2017.01.03 UP

セルライトエステが効果アリ? 自宅で除去できない人におすすめの痩身エステ13選

LINEで送る
Share on Facebook

年齢が上がるほどに、体形の崩れは気になる一方……。中でも恐ろしいのがセルライトです。ある日気づいたら、セルライトがデコボコになっていて、ゾッとした経験がある人もいるのでは? セルライトが厄介なのは、一度できてしまうとダイエットをしてもなかなか消えないところです。せっかくシルエットが細くなっても、セルライトがデコボコしていてはがっかりですよね。 そんな時は、エステの力を借りるのもおすすめ。自宅でのセルライトケアで効果が実感できていない人は、試してみる価値はあります。 セルライトエステの方法や効果について、詳しく見ていきましょう。

自宅でセルライトを潰しちゃいけない理由

セルライトローラーなどをを使って、自宅でマッサージしている人もいると思いますが、正しくマッサージ出来ている自信はありますか? 「セルライトは潰して除去する」と思われがちですが、これは間違い。セルライトを潰そうと強くマッサージすることで、返ってセルライトが悪化してしまうことがあります。 セルライトは脂肪に老廃物が絡みついている状態なので、「潰す」のではなく「流す」のが正解。セルライトを潰しているつもりが、実際には毛細血管や肌を傷つけて、内出血を招く結果に。血管や皮膚の組織が傷つくと、修復するためにコラーゲンが働き、セルライトの脂肪細胞まで固めてしまうので、よけいにデコボコが目立つようになります。さらに、潰したセルライトが分裂すると、脂肪細胞を増やすことにもつながるので、返ってセルライトが増加する恐れもあるんです。

セルライトを放置すると……

セルライトが厄介なのは放置すればするほど、治りにくくなることです。特に自己流での間違ったケアを続けてセルライトを増殖させてしまうと、自力解決はかなり難しくなります。 見た目が醜いのはもちろんですが、セルライトが本当に怖いのは体調にも悪影響を及ぼすことです。セルライトの正体は、脂肪と老廃物が結びついて肌を押し上げている状態です。つまりセルライトがあるということは、老廃物を体にため込んでいるのと同じ状態だということ。これが、体に良いわけがありませんよね。 セルライトが肥大化すると、周囲の血管やリンパ管を圧迫して血流やリンパの流れが悪くなるので、セルライトができやすい下半身は特に冷えやすくなります。冷えはむくみや体調不良の原因にもなるのは、もうご存じですよね。 セルライトが健康に与える影響は、こんなに大きいんです。

セルライトは運動や食事でケアしにくい?

セルライトは運動や食事など、いわゆる通常のダイエットでは解消しにくいのが特徴です。これはセイルライトの特性によるもの。 セルライトは代謝が落ちて、脂肪細胞に老廃物が蓄積されてしまうことが原因で発生します。30代からセルライトが目立ち始めるのは、20代後半から代謝が落ちて脂肪だけでなく老廃物もたまりやすくなっているからです。そのため、脂肪だけを落とすことが目的のダイエットでは、セルライトは除去できないのです。 しかし、脂肪がセルライトの温床になることは事実なので、太りすぎないことは大切です。適度な運動やバランスの良い食事は代謝を上げて、血行を高めることにもつながります。

セルライトを除去すると

セルライトを除去して得られるメリットは、たくさんあります。

「肌が美しくなる」

一番のメリットは、セルライトのデコボコが消えて、肌が美しくなること。足を出すファッションや彼と良い雰囲気になった時も大丈夫!

「スタイルが良くなる」

セルライトがある部分は痩せにくく、体形を崩す要因になりやすいので、セルライトを除去することはスタイルアップにもつながります。

「冷え性が解消する」

セルライトに圧迫されていた毛細血管の血流が良くなるので、冷えにくい体に。

「むくみが解消する」

セルライトの原因になる老廃物が排出されるので、むくみにくくなります。夕方にブーツが入らないなんてこともありません。

「疲れにくくなる」

セルライトを除去することで不要な老廃物も除去されるので、リンパの流れが整って疲れにくくなります。

「免疫力がアップする」

血行やリンパの流れが良くなると細胞が活性化するので、免疫力が高まります。

「便秘が解消する」

便秘はセルライトの原因のひとつ。つまりセルライトが改善するということは、便秘体質の改善にもつながるんです。

除去に効果的なセルライト(痩身)エステとは?

