使うことが少ない」などがあげられます。他の部分のセルライトとは違い、背中の脂肪は筋トレなどで鍛えて除去していきましょう。

 

二の腕セルライトとは?

二の腕は、力こぶができる上腕二頭筋と、上腕三頭筋で構成されています。外側にある上腕三頭筋は、普段の生活ではあまり使わない筋肉なのでセルライトができやすく、タプタプとたるんだ状態になってしまいます。また、痩せている人でも加齢と共に皮膚にハリがなくなって、脂肪を支えることができずにたるんでしまうこともあります。

2015・2016年モンドセレクション金賞受賞!カラダの肉割れにグングン浸透!

セルライトと体脂肪は違う?それぞれの特徴

医学的には、セルライトも脂肪も同じ細胞だと言われていますが、それぞれ特徴があります。どのように違うのか比べてみました。

体脂肪の特徴 セルライトの特長
男女に関係なくつく 女性につきやすい
全身につきやすい お尻、太もも、お腹、二の腕につきやすい
太っている人は多くついてしまう 痩せている人でもついてしまう
皮下や内臓周りにつきやすい 皮膚表面に近い部分につきやすい
脂肪細胞が肥大化する 脂肪と老廃物を結びつけてしまう
食事を減らし、運動をすると減る 食事を減らしても、運動をしても除去が難しいこともある
努力すれば落とせる 通常のダイエットでは難しく、エステサロンで施術すると効果がある

上記のように分けられるので、美容業界では別物だと考えられています。いずれにせよ、体脂肪を放っておくとセルライトに変化しやすいので気を付けましょう。

 

妊娠線と肉割れは同じもの?

妊婦さんのお腹のふくらみに現れる「妊娠線」、急激に太ったときに現れる「肉割れ線」「ストレッチマーク」と呼び方が違いますが、基本的には同じものです

急激に太ったり、筋肉を鍛えたりすると皮膚がひっぱられ、真皮層と呼ばれる皮膚の奥深い所にあるコラーゲン繊維が裂けてしまうことで起こります。

なぜ、皮膚に割れるような線ができてしまうのかというと、肌の表面を覆っている皮脂膜は、肌を外の刺激から保護する&水分の蒸散を防ぐという働きがあります。脂肪がつきやすいお腹や太もも、ふくらはぎは、体のなかでも皮脂の分泌量が少ない箇所です。

急激な体の膨張に追いつけなかった部分は、皮膚が裂けて水分が蒸発しやすくなり、皮膚が乾燥して硬くなることで「肉割れ」「妊娠線」と呼ばれる痕になってしまうのです。

 

セルライトの8つの原因とは?

セルライトの原因とは?

さて、セルライトの元凶とも言える、脂肪の増加や、血の巡りの悪化、代謝の低下の原因はどこにあるのでしょう?日ごろの生活の中に様々な要因が隠れていました。まだセルライトはできていなくても、心当たりのある人は要注意ですよ!

 

セルライトの原因①運動不足によるもの

運動不足が続くと、脂肪が燃焼せず太りやすい体に。脂肪の増加はセルライトができやすい環境づくりを進めてしまっているようなもの。 また、運動不足で代謝が落ちたり血行が悪くなるのもセルライトの原因になります。

 

セルライトの原因②食生活によるもの

脂質や糖質の多い食事は脂肪の元になり、セルライトの温床にもなります。脂質や糖質以外にも、添加物や保存料を含む食品も肥満や代謝低下の原因になっています。添加物や保存料は、体内には吸収されずに、尿などで体外出されますが、排出するときに大量の酵素を必要とします。体内の酵素は常に一定の量しか作られないので、添加物を出すために酵素を使うと残りが少なくなり、代謝がおこなえなくなります。 代謝が低下する事で、むくみを引き起こし、それがセルライトの原因にもなります。 着色料も同様です。セルライトの原因にもなる「添加物」・「保存料」の使われている食べ物はなるべく摂取しないことをおすすめします。

 

セルライトの原因③ホルモンバランスによるもの

ホルモンバランスの崩れは様々な不調の原因になりますが、実はセルライトもその一つ。特に女性は生理や妊娠、出産などで定期的にホルモンバランスが変化しやすいので要注意です。 また最近ではストレスからホルモンバランスを崩す人も多いので、ストレスを溜めない暮らしを心がけましょう。

一般的に知らているストレス解消法としては、

瞑想するようなイメージで深呼吸をする

マッサージ

大声を出してみる

アロマテラピーで癒やしの時間をつくる

など…ストレスを軽減する方法を試してみるとよいでしょう。

寝不足による原因

セルライトの原因④寝不足によるもの

睡眠不足は血行不良や代謝低下の大きな原因の一つ。寝不足になると目の下にクマができるのは、血行が悪くなり静脈が青く肌に透けてしまうのが原因です。 また最近の研究で、睡眠が食欲に関係することもわかってきています。「寝ない=太りくにい」と思っている人がいるかもしれませんが、実は睡眠が不足すると食欲が増すのだとか。血行も悪くなり、食欲増加で太ってしまってはセルライトができても不思議ではありません。

 

セルライトの原因⑤喫煙によるもの

タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させて血行を悪くします。特に喫煙が常習化している人は慢性的に体が冷えやすいので血の巡りが停滞して、痩せにくく疲れやすい体に。 さらにタバコの有害物質を体に取り込んでいるので、これはもうセルライト作りに貢献しているようなもの。それにしてもタバコって、本当に健康にも美容にも一理ももたらさないんですね。

 

セルライトの原因⑥老化による原因

残念ですが、加齢もセルライトの原因になります。年齢と共に体のたるみが気になったことはありませんか? 代謝が落ちて太ることもたるみの原因になりますが、もっと怖いのが筋力の低下によるたるみです。 加齢による筋力低下で脂肪を支えられなくなると、周囲の血管やリンパ管が圧迫されて血の巡りを妨げやすくなります。長年蓄積された老廃物が一気にあふれ出して、セルライトが増加する恐れがあるので注意したいところです。

セルライトの原因⑦姿勢による原因

意識の高いANGIE読者の皆さんのなかには、「毎日、全身を鏡でチェックしています」という人も多いのではないでしょうか。では、後姿をチェックしている人はどのくらいいるでしょう。浴室に三面鏡は難しくても、自室に置いて、たまにでも後ろ姿もチェックしてみてください。自撮り棒も役に立つかもしれません。

その際、肩甲骨周りや、そこから腰へ降りていく脇のラインをチェックしてみましょう。まるで何かが上から押し流されているかのように脂肪のうねりが確認できる人が少なくないはずです。流されて流されて、腰の上で堰き止められているかのような印象を受けてショックかもしれないです。覚悟を決めて、ご注意を。これがつまり、姿勢原因の脂肪+セルライトなのです。

セルライトの原因⑧サイズの合わない下着

皆さんはどのくらいの頻度で下着を買い替えるでしょう。お気に入りが見つかると、それに固執してしまうのはわかります。せっかく清水の舞台から飛び降りたつもりで購入した高価な勝負下着、少しサイズが変わったくらいでサヨナラしたくない気持ちもわかります。

でも、合わない下着を着けていると、下着と体の接触部分を中心に、老廃物が溜まりやすくなり、結果、セルライトを形成するお手伝いになってしまうのです。ボディーラインを整えるための補正下着でも同じです。合わない下着を着けているくらいなら、安いスポーツブラでも、サイズに合わせてどんどん買い替えていった方がよいのです。

 

セルライトはつぶしちゃだめって本当?