セルライトの除去方法のひとつとしておすすめしたいのが、エステサロンでのケアです。自宅ケアでは改善が難しいセルライトも、効率よく除去することができ、特に深い部分のセルライトや凝り固まってしまったセルライトの改善には効果があります。 通常のダイエットでは難しい部分痩せを目ざす方法で、プロのハンドマッサージや最新の機器を用いて行うのが特徴です。部分痩せというと脂肪吸引が有名ですが、セルライトエステは切らずに部分痩せができるリスクが少ない方法です。 セルライトの量や性質によっては定期的にサロンに通う必要がありますが、確実にセルライトを除去できることや、同時にスタイルアップもできるのもメリットです。

セルライトエステがセルライトに有効な理由

セルライトエステがセルライト除去に有効なのは、セルライトに直接働きかける技術を使っているからです。 サロンで使用される痩身マシーンには様々な種類があり、代表的なものではEMS、ラジオ波、ハイパーナイフ、エンダモロジー、キャビテーション、光痩身、遠赤外線サウナなどがあります。またエステティシャンのハンドマッサージによるリンパドレナージュも、セルライト除去に効果のある方法です。 これらの技術のメリットは、自己ケアでは届きにくい皮膚の奥の部分にもアプローチできること。また、自己流では改善が難しい、脂肪や老廃物にコラーゲンが絡みついて硬くなってしまったセルライトの改善も期待できます。 セルライトエステでは、個々のセルライトの量やタイプを見極めて施術方法を決めていきますが、その際に機器とハンドマッサージを組み合わせて、より効果的な方法を提案してもらえるので、自己ケアよりも効果が実感しやすいんです

セルライトエステのメリット【自宅ケアと比較】

セルライトエステってなんだか敷居が高そうと、イメージだけで敬遠してはいませんか? その先入観、すごく損しています! 先入観をくつがえす、セルライトエステのメリットをご紹介します。

「お得なお試し価格」

セルライトエステを提供しているサロンでは、お試し価格が設定しているところが多く、中には初回500円で本施術を受けられるサロンも! しかも、1回から効果を実感できるケースが多いので、お試しとはいえかなりお得です。

「充実のサポート体制」

自宅のケアは手軽な分、継続が難しいことも事実。せっかくケアグッズを購入しても、3日坊主で終わった経験がある人もいるのでは? セルライトエステではプロのサポートが受けられるので、続けるモチベーションを保ちやすいのです。

「専門機器」

セルライトエステで使われる機器は、どれもプロ仕様。そのため自宅ケアで使う機器に比べて、圧倒的に効果が高く肌の奥のセルライトにもしっかり働きかけます。

「1回あたりの効果が高い」

セルライトエステはたった1回の施術でも効果を実感しやすいのが魅力です。中には、数センチの部分痩せや数キロの体重ダウンに成功する人も。

「肌ダメージが少ない」

自宅ケアでセルライトを強く揉み解してしまうと、内出血や皮膚のダメージなどが大きくなりますが、セルライトエステならその心配もありません。肌へのダメージを最小限に抑えてセルライトを除去するので、肌の状態も良くなる可能性が大。

セルライトエステのデメリット【自宅ケアと比較】

一方、セルライトエステのデメリットはどうでしょう? 自宅ケアと比べた時に、気になるデメリットについて見ていきましょう。

「価格が高い」

セルライトエステの相場は、1回あたり1~3万円と高額。自宅ケアグッズは数百円から購入できるものもあるので、この差を大きく感じることは事実でしょう。

「通院の手間がかかる」

セルライトエステを受けるためには、定期的にサロンに通う必要があります。好きな時にできる自宅ケアに比べると、面倒に感じる人は多いかも?

「痛みを感じることがある」

サロンで行うマッサージは力が強めなので、初めてマッサージをする時は痛みを感じることがあります。ただし、整体や指圧マッサージと同じくらいの力なので、肌へのダメージなどの心配はありません。

セルライトエステで使用される機器の種類

エステサロンでは様々な専門機器を用いてセルライトにアプローチします。代表的な7種の機器とハンドマッサージの方法について紹介します。

「EMS」

専用のパットやベルトを装着して、電流を流すことで筋肉を強制的に動かして引き締めます。医療現場でも用いられる機器で、歴史が長く安全性が高いのも特徴です。ボディラインの引き締めや部分痩せ目的で使われることが多い機器です。

「ラジオ波」

名前の通りラジオの周波を使った方法です。300kHz~6MHzの高周波を気になる部分にあてることで、脂肪が溶け出してセルライトに絡みついた老廃物も排出されやすくなります。

「ハイパーナイフ」

こちらもラジオ波と同じく高周波を使う方法ですが、ハイパーナイフは1MHzもの周波をかけるので、脂肪が早く温まるのが特徴です。部分痩せが可能で、ナイフで削ったようにごっそり脂肪が落とせることが名前の由来になっています。