セルライトつぶすはダメ

セルライトはつぶして取るべし! そう信じて、せっせとセルライトを潰すように力強くマッサージしている人はいませんか?

結論から言うと、これは間違い。強すぎるマッサージは血管やリンパを傷めて、かえって血の巡りが悪くしてしまうことに。セルライトの周辺を雑巾を強く絞るようにギューッと捻ってマッサージするのも、同じ理由でNGです。

 

セルライトをつぶしちゃいけない理由

セルライトを除去するのに、つぶしてマッサージしてはいけません!その理由としては

①皮膚の組織や毛細血管を傷付けてしまう

②体内のコラーゲンが細胞を修復しようとし、さらに大きな脂肪ができてしまう

③除去どころか、セルライトを増幅させてしまう!

 

つぶすようにマッサージすると、毛細血管が破れて脂肪細胞が体内に流れだし、コラーゲンの再生機能によってそれが修復されます。

うまく流れ出せなかった脂肪が固まって、結果的にセルライト(脂肪)を増やしてしまうという理屈です。

セルライト除去には、ある程度の時間がかかります。早く効果を出したいからと、無理な力をかけて体を傷つけるのはやめましょう。

 

 

こんなにあったセルライト除去!自宅で出来る効果的な解消方法

セルライトの除去・解消方法

セルライトは一度できてしまうと、改善には時間がかかることは事実。でも放っておいてはセルライトが悪化してしまうだけです。 気づいた時が、セルライト対策のはじめ時。毎日ケアを続けることが、セルライト解消の近道です。自宅でできるセルライト除去に有効な対策を紹介します。

①セルライト除去マッサージ(部位別除去)

②セルライト運動

③セルライトケアグッズ

④セルライトクリーム

 

セルライトのつきやすい体の部位は?【部位別】マッサージ方法

セルライトは皮下脂肪のあるところにできやすい!

女性の体は、ふっくらとした丸みのあるボディラインになっていますが、それは冷えから体を守り、エネルギーを蓄える皮下脂肪が多くついているからです。

逆に、リンパ管や皮下脂肪が少ない手や背中、首、腕の前面、肩、脛などの部分はセルライトができにくいです。

お尻や太ももはセルライトができやすいのに、サイズの小さい下着や補正下着、スリムパンツなどで締め付けていることが多いですよね。皮下脂肪が多い部分を締め付けると血行が悪くなって、セルライトができてしまうので注意しましょう。

セルライトの【部位別】除去方法!

エステサロンや美容整形外科に行かなくても、自宅でコツコツとお手入れすることでセルライトを減らし、できにくくすることができます。前項では脚全体のリンパマッサージをご紹介しましたが、ここではセルライトができやすい部分と、そのマッサージ方法を細かく見ていきましょう!

 

おしりのセルライトの原因とマッサージ方法

おしりのセルライトの原因と除去法

お尻にセルライトができる一番の原因は、長時間イスに座り続けたことで、リンパの流れや血行が悪くなることが考えられます。特にデスクワークが中心の人は、自分の体重でお尻が圧迫されています。お尻に触れるとザラザラした感じがするなら、血行不良やリンパの滞りで肌が荒れているのかもしれません。

【セルフ除去方法】

オイルやクリームを使ったマッサージや、ヒップに効果的なトレーニング、リンパマッサージなどを行うと血行が良くなってお尻のむくみはとれるでしょう。しかし、セルライトが除去できるかというと、それは難しいようです。

 

太もものセルライトの原因とマッサージ方法

太もものセルライトの原因と除去法

セルライトの原因の一つに運動不足があります。筋肉を動かすことで、毛細血管の隅々まで血液を循環することができますが、運動不足で筋力が衰えると、動きが鈍くなり血液が滞ってしまいます。さらに、もともと下半身には皮下脂肪が多いので、セルライトがつきやすくなっています。

【セルフ除去方法】

食生活を見直し、適度な運動を心がけましょう。また、膝の後ろから太ももの付け根に向かって下から上へとマッサージをするといいでしょう。マッサージは手をグーにして第二関節を使って揉みほぐす、かっさを使う、家庭用のエステマシンを使用するなどの方法がありますが、必ずしも効果が期待できる訳ではありません。むくみが取れる程度だと思いましょう。

 

ふくらはぎのセルライトの原因とマッサージ方法

ふくらはぎのセルライトの原因と除去法

ふくらはぎがつる経験をされた方も多いと思いますが、つってしまう原因は「冷え」「水分不足」「運動のしすぎ」です。でも、ふくらはぎのセルライトの原因は「冷え」「水分不足」そして「運動不足」です。ふくらはぎを鍛えるのはなかなか難しいですが、エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使う、電車通勤&通学の人は一駅分歩くなどの運動だけで血流やリンパの流れもかなり変わりますよ。

【セルフ除去方法】

まずはすね部分から。円を描くようにマッサージして、ふくらはぎにあるリンパ節へと老廃物を流します。次に、足首から膝へと雑巾を絞るようにふくらはぎを揉み上げます。このマッサージでむくみは解消されますが、セルライトが完全になくなる訳ではありません。やり過ぎは肌を痛めてしまいますので気をつけましょう。

 

お腹と腰回りのセルライトの原因とマッサージ方法

お腹と腰回りのセルライトの原因と除去法

お腹がぽっこりする原因に、「セルライト」「内臓脂肪」「むくみ」などがあります。内臓脂肪は運動不足が原因。有酸素運動を行い、食生活を見直すことで減らすことができます。むくみは、ホルモンバランスが乱れたり、冷え性などが原因で血の巡りが悪くなったりすることで起こります。むくみはリンパや血液の流れを悪くしてセルライトをできやすくするので気を付けましょう。

腰回りのセルライトは、左右の骨盤の上に付きがちです。一説によると冷えやすい骨盤を守るためだと言われています。

【セルフ除去方法】

お風呂上りなど体が温まっているときに、マッサージやストレッチを行なって代謝を高めましょう。代謝が高まれば血行がよくなるので、セルライトができにくい体になります。

お腹は、おへそを中心に円を描くようにグルグルと強く揉んだり、脂肪を掴んで揉みほぐしたりするといいでしょう。コロコロローラーや、家庭用エステマシンなどを使うのもオススメですよ。

腰のマッサージは、背中に近い部分だと手が届かないですし、鏡も見にくいです。家庭用エステマシンなどがあったとしても、むくみがとれる程度で完全になくなる訳ではありません。

 

背中のセルライトの原因とマッサージ方法

背中のセルライトの原因と除去法

背中は自ら鍛えたり、ストレッチをしたりしないと、普段の生活の中で動かすのは難しい部位です。さらに姿勢が悪く運動不足の人は、セルライトがつきやすくなっています。セルライトがついてしまうとブラジャーが背中に食い込んでしまい、血行が悪くなってセルライトを増やしてしまいます。

【セルフ除去方法】

背中のセルライトを自分でケアするのは、かなり難しいです。まず、手が届きませんし、鏡でセルライトがある位置を確認するのも大変です。家庭用のエステマシンなどがあったとしても効果を得ることは期待できないでしょう。揉むなどのマッサージは難しいですが、ストレッチや運動などで血行を良くすれば、セルライトがつきにくくなります。

 

二の腕のセルライトの原因とマッサージ方法

二の腕のセルライトの原因と除去法

上腕三頭筋は意識しないと普段あまり使わない筋肉なので、脂肪がつきやすくなっています。脂肪が溜まるとセルライトができ、セルライトができるとリンパの流れが悪くなるのでさらにセルライトが蓄積され、二の腕がたるんでしまうのです。「二の腕を指で強く押すと白くなって肌色に戻らない」「触ると冷たい」という人は、セルライトがついている可能性があります。また「運動が好きではない」「代謝が悪い」「塩分を多くとりがち」な人はセルライトがつきやすいので注意が必要です。

【セルフ除去方法】

入浴時やお風呂あがりなど、血流がよくなっているときにマッサージを行うといいでしょう。片腕を上げて、肘から脇の下にあるリンパ節に向かって撫で上げる。腕を90度に曲げ、二の腕の下の部分をやさしくつまんで引っ張る。二の腕の下の部分に手のひらを当てねじるなどのマッサージに効果があります。

 

足裏、脚全体のリンパマッサージ

セルライト除去マッサージ

凝り固まったセルライトを除去するためには、マッサージが効果的。つま先から足の付け根にかけてリンパの流れを意識しながらマッサージすることで、溜まった老廃物を徐々に排出することができます。 次の手順で行ってみましょう。

足裏のつぼマッサージ

足裏は体中のつぼが集中する部分。足裏を揉みほぐすことで、血行やリンパの流れが良くなりマッサージ効果を高めることができます。 下半身にセルライトができている人の多くが、下半身の筋肉が衰えて血液を心臓に送り返す力が弱くなっています。そのため血の巡りが悪くなり、老廃物を溜め込む結果に。 まず指の腹で足の裏を圧迫します。つぼの場所は気にせず、全体を圧迫するようにしましょう。指に力が入らない場合は、握りこぶしを作って足裏全体をグリグリと圧迫してもOKです。

 

脚全体のリンパマッサージ

ふくらはぎから太ももにかけてほぐしたセルライトを、リンパに沿って流すイメージで脚全体をマッサージします。足首から太ももの付け根までを、両手でゆっくりとなであげるようにマッサージします。各脚10回ずつマッサージして、溜まったセルライトを排出しましょう。 セルライトが溜まっていると脂肪が凝り固まり、冷えたりむくんだりすることがあります。マッサージで下半身の巡りを整えると、こうした症状が解消して脚の疲れも取れやすくなります。入浴中または入浴後の体の温まった時に行うと、脚がポカポカしてくるので寒い時期の冷え対策としてもおすすめですよ。

 

 

セルライト除去運動

セルライト運動

セルライトを改善するためには、運動も大切。脂肪燃焼を促すことはもちろん、筋力アップすることで血行が高まり代謝もアップします。 そもそもセルライトが下半身にできやすいのは、脚の筋力が低下して血行不良に陥っているからです。特に第二の心臓とも言われるふくらはぎは、血液を心臓へ送り返すためのポンプ機能を果たす大切な部分。ふくらはぎの筋肉が衰えると、血液循環が悪くなりセルライトもできやすくなってしまいます。 日ごろから体を動かす習慣をつけて、セルライト解消を目指しましょう!

 

ウォーキング、ジョギング

全身運動の代表格とも言える、ウォーキングやジョギングはセルライト対策にもおすすめの運動です。有酸素運動が脂肪燃焼に効果的なことはもちろん、下半身を鍛えられるのもポイントです。 一日30分以上のウォーキングはダイエット効果があるので、セルライトと脂肪を一気に解消するチャンスです! 毎日続けることで体に変化が出てくるので、通勤中に歩く習慣を取り入れて無理なく続けられるよう工夫しましょう。

 ヨガ、ストレッチ

ヨガ、ストレッチ

ヨガやストレッチは血行促進効果があるので、セルライト解消にぜひ取り入れたい運動です。自然なマッサージ効果に加えて、徐々に筋力がアップすることでセルライトができにくくなります。 また、リラックスしながら行うことで自律神経が正しく働くようになりホルモンバランスが整ってきます。ホルモンバランスの崩れからセルライトが増加した人には、特におすすめの方法です。

 

セルライト解消エクササイズ

下半身を集中的に鍛えるエクササイズもセルライト対策に有効です。今回は、セルライトができやすい太ももの裏側からお尻の筋肉を鍛えるエクササイズをご紹介します。

セルライト解消エクササイズ

①うつ伏せに寝て、足を肩幅に開きます。

②息を吐きながら、両足を伸ばしたまま上へ持ち上げます。

③一番高い位置まで上げたら、そのままで30秒キープ。

①~③を1セットとして、2~3セットくり返すと効果的です。

エクササイズでのポイント

足を持ち上げるときに太ももの付け根辺りを意識して力をこめることです。また上半身に余計な力が入っていると、太ももとお尻を効果的に鍛えることができないので注意しましょう。 最初はあまり足が持ち上がらないかもしれませんが、続けるうちに高く上がるようになってきます。最初から30秒がきつい場合は、15秒くらいから徐々に時間を延ばしていきましょう。

姿勢を意識するだけでセルライトが付きにい身体へ

セルライトができやすくなる原因の一つとして、姿勢や生活習慣があります。悪い姿勢が癖になっていたり、座りっぱなしや足を組むなど同じ姿勢を長時間続けていたりすると、老廃物が、その歪んだ箇所に溜まりやすくなります。

例えば、肩甲骨。本来、左右の肩甲骨の間は、本人の握りこぶしが一個入るくらいしか開いていないはず。しかし、猫背になっていたり肩が前に入ってしまっていると、肩甲骨周辺に老廃物が流れて溜まりやすくなります。これに関して言えば、時々、左右の肩甲骨をくっつけようと力を入れてみるだけでもだいぶ違ってきます。

やはり、普段から姿勢を意識することが大事。電車の中、歩いているとき、食事中、仕事中、あらゆる場面で時々自分の姿勢を見直してみましょう。さあ、今も!ANGIEを読んでいるときなら1記事毎に一回くらいでしょうか、首を上げて姿勢を正し、左右のバランスを整えるように意識していくと、だんだんすっきりボディーに近付いていくはずです。

週に一度はボディーサイズのチェック

毎日サイズを測ってくださいと言っても無理なのはわかっています。無理して三日坊主になるよりは続けていただきたいので、週に一回を提案しますね。お仕事やプライベート、いろいろあると思いますが、この曜日ならやりやすい、この時間帯ならやりやすい、というのがそれぞれあるはず。週に一回、自室で自分で、で構わないのでサイズチェックをしましょう。

そして、下着、特にブラの買い替えの必要を感じたら、すぐ買い替えてください。合わない下着を着け続けていると、接触面を中心に老廃物が溜まっていきます。

もったいない?、いえいえ、どちらがもったいないことか、よくよく考えましょう。せっかくのかわいい下着も、はみ出した肉にセルライトが浮いていたら彼もげんなりです。また、ひとたびセルライトとお友達になってしまったら、将来的にもっとサイズが変わってしまう可能性もあるのですから。最終的に理想の体型をGETして、それをキープしていけばよいのです。

 

 