「エンダモロジー」

専用のローラーでセルライトを強力に揉みほぐす機器で、施術時には専用のボディスーツを着て行います。個々のセルライトの状態に合わせてコンピューター制御されたプログラムを設定し、効率よくセルライトを改善します。

「キャビテーション」

超音波の振動によって、脂肪やセルライトを分解する機器です。部分痩せに効果があり、二の腕など痩せにくい部分のケアにも適しています。施術時の痛みはなく熱も感じないので、刺激が苦手な人にもおすすめです。

「光痩身」

光痩身は脂肪を溶かして排出する機器で、脂肪細胞そのものを減らせるとして注目されている方法です。気になる部分に光を10分ほど照射で効果を実感できる即効性も魅力です。

「遠赤外線サウナ」

ドーム型のサウナに寝て遠赤外線の熱で体を温めて、代謝を高める機器です。こちらはセルライト施術の前に効果を高めるために用いられるサロンが多いようです。

「リンパドレナージュ」

エステティシャンによるハンドマッサージで、リンパの流れを良くすることが目的に行います。セルライトに直接働きかける手技ではありませんが、リンパの流れが良くなることでセルライトの老廃物も排出されやすくなります。

エステに行った方が良いセルライトの種類

セルライトは4つのタイプがあり、自宅ケアで改善しやすいタイプとエステでのケアが必要なタイプに分かれます。あなたのセルライトはどのタイプでしょう?

「自宅セルライトケアで改善できるタイプ」

〇脂肪型

セルライトの初期段階ともいえるタイプで、お肉をひねるとデコボコしたセルライトがうっすら見えます。代謝の低下と脂肪の増加が原因なので、ダイエットとリンパマッサージを組み合わせれば、自宅ケアで取り除くことができます。まだセルライトが目立つ段階ではありませんが、放置すると繊維型になって除去が難しくなるので、早めのケアが大切です。

〇むくみ型

体が冷えやすい女性に多いのが、こちらのタイプです。冷えから血行やリンパの流れが阻害されて体に水分が溜まり、代謝が低下することでセルライトができてしまっている状態です。そのため、むくみを解消することがセリライト改善のカギ。体を温めることと、リンパの流れを整えるマッサージケアで改善することができます。

「セルライトエステが必要なタイプ」

〇繊維型

脂肪型を放置しておくと、セルライトにコラーゲンが絡みついて硬くなり繊維型のセルライトになります。繊維型になると見た目にもわかるほどに、セルライトがデコボコと目立つようになるので、かなり気になる状態に。セルライトの量が増えている上に既に硬くなってしまっているので、除去するためにはエステの専門的なケアが必要です。

〇筋肉型

セルライトの中でも、もっとも除去が難しいと言われているのが筋肉型のセルライトです。もともとはスポーツをして筋肉がついている人にできやすいセルライトで、筋肉の上についた脂肪がセルライト化してしまった状態です。ベースが筋肉なので、硬くほぐれにくいため、こちらもエステでのケアが有効です。

セルライトエステの流れ

セルライトエステでは、体重や脂肪の量を計測し、さらに日ごろの生活習慣などのカウンセリングを通して、最適なコース選びます。通常はセルライトを除去するために、いくつかのメニューを組み合わせて行います。 専用の機器によるセルライトの分解、ハンドマッサージなどによる老廃物の排出、筋肉に働きかける引き締めメニューなどが組み合わされます。コース1回あたりは1~2時間の施術で、週1回ペースで3~4か月程度通って改善を目指すコースが多いようです。 また、通院中は生活や食事の指導も受けるので、アドバイスを守って生活することで効果を実感しやすくなります。

セルライトエステの値段・料金

セルライトエステで一番気になる料金ですが、自宅ケアに比べると、かなり割高になることは事実です。サロンやコース選びは慎重になりますよね。 料金設定は1回またはコース料金を設定しているサロンもあれば、月額制(回数制限あり)を設定しているサロンもあります。 1回あたりの施術の場合は1~3万円程度、10回以上のコースでは10~30万円前後が多いようです。月額制は通いたい放題ではなく、回数制限があるのが基本です。1回あたりの施術料が5,000~10,000前後で、月の通院回数が増えるほど高くなりますが、1回あたりの料金は割安になる可能性があります。 セルライトエステは痩身コースの一つという扱いが多く、全身を引き締めて体重を落とすことを目指すコースと部位別の痩身コースがあります。部分痩せの場合は、使用する機器によって料金に差が出ることもあります。 例えば、美脚を目指すコースの場合、1回の施術料金は5,000~25,000円前後と幅があり、セルライト除去に加えて骨盤も整えるトータルケアコースなどは割高になります。 セルライト除去で部分痩せをしたい場合は、下半身やお腹、二の腕などピンポイントで痩せたい部分を指定して、料金を確認してみると良いでしょう。

お得な体験コースの料金

いくら効果が高いとは言っても、最初から高額なエステコースを契約するのはちょっと不安ですよね。おすすめは、お得な体験コースから試してみること。通常価格の半額以下で提供しているサロンが多く、施術内容も1時間以上の本格的なメニューがほとんどなので、本契約後にどんな施術が行われるのかとても参考になるはずです。 コチラでは5つのサロンの体験コースの価格をご紹介します。

「ラ・パルレ」

メソセルライト撃退セレクトコース 通常料金:19,440円相当→体験料金:500円

「スリムビューティーハウス」

新・骨盤ダイエット脚やせ 体験料金:1,000円

「FAVORIX」

セルライト撃退コース 通常料金:16,200円→体験料金:3,000円

「シーズラボ」

セルライト徹底攻略コースⅡ 通常料金:24,840円→体験料金:5,400円

「AILE」

短期集中徹底痩身コース 通常料金:15,000円→2,000円

セルライトエステを選ぶときの3つの基準

どこのサロンでセルライトエステを受けるか、それが問題です。料金の安さだけで選んでしまうと、効果が得られず後悔することにもなりかねません。 そんな失敗をしないために、セルライトエステを選ぶ時のポイントを覚えておきましょう。

「機器の種類」

セルライトエステの最大の特長とも言えるのが、サロンでしか体験できない専用の機器。機器の種類はサロンによって異なりますが、何種類か組み合わせて行わうコースが多いです。機器によっては刺激を感じるものもあるので、刺激や痛みが苦手な人は、刺激の少ない機器が使われているサロンを選びましょう。いくら効果が高くても、我慢をしながら施術をしてもらうのは、ストレスになってしまうのでおすすめできません。ストレスは自律神経に影響してリンパの流れを悪くする恐れもあるので、気持ちよく施術を受けられるかどうかもセルライトケアの大切なポイントです。

「通いやすさ」

セルライト除去は1回の施術では終わりません。最低でも3か月程度の通院が必要になるので、サロンへの通いやすさは重要なポイントです。評判の良いサロンでも途中で通えなくなってしまっては、意味がありません。自宅もしくは会社の近くなら、通いやすさに加えて交通費がかさまない点でもおすすめ。また、サロンの雰囲気も通いやすさを左右するので、スタッフの印象やサロンの設備や清潔さなどもチェックしておきましょう。

「メディカルエステ」

メディカルエステとは、医師のアドバイスに基づいたエステのことで、医学的な理論をもとにしている点で安全性や効果が高いのが魅力です。エステは本来リラクゼーションを目的としているので、セルライトエステとはいっても効果が確約されているわけではありません。その点、メディカルエステは同じ美容機器でも、医師の監修に基づいて使われるので、効果的な施術が受けられます。ちなみに、美容外科のようにメスを使う方法ではありません。

格安で体験できる!おすすめのセルライトエステ!

セルライトエステのことを知れば知るほど、試したくなってきたというみなさん。一体どこのサロンで受けられるのか、気になり始めた頃でしょう。はい、お待たせしました。 セルライトエステが格安で体験できるサロンを、ANGIEが徹底分析。厳選してご紹介しちゃいます。自分に合うサロンがきっと見つかるはずですよ。

「ラ・パルレ」

セルライトバスターを使ったセルライトケアが受けられるサロン。70分のコースが初回限定で500円で試せる体験コースは、業界でももっともお安くお得です。コースにはEMSによる筋肉刺激やスタッフによる生活指導などのカウンセリングも含まれるので、リバウンドを予防して効果的にセルライトを改善していきます。個室完備で施術中にリラックスできることや、創業35年の実績なども利用者に評価されています。 価格:メソセルライト撃退セレクトコース(70分) 通常料金:19,440円相当→体験料金:500円 地域: 北海道:(札幌) 関東地区:(横浜・千葉・柏・川越・さいたま) 甲信越:(松本) 関西地区:(京都・大阪・神戸) 九州地区:(福岡) 東京都:(新宿・池袋・北千住・赤羽・錦糸町・自由が丘・吉祥寺・立川・町田) 北陸地区:(富山) 東海地区:(静岡・浜松・名古屋) 中国地区:(広島)