自宅ケアが出来る!人気のセルライト除去グッズ

ホームケアの効果をより高めたいなら、セルライトケアグッズを使ってみるのもいいかも! 高価なものでなくても、使えるアイテムはたくさんあります! 100円均一やドラックストア、インターネットなどで簡単に、しかも安く買える自宅ケアグッズをご紹介します。

マッサージ用 セルライトローラー

セルローラ

セルローラ
Photo by Amazon

シャワーや湯船の中でも使用できるハンドローラー。40個の突起がある凹凸ローラーでお尻、太もも、ウエストなどについたセルライトを刺激します。入浴中だけでなく、テレビを見ている時やスマホを操作している時など空いた時間でマッサージできます。ふくらはぎなど、むくみを感じた部分に使用するのもいいですよ。

【口コミ】

「使いはじめて3週間程になりますが、久々に会った友達に“足細くなったね〜”と言われました!」「一度に100回ほどコロコロしてます。

1年で5cmほど細くなりました!」

「足がよくむくむので購入してみたのですが予想を遥かに超えて効果がありました!」などの口コミがありましたよ。

【価格493円(税込)〜

 

麺棒

麺棒

Photo by Amazon

こちらもお風呂上りに使用するといいアイテムです。ハンドマッサージやコロコロローラーなどでマッサージをした後、最後の〆に使うとより効果が高まります。おすすめの使い方は、仰向けに寝転んだ状態で足を持ち上げ、足首→ふくらはぎ→太ももの裏側→太ももの付け根(お尻の下)まで、老廃物を流すイメージでゆっくり摩ります。

この時も力加減に注意。痛みを感じない程度、気持ち良いと思える適度な強さで行ってください。生足だと摩擦で足を傷付けてしまうので、レギンスなどを履きましょう。これを使えば、自分ではマッサージしづらいふくらはぎや太ももの裏側をしっかりケア出来ます。人にマッサージしてもらっているときと、似た気持ち良さを味わえるはず!

【価格427円(税込)〜

 

Cellpucci(セルプッチ)

Cellpucci(セルプッチ)

長時間同じ体勢をとっていたことでできる「こわばり筋」は、体を固くしてマッサージやエクササイズの効率を悪くします。1日約10分、気になる部分に転がすだけで筋肉&筋膜にアプローチ。細身のローラーなので、腰や背中など手の届きにくい部分でも使えます。

【口コミ】

「10分ぐらいやるだけで簡単にむくみがとれるので、次の日まで足の疲れが残りません。」

「お腹周りとか太もも、ふくらはぎを中心にコロコロしていますが、太ももにちょっとずつ隙間が出てきた感じがします。」

「スタイル抜群の大西ひとみ先生が開発に関わっているので、品質的にも安心です。」などのコメントがありました。

【価格5,981円

アメリカ発の部分やせメソッドが日本上陸!

 

Tripollar Pose(トライポーラポーズ)

Tripollar Pose(トライポーラポーズ)

 

「トライポーラポーズ」は電動でラジオ波を発生させます。ラジオ波は皮膚の奥深くにある脂肪層の水分を振動させ、発熱することができる高周波の一種です。

 

これを使えば1秒間に100万回のラジオ波による摩擦振動を発生することができ、免疫力を高め新陳代謝を促します。当てた部分の体温は 42℃まで上がるので、熱によるストレスによってスリムな体が期待できます。

【口コミ】

「脂肪吸引するより安全で、肌が滑らかになって綺麗なボディラインになりますよ。」

「まだ使い始めて数回ですが、使用直後からセルライトが柔らかくなった印象です。」

「使い始めて3日目、太ももとお腹に使用しました。使用後は硬かった脂肪がやわらかくなった感じです。」などの口コミコメントが多数ありました。

【価格通常6万5,000円 (税抜)→期間限定 (30% OFF、20台限定)4万5,500円(税抜)

◆◆対セルライト最強◆◆トライポーラポーズ+SLIMCELLセットトライポーラJAPAN公式ショップ

 

通販で大人気!セルライト除去スパッツ

Vアップシェイプリフト

Vアップシェイプリフト

 

タレントのヒロミさんが開発したことで話題の、着るだけで美脚になれるアイテムです。これを着ると、前傾姿勢が補正されて重心がまっすぐになるので、自然と背筋が伸びてお腹に力が入り、お尻の大殿筋と、太もも裏にあるハムストリングスが鍛えられて理想のボディラインに変化します。

 

 

【口コミ】

「一週間ほど付けていたら、スカートを履くのが楽になりました。商品と一緒に入っていた紙に書いてあった体操など併用してみたら、かなり効いてきている様です。」

「お尻の下からぎゅっとサポート、そして太ももやお腹まわりもしっかりホールドするので、歩いていてズレませんし、不快感が出てきません。」

「ちょっと意識して、大股に急ぎ足で歩く様にしていたら、ハムストリングスが軽い筋肉痛になりました。」などの口コミがありました。

【価格6,480円(税込)

グラビアアイドル手島 優 愛用のVアップシェイプリフトは本物か?

 

レスタリアージュウルトラスリム

レスタリアージュウルトラスリム

 

お肉を逃さないハイエストスパッツ「レスタリアージュウルトラスリム」の生地には、脂肪の燃焼をサポートする「ゲルマニウム」、血液の巡りをサポートする「チタン」、抗菌作用がありニオイを吸収する対策をサポート「銀」が配合されています。1日履き続けているだけで有酸素運動を行っているのと同じような燃焼作用があり、程よい圧力をかけ続けるので加圧トレーニングのような引き締まった下半身を目指すことができ、さらに骨盤の矯正もしてくれます。

 

【口コミ】

「脚痩せを期待して買いましたが脚よりも先にお尻が引き締まりました。」

「太ももに隙間ができました。」などの口コミがありましたよ。

【価格2,980円(税別)

30万枚突破!!魔法のダイエットスパッツの効果とは?

 

セルライト除去におすすめのマッサージクリーム

セルライトクリーム

セルライトケアに欠かせないマッサージですが、専用のクリームを使うことでより効果が高まります。いつも使っているボディクリームと置き換えるだけでOK。もしくは洗い流すタイプのアイテムなら、お風呂で使用出来るため手間をかけずにケア出来ます。せっかくマッサージするなら、効率良く効果を出したいですよね! そこで、おすすめのセルライトクリームをご紹介します。

 

NOCOR ノコア アフターボディ トリートメントクリーム

Photo by mow-shop.com

アフターケア専門のノコア アフターボディトリートメントクリームなら、諦めがちな「肉割れ」をケア出来ます!

成長期やダイエットにより出来てしまった肉割れや、何年も前に出来た古い肉割れ、妊娠・出産で出来てしまった妊娠線まで解消に導きます。

ディープリフトVC(高浸透型ビタミンC誘導体)を使用しているため、浸透しにくいビタミンCを肌の奥まで届けられるのが特徴。そして肌再生医療でも使用されている「グロースファクター」配合のため、肌を内側と外側の両方からケアできるのです。

だからこそ、90%の方が使用4週間で効果を実感しているよう。ブースターオイルを追加することで、さらにクリームの浸透力が増します。

石油系界面活性剤やパラベン、合成着色料などの余計なものは徹底排除し、日本人の繊細な肌に合わせてオーガニック原料でつくられているから、体はもちろんのこと顔にまで使用出来きます。

そしてGMP(製品の品質を保つための製造工程管理基準)認定工場により国内開発、製造されているので安心してご利用いただけます。24時までに注文すれば翌営業日発送。2本以上の購入で送料無料になります。セット購入すれば商品代金も割引されるので、単品購入よりお得です。

2015・2016年モンドセレクション金賞受賞!カラダの肉割れにグングン浸透!

 

Bambi Water

Photo by lovegs.jp

冷えると固まり、ますます改善が難しくなるセルライト。バンビウォーターなら、植物性由来のバニラ種子から抽出した「温感成分」を使用しているため、温めて揉み解すというまるでエステ感覚のケアが自宅で出来ます。

引き締め4大成分、そして6つの引き締めサポート成分により引き締め効果も抜群。さらに高い保水力のある水溶性コラーゲン、保湿力のあるヒアルロン酸na、お肌の凸凹改善が期待出来るシンネイクなどの美容成分も配合されており、美容液としても優秀。これ1本でお肌のケアが完了します。

洗い流す必要がないため手間いらず。

品質保持のため国内工場で生産されているので安心してご利用いただけます。

セルライトを改善するには、その日のムクミをその日のうちにケアすることが大切です。

就寝前にバンビウォーターを使用すれば、翌朝の違いを実感出来るはず。利用された方からは「熱さがクセになりそう!」「洋服に余裕が出来た!」などの喜びの声多数。1本1,800円とリーズナブルなのも嬉しいところ。

1本で1ヶ月分なので、1回あたり60円でエステ級のケアが体感出来ることになります。セット購入すれば送料無料です。

1回あたり60円でエステ級のセルライトケアが体感できる極上クリーム

 

3Sボディクリーム

Photo by shop.3sbeauty.jp

Slender、Smooth、Silky。女性なら誰でも憧れる3Sボディ。ただ痩せているだけじゃなく「メリハリある美しいボディ」をテーマに、スイスで開発、ドイツで創造され、ついに日本限定発売!

年齢とともに代謝が低下するため、放っておくと悩みは深刻化するばかり。3Sボディクリームはそんな女性の悩みを解消する、燃焼サポート成分「イソ・スリムコンプレックス」、若々しく滑らかな肌をサポートする「コンフリー幹細胞エキス」、肌に潤いを与えるドイツの名水「ブラックフォレストウォーター」を配合。

これら3つのこだわり成分により、年齢に負けず滑らかで若々しい絹のような肌を目指せます!

凸凹肌ケア、たるみケア、スリミングケア、モイスチャーケアが1本で出来るオールインワン。だから忙しくて時間がない方でも、面倒くさがり屋の方でも続けられるはず。

イメージキャラクターであるアン ミカさんをはじめ、たくさんのトップモデルたちから高評価を得ています。

1本8,640円(税込)ですが、3本まとめて購入すれば10%オフとお得。今なら発売記念キャンペーン中なので、購入すれば初回限定特典として代官山 山口整骨院 山口良純院長監修の「こぶしカッサ」メソッドが貰えます。

世界のトップモデルが認めたクリーム!スイスで開発、ドイツで創造され、ついに日本限定発売!

 

ミネラルレッグスム―サー

Photo by sibody.co.jp

美脚の大敵であるムクミとセルライトを週2回のマッサージでケア出来る優れもの。沖縄宮古島の海で生まれるミネラル含有数世界一の「雪塩」を配合しているので、新陳代謝を促し体脂肪燃焼効果が期待出来ます。

そして3種類の海藻エキスが、脂肪分解酵素「リパーゼ」を活性化させセルライトを解消。

さらに10種類の天然植物成分で血行を促進しムクミを解消して肌を引き締めます。潤い成分や艶出し成分もたっぷり配合されているので、マッサージ後はしっとりすべすべの肌へ!

すぐに効果を実感できるのが嬉しい特徴です。洗い流すタイプなので、お風呂での使用がおすすめ。湯船で温まった後にマッサージすればより効果が高まります。香りはハーブ系。

アンズ核のほどよい刺激を楽しみながら、ムクミが気になる箇所は特にしっかりマッサージしましょう。流したあとはメントール効果でスッキリ感を味わえます。

お試しトライアルセット(50g)が、今なら1,200円(税抜)とリーズナブルなのも嬉しいところ。

しかもミネラルレッグスムーサーを初めて購入される方は、本製品購入に使える15%オフのクーポンや、濡らしてお風呂の壁に貼れる防水マッサージガイドを貰え、全国送料無料になります。

1200円で美脚の大敵セルライトを除去!週2回のマッサージで即効実感!

 

レッグ&スタイル

Photo by reg-style.com

上半身は細いのに足だけが痩せない「洋ナシ型下半身太り」専用のスリミングジェル!

下半身太りの原因である「ムクミ」をしっかりケアし、お尻のたるみ、太もものセルライト、冷えや肉割れ解消効果が期待出来ます。その効果の高さから、30店舗以上のエステでも採用されるほど。

年齢と共に体の「めぐり」が低下すると、ムクミやすくなり、セルライトや下半身太りの原因となります。

レッグ&スタイルは、自然治癒力を信じ活性化させるというアーユルベーダの考え方をもとに、「めぐり」を良くし、脂肪を溜め込まない美脚力を回復、意地するよう開発されました。

ムクミを解消する海藻成分「ヒバマタエキス」や、たるみの原因を抑制する「プロジェリン」、セルライトに直接働きかける「フィトソニック」をはじめとする厳選された20種類以上もの成分により、ムクミ感、たるみ感、セルライトを徹底ケア!

美容液にも使用される保湿成分がたっぷり含まれていので、細いだけではなく「なめらかさ」や「ハリ感」のある美脚を目指せます。

朝晩5分のマッサージで効果を実感出来るはず。国内生産なので品質管理が行き届いるのも嬉しいところ。しかも60日間の返金保証付きなので、安心して試せます!

冷え、肉割れ、下半身太り解消!満足度92.3%のセルライトクリームの実力とは?

 

 

セルライト除去マッサージに効果的!@cosme人気オイル TOP3

クナイプビオ オイル

クナイプビオ オイル

phot0 by @コスメ

「お手頃な価格なのに顔、ボディ、髪と使い勝手がいいので重宝しています。」「お風呂上りにリンパマッサージに使いましたが、キツすぎないいい香りで癒されました。」などの口コミが広まり、人気上昇中! 保湿力にプラスして、美容効果のある必須脂肪酸やビタミンなどが含まれています。100%天然由来成分。顔だけでなくボディまで幅広く使えるのがうれしいですね。肌に馴染みやすく、セルライトオイルとしての使い勝手も抜群です!

【価格20ml・500円(税別)、100ml・1,800円(税別)

 

ホワイトバーチ ボディオイル

ホワイトバーチ ボディオイル

phot0 by @コスメ

世界で累計1,000万本突破! 肌を滑らかに整えるアンズ核油などの植物オイルをベースに、肌の引き締めやハリを保つために効果的なシラカバ葉エキスやブッチャーブルーム根エキスがブレンドされています。

【口コミ】

「マッサージしたあとは足がすっきりしてむくみ対策にはもってこいです。」

「お風呂上がりに脚のむくみ対策に使用しています。これを塗ってマッサージするのとしないのでは翌朝の脚の軽さが違うように感じます。」

「立ち仕事でむくみが酷かったので買ってみました。お風呂上りにマッサージしながら塗ると足が軽く、翌朝スッキリします。」などの口コミがありますよ。

【価格100ml・3,800円

 

インフィニティローズ エクストラ ホール ボディオイル

phot0 by @コスメ

このオイルは、マスクローズの花5,000㎏からわずか1㎏しか採れない、希少価値の高いダマスクバラ花油と、カニナバラ果実油が配合されています。ダマスクバラ花油は保湿力に優れ、ストレス緩和、ホルモンの調整など女性のストレスに効果があると言われています。カニナバラ果実油には肌のハリや保湿効果のあるビタミンCや各種抗酸化成分が含まれています。

【口コミ】

「このオイルでリンパやツボをマッサージすると血行が良くなって、肌色も明るくなります!!」

「入浴後のボディマッサージに使っていますが、ホームケアでここまで出来るのはすごいと思いました。」などがありましたよ。

【価格100ml・3,800円

 

【サプリメント通販 SAPOO】セルライト除去サプリ 人気TOP3

ブッチャーズブルーム 470mg 100カプセル

phot0 by SAPOO

ブッチャーズブルームはハーブで、ヨーロッパでは古くからハーブティーとして親しまれています。手足などの末端の血行を整えて、むくみや下肢静脈瘤、冷え性解消などに効果があり、特に利尿作用があるので水分と共に摂取すると代謝がよくなるのでセルライトを改善が期待できます。

【口コミ】

「以前に比べむくみが軽くなりました! 夕方になっても足が以前のようには重く感じなくなりました。」

「痛さを伴うむくみがひどく、尿量も少なくてとても困っていました。コチラを飲んだら尿量や回数が増えてきてびっくり!! あと、足の指がポカポカします」

「飲み始めて1週間ほどで、足のむくみが消えました」などの口コミがありますよ。

【価格840円

 

セルリッド60カプセル

phot0 by SAPOO

脚のむくみや冷え性対策におすすめのサプリメントです。「血行をよくする」→「余分な水分を排出する」→「代謝をよくして脂肪を燃焼させる」の3ステップで、セルライトを解消します。

【口コミ】

「セルライトと肉割れの線が全く分からないぐらい小さくなりました」

「下半身にセルライトがポッコリとしてきたので購入しました。現在使い始めて2週間ですが、本当にお尻、お腹、ふとももがスッキリしはじめ、ブヨブヨしてた下半身がキュッとなってきました。」

「脚に“巨峰”くらいのセルライトがボコボコあったのに、これを飲んで3日目にして、真珠の珠くらいの大きさになっていました」などのコメントがありました。

【価格2,320円

 

ウォーターピル120錠

phot0 by SAPOO

泌尿器系の改善に効果のある「ウバウルシ」「ブチュリーフ」「ジュニパー」などがブレンドされたサプリメント。体内の余分な水分を排出することで、むくみを解消し、セルライトのできにくい引き締まった下半身へと促します。

【口コミ】

「マッサージに加えて、寝る前に飲んで寝ると翌朝スッキリする気がします」

「下半身をメインに明らかにむくみが取れ、太ももを見ると“あれ?細くなった??”と初めは勘違いかと思うほど。服用し続けているうちに明らかに太ももの隙間が広くなっていることに気がつきました(^^)/」

「むくみで重たく感じていたまぶたも、ふくらはぎも改善されました。また、少しだけ足もほっそりしたようです。」などがありました。

【価格590円

 

 

エステサロンのセルライトマッサージが痛いのはなぜ?

エステのセルライト除去

エステサロンのセルライトマッサージは痛い!TV番組でセルライトを除去するマッサージが痛そう!なんて話は聞いたことありませんか?

エステで行う一般的なセルライト除去マッサージは、毎秒100万回以上の超音波の振動を出す高周波機器を使って、脂肪を分解、破壊しています。

超音波の振動により分解された脂肪(セルライト)は、血液に溶けやすく、老廃物として排出されやすくなります。その後に手を使ったリンパマッサージ法で施術するのですが、老廃物を排出するために強めのマッサージを行っています。

このマッサージは多少力が強めなので痛いと感じる人も多いようですが、整体などのリンパマッサージでも同様の痛みを感じるのでとりわけセルライトマッサージだけ特別な痛みを感じるという訳でもないようですね。

 

痩身エステで使用するセルライト除去マシーンの種類

EMS

EMSとは、エレクトリック・マッスル・スティミュレーションの略。普段動かさない筋肉に電気を流すことで刺激を与え、筋肉を自動的に運動させます。運動が苦手な人でもマシンを利用するだけで脂肪が燃焼し、施術回数を重ねていくうちにボディラインが細くなっていきます。もとは医療現場でリハビリ用として使用されていたので安全性も高く、ダイエット用マシンとしての歴史が長いのもEMSの特徴です。

ラジオ波

ラジオの周波を使う施術法。300kHz〜6MHzの高周波を肌に当て、体内の水分を振動させます。振動すると摩擦が起き、熱が生まれるので脂肪が溶けていくのです。セルライトが柔らかくなると滞っていたリンパが流れ、代謝がよくなるので、老廃物が体外に排出されていきます。痛みもなく部分痩せも可能なので、注目されている施術の一つです。

ハイパーナイフ

話題のエステの施術で、その名の通りナイフで削ったようにごっそり脂肪が落とせるようです。高周波を使ったマシンで、脂肪に熱を伝えて乳化させます。ラジオ波も高周波を使いますが、ラジオ波の高周波は300kHz〜6MHz。対してハイパーナイフは1MHzもあり、温まる早さが全く違います。また、ピンポイントで深部が加熱できるので部分痩せも期待できます。ただ、このマシンを導入しているエステ店が少ないというのが現状です。

エンダモロジー

専用の吸引ローラーを使ってセルライト部分を吸引&揉みほぐし、脂肪を柔らかくして潰していきます。コンピュータによって制御され、一人一人に合った強さや回転数で効率的に脂肪にアプローチ。かなり強い力を加えるので、内出血やアザが残らないように、専用の全身ボディスーツを着て施術を行うのが特徴です。セルライトの除去だけでなく、刺激によってコラーゲンやエラスチンの分泌を活性化させるので、潤いとハリのある若々しい肌も期待できます。

キャビテーション

キャビテーションは、超音波によって脂肪を分解する施術です。超音波によって体内に振動が起こります。振動によって体内に気泡が発生し、破裂して消滅するのですが、この一連の動作がすごい速さで繰り返されることで、脂肪を燃焼させると共に分解してくれます。リバウンドも少なく、太ももやお腹、二の腕など痩せにくい箇所の部分痩せに効果的なので、気になる部分が細くなっていきますよ。

光痩身

気になるセルライト部分に特殊な赤色(近赤外線)の光を当て、中性脂肪を溶かして液体にし、汗や尿などとして体外に排出させます。これは、アメリカの成形学会・学術誌で発表され、世界中の医療機関に影響を与えた「脂肪溶解術」という方法で、他のマシンのように脂肪細胞を小さくする施術とは違って、脂肪細胞組織自体を減らすのでリバウンドしにくいのが特徴です。寝ながら光を当てるだけの簡単な施術で、熱さや痛みを感じことなく、約10分の照射で効果が現れるそうです。

 

遠赤外線サウナ

体の芯から温める遠赤外線を使用。ドーム型サウナに寝ているだけで、体全身を温めて血行を良くし、新陳代謝を高めて体内の脂肪や毒素を大量の汗と共に排出します。セルライトの施術として、遠赤外線サウナだけを行うことはありませんが、体を温めることでむくみを改善し、セルライトが柔らかくなるので、マシンやハンドマッサージなどの他の施術効率を高めるというメリットもあります。

 

リンパドレナージュ

リンパドレナージュは、エステシャンのハンドマッサージによってリンパ管や毛細血管などの流れを良くし、体の調子を良くする施術のことです。セルライトを除去する訳ではなく、リンパの流れを良くすることでむくみを改善するので、むくみ型セルライトなら特にその効果を発揮します。自律神経にも作用するので、便秘や月経不順なども改善できますよ。

 

 

格安でセルライトエステが体験できる!「痩身エステ」がおすすめ!

格安セルライトエステ

意中の彼とのデート、海水浴、そしてこれから迎えるるクリスマス。理由は様々。

でも、それまでに期間がない?一人でやるのは続けられそうにない…

努力が嫌!というあなた。努力せずに、セルライトを除去したいなんてもう、救いようがありませんね!

なんて、いいたいところですが、「自分でする」という以外の方法なら、最終手段でもあり、一番効果が高い格安セルライトエステをおすすめします!

格安と言っても、クオリティが低い訳ではなく、今回ご案内するのは、実績と口コミ評価もトップクラスのセルライト専門エステです!キャンペーン期間をうまく利用すれば、500円から初められる専門エステもあります。

エステなら、ラジオ派やエンダモロジー、EMSなどのマシンを使って施術してもらえるため、素手では届かない肌の深部にまで働きかけることが出来ます。

ここでは、高い効果が期待出来るセルライトエステ見ていきましょう!

 

【価格相場】
本施術:1~3万円/回 × 10回~20回(コース平均回数)
体験料:3,000円

セルフケアより費用はかかるエステでの施術ですが、それだけ効果も期待出来ます。そこで、女性からの評価が高い人気エステ3つを比較してみました!

 

FAVORIX

お客様満足度97,8%の痩身サロン。

(1)太っている原因を徹底分析!

(2)最先端美容機器で脂肪を撃退!

(3)痩身専門店ならではの充実コース!

という3つのメソッドにより、10㎏痩せも目指せる痩せたい女性の駆け込み寺。

セルライト撃退コース(初回60分)が3,000円で体験出来ます。

ラジオ派痩身機「ハイパースリムSV」を用い、皮下深部の脂肪細胞までしっかり溶かします。

計画的に痩せたい人に向けた「定額コース」もあるので、自分のペースや予算に合わせて、無理なく施術を受けることが出来ます。女性専用なので、安心して寛げるはず。店舗は全国展開中!

【口コミ情報:お試しコース1回でこんなに変わりました!】

「どんなに運動しても絶対に下半身だけは痩せることが出来なかったので、この効果には驚きました。キレイな脚線美を手に入れるという夢が現実的に感じました。スタッフの方もとっても優しくて大満足です」
(1回で太もも-2㎝:Y・Tさん/28歳)

「数値が全てを物語ってますよね。ビックリしちゃいました。すごくうれしかったです。体が軽くなる感覚はやみつきになりそうです。目標だったお腹まわりのサイズダウンに加え、全体的に落ちていたのに超感動しています!」 (1回でウエスト-7㎝:K・Hさん/42歳)

「10kg痩せたい」を実現する!60分3000円で始める、セルライト撃退コースが人気!

 

ラ・パルレ

どのエステも、お試し価格はリーズナブルではありますが、中でもラ・パルレはずば抜けています。

メソセルライト撃退セレクトコース(70分)が、なんとたったの500円で体験エステが出来るのです! 

まずはラ・パルレの特徴でもある丁寧なカウンセリングからスタート。

徹底したボディチェックで自分にピッタリのプログラムを作成してもらえます。

そしてポイントは、3つのコースから自分に合ったケアを選べるところ!

リラクゼーション効果抜群の「ハンドトリートメント」か、ラジオ派の温熱効果で脂肪燃焼を促進させる「RF サーモ」、そしてエクササイズがプログラミングされた引き締め効果のある「M キューブウェーブ」の中から最適なものをセレクト出来るのです!

最後の〆として、EMSにより自分ではなかなか鍛えるのが難しい筋肉に働きかけ体を引き締めるため、リバウンドを防げます。無理な勧誘は一切しないのがラ・パルレ流! だから安心して試せます。

【口コミ情報:私たち、こんなに変われました!】

「スリムになってから動くことが好きになって、自分に自信が持てました!」
(4ヶ月でウエスト-14㎝:S・Kさん/24歳)

 

「極上エステで体も心も身軽に。もっと自分を磨いてキレイになりたい」
(4ヶ月で太もも-8㎝:T・Yさん/24歳)

セルライト撃退セレクトコース22,680円500円で受けられる!

 

スリムビューティーハウス

スリムビューティーハウスの代名詞「骨盤回りの筋肉強化」をベースとして、女性の足の悩みが特に多い「太もも」「セルライト」「ヒップライン」を徹底ケアできる脚やせコースが登場! さらに、ヒートマットを使用する前にプラスした遠赤外線バンテージが、凝り固まった脂肪をケアしてくれるので、脚やせ効果がパワーアップ。充実の70分コースです。

2つのおすすめポイント

①抜群の相性で脂肪燃焼を目指す

「金箔入りジェル」×「遠赤外線バンテージ」×「ヒートマット」、この3つの組み合わせは相性抜群。発汗や脂肪燃焼が促進され、この後の施術の効果がアップします。

 

②気になるセルライトをケアして、巡りを整える

スリムビューティーハウスの東洋美容の代表的な施術であるカップドレナージュを応用した「Geローラーカップ」で、吸引しながら凸凹肌をスライド。Ge(ゲルマニウム)のパワーで劇的サイズダウンを目指せます。

正しい食事指導や運動指導も受けられるので、リバウンドを防げます!

※お一人様1回限り、お得な初回限定価格で体験できます!

・骨盤ダイエット脚やせコース(70分)/初回限定価格:1,000円

・骨盤プレミアム美脚コース(90分)/初回限定価格:3,000円

70分たったの1000円!スリムビューティーハウスに本格足痩セルライトコースが登場!

 

シーズラボ

メディカルエステ「シーズラボ」で受けられるのは、医学的理論に基づき医師が開発した施術だからとっても安心。

通常価格:24,840円のセルライト徹底攻略コースⅡ(初回120分)が、78%オフの5,400円で試せます。

セルライト徹底攻略コースⅡには3つのポイントがあります。1つ目は、セルライト除去効果の高い「エンダモロジー」「ルミセルタッチ」「プロテクノウェーブ」を同時に受けられるところ。

トリプル使いが可能なのはシーズラボだけです。

2つ目は医学的理論に基づき開発した独自のマシンテクニック。同じマシンを使っても、テクニック次第で大きく効果が変わるのです。

そして3つ目は、セルライト除去はもちろんのこと、肩凝り・ムクミ・冷え・便秘の解消効果も期待出来るところです。

【口コミ情報:結果重視の施術に喜びの声多数】
「エンダモロジーが気持ち良く、施術中に効いている感じがしました。コース終了後には、履いてきたパンツが明らかに緩くなっていて嬉しかったです」
(Aさん/40歳)

「私は冷え性なのですが、施術後には足をはじめ体がポカポカして汗まで滲んでいました。継続するうちに、体重もサイズもダウン。1番気になっていたセルライトもなくなったので満足しています」
(Tさん/32歳)

セルライト徹底攻略コースⅡ(初回120分)通常価格24,840円78%オフの5,400円で試せる!

 

ダイエットにもセルライトにも効果的な食べ物って?

セルライトの原因の一つは、老廃物が体に溜まってしまうことです。この老廃物は、マッサージだけでなく食事によっても排出することができます。栄養素の「カリウム」は余分な水分や塩分を排出する働きがあるので、カリウムが多く含まれている

アボカド

ホウレン草

大豆

海草類

切り干し大根

ニラ

などを食べるといいでしょう。また、「ビタミンB群」は炭水化物、脂肪、タンパク質などの基礎代謝をあげる働きがあります。玄米や豚肉、レバー、納豆、バナナやナッツ類を摂取するようにしましょう。

 

 

意外なセルライト予防法

セルライト予防法として、体を温めたりマッサージをされている方も多いかと思います。もちろんそれも効果的。ですが、ひどく浮腫んだ足をマッサージするより、あまり浮腫んでいない足をお手入れする方が、セルライトは解消されやすいです。毎晩一生懸命セルライトケアに励んでも、元を断たなければいたちごっこに……。ですから、血行が良く浮腫みにくい体質づくりが必要。え、こんなことも? と思う意外なことが、セルライト予防に繋がります。

体の歪みを整える

セルライトの原因の1つとして考えられる悪い姿勢は、体の歪みからくるものかもしれません。体が歪んでいると、いくらちゃんと意識していても正しい姿勢を保つことが出来ないからです。美意識の高いANGIE読者の皆様は、恐らくお腹に力を入れたり背筋を伸ばしたりと、日頃から意識されているかと思います。それなのに、ふとショーウィンドウに映った姿を見るとなんだかアンバランス……なんて場合は、体の歪みがひどいのかも。体が歪むことで、姿勢が崩れたり肩が凝ったりすると血流が悪くなり、老廃物が溜まって、セルライトが出来やすくなります。ですからセルライトの原因を断つためにも体の歪みを整えることは必要なのです。

体の歪みを矯正するには・・・?

やっぱり1番効果的なのは整体で施術を受けることです。日々歪まないようにセルフケアすることは出来ても、1度歪んでしまったものを自分だけで治すのはとても難しいからです。歪んでいることに気付かず、姿勢を正そうと無理に色んな場所に力を入れると、余計体が疲れやすくなったり歪みを助長したりすることもあります。

整体の選び方は・・・?

整体と言ってもとても幅広く、施術方法は千差万別。体が歪む原因はたくさんあるので、単純に骨だけにアプローチするクリニックよりは、筋肉や神経のケアもしてくれるところがおすすめ! クリニックのHPで施術方法をチェックしてから試してみるといいのではないでしょうか。

正しい歩き方を身に付ける

歩き方が悪いと足が浮腫み、セルライトが出来やすくなります。歩くって毎日のことですから、これを改善するだけで特別なエクササイズをしなくても、血行を良くし、セルライトを予防することが出来るのです。セルライトケアには適度な運動が良いとされていますが、間違った歩き方でウォーキングしていると、足が張って逆効果という場合も……。いくらエステやマッサージでセルライトを解消しても、浮腫みやすい歩き方のままではセルライトはまた出来てしまう可能性が高いので、根本から改善してセルライトを予防しましょう!

正しい歩き方を身に付けるには?

まず正しい姿勢がベース。これが出来ていなければ正しく歩くことは出来ません。ですから、上述した体の歪みケアと併せて行ってくださいね。体の歪みがなくなれば、自然に歩き方も良くなります。そしてやはりベストなのは、ウォーキングレッスンを受けてみることです。近頃ではモデルウォーキングのような綺麗に見せるための歩き方だけでなく、もっと低価格で受けられる健康ウォーキング講座などもたくさんあります。習い事感覚でトライしてみるといいかもしれません。1度身に付けば一生モノです。あとは、ただ歩いているだけでケアに繋がります。

ホームケアは?

足指を鍛えましょう! 足の指が上手く使えていないと、足裏で衝撃を和らげることが出来ずふくらはぎや太ももに負担がかかり、浮腫みの原因となって、セルライトも出来やすくなります。

(1)足指ジャンケン

グー・チョキ・パーを両方の足指でつくり、数回繰り返すだけ! やりにくい場合は片足ずつでもOKです。

(2)シーツつかみ

朝起きたときや夜眠る前に、足指でシーツをつかみ引き寄せてみましょう。たくさん行わなくても良いので、毎日続けることが大切です。

日頃意識していないと動きにくいかもしれませんが、慣れればスムーズに動くようになって、正しい歩き方に繋がります。

 

 

効果なし?絶対にやってはいけないセルライト除去法5つ!

やってはいけないセルライト

強いマッサージ

強いマッサージを行いセルライトを潰す……実はこれ、やってはいけない除去法なんです。強くマッサージをしてしまうと、皮膚や毛細血管を傷つけてしまう恐れがあります。毛細血管が傷つくと脂肪細胞はなくなりますが、体の中のコラーゲンがまた細胞を修復しようとしてさらに大きな脂肪を作り出してしまいます。また内出血などの恐れがあるので強くマッサージするのはやめましょう。

激しい運動

運動は体に必要なことですが、激しい運動はセルライト除去法としてはNGです。セルライトができてしまった以上、どんなに激しい運動をしてもセルライトは落ちません。また普段あまり運動をしていない人がいきなり激しい運動をすると、毛細血管を傷つけてしまいます。激しい運動は避け、ウォーキングから始めて体を慣らしていきましょう。

半身浴

半身浴も同様に、セルライトケアとしてはおすすめできません。脚のむくみなどの効果はありますがセルライトは除去されないのです。お風呂に入ると汗をかき心拍数があがります。よって、血管壁が弱り決勝が流れてしまうのでエデマが増えてしまうのです。長時間の半身浴はやめましょう!

食事制限

セルライトは、普通の脂肪ではありません。セルライトは、皮下脂肪を作り出す脂肪細胞が大きくなり肌に現れるでこぼこです。なので普通の脂肪は運動をすると減りますが、セルライトは減らないのです。もちろん、きゅうりや卵、玄米などのセルライト撃退に効果があると言われている食べ物を多めに摂るのは大丈夫です。ですが、食事に制限をかけても意味はなく、逆に体が弱ってしまうのでしっかりと食べましょうね。

過激な水分摂取

セルライトを撃退するために多く水分をとろう!というのは間違えた除去法です。通常、1日2リットル程の水を摂るのが理想的だと言われています。それ以上飲む体のむくみを引き起こし、代謝が下がったりする原因になります。水を多く摂れば摂るほど良いというわけではないので、セルライトを撃退することを目的に過剰な水の量を摂取してはだめですよ!

 

 

セルライト対策は、原因を取り除くことが大切

セルライト対策は原因を取り除くこと

セルライト対策には、まずは原因を取り除くことが大切。 運動不足や偏った食事、喫煙など、思い当たる習慣があるなら、まずはそちらを改善しましょう。いくらセルライト対策をしても、根本的な原因を解消しなければ意味はありません。 今から対策をはじめて、この夏素敵な水着の着こなしを目指しませんか?

 

アンジー編集部

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