「スリムビューティーハウス」

女性の悩みに多い、「太もも」「セルライト」「ヒップライン」に特化した脚やせコースが充実しているサロン。骨盤ダイエットにセルライトケアをプラスした骨盤ダイエット脚やせコースは、6つの施術とカウンセリングが組み込まれているという充実ぶりです。東洋美容を元にした、オリジナルのカップドレナージュやハンドマッサージに加えて、最新のEMSなどの機器も使って下半身やせを目指します。全国に70店舗展開しているので、通いやすいことも魅力です。 価格:新・骨盤ダイエット脚やせ(70分) 体験料金:1,000円 地域: 北海道・東北:(札幌、八戸、盛岡、仙台) 甲信越・北陸地区:(新潟) 関東地区:(水戸、土浦、宇都宮、小山、太田、高崎、大宮、川越、川口、所沢、越谷、新浦安、柏、千葉、津田沼、松戸、船橋、溝の口、横浜) 東京:(赤羽、池袋、池袋ホテルメトロポリタン、上野、大森、銀座、北千住、吉祥寺、錦糸町、渋谷、自由が丘、新宿三丁目、新宿、立川、調布、町田、目黒) 東海地区:(岐阜、富士、豊田、名古屋、名古屋栄、大高) 関西地区:(京都、加古川、神戸(三宮)、姫路、奈良、近鉄百貨店生駒、和歌山、 大阪:(梅田、ホテルニューオータニ大阪、天王寺、難波) 中国・四国地区:(岡山、広島、徳島、綾川) 九州・沖縄地区:(天神、熊本、沖縄)

「FAVORIX」

痩身専門店として、1回の施術からやせると評価の高いサロンです。人気のセルライト撃退コースに至っては、体験者の97.3%が痩せたと実感したと回答するほど。施術前のカウンセリングでは、太る原因や現状を分析してくれるので自分の弱点が見つかりやすいのもメリット。施術では、ラジオ波とハンドマッサージを組わせてセルライトを除去し、EMSでボディラインを引き締めます。計画的に痩せたい人のために、予算や通院ペースに合わせた定額コースも設定されており、料金がわかりやすいのも高ポイント。 価格:セルライト撃退コース(60分) 通常料金:16,200円→体験料金:3,000円 地域: 北海道:(札幌) 東北:(山形、仙台、郡山、須賀川) 東京:(南青山、銀座2店舗、恵比寿、代々木、麻布十番、大井町、池袋、立川、八王子) 関東:(横浜、山下公園、青葉台、センター南、川崎、川口、大宮、川越鶴ヶ島、つくば、下妻、境町、宇都宮2店舗、小山、前橋、諏訪、松本) 中部:(名古屋栄、岩倉、江南、大垣、各務原、浜松、静岡、藤枝、磐田) 近畿:(東梅田、西梅田、阿倍野、和泉中央、大和八木) 九州:(福岡3店舗、大野城、久留米、志免、飯塚、北九州2店舗、宗像市、長崎市、佐世保、佐賀、宮崎、鹿児島) 沖縄:(県内8店舗)

「シーズラボ」

ドクターズコスメブランドとして有名なドクターシーラボが運営するサロン。セルライト除去に効果のあるエンダモロジー、ルミセルタッチ、プロテクノウェーブの3つの最新技術を使って、セルライトを改善するセルライト徹底攻略コースが人気です。医師の監修のもと開発された機器を用いて安全性が高い点も評価できます。通常1時間程度のコースが多い中、たっぷり120分のコースは満足感があります。首都圏を中心に展開中。 価格:セルライトを改善するセルライト徹底攻略コースⅡ(120分) 常料金:24,840円→体験料金:5,400円 地域: 東京:(恵比寿、銀座、表参道、新宿、池袋、吉祥寺、八王子) 関東:(横浜、川崎、大宮、柏) 東北:(仙台) 中部:(名古屋市内2店舗) 近畿:(大阪、難波、京都、三宮、姫路、広島、天神)

「ヴィトゥレ」

オーダーメイドエステとキャビテーションがリーズナブルに受けられることから、90%以上のお客様満足度を誇るサロン。ヴィトゥレでは他のサロンでは1回20,000相当のキャビテーションが、6,000程度で受けられます。「体重ではなく体形にこだわる」をキャッチフレーズに、全13回コースでセルライトを除去するコースを提供しています。キャビテーション、EMS、ラジオ波、脂肪燃焼ドームにハンドマッサージを加えた5つのメニューでスタイルアップを目指します。2か所以上のセルライトケアが受けられることや、月額制コースは3,600円からと予算に合わせた通院ができるのもメリット。 価格:スタイル革命スターターコース 通常料金:3600円(月額)→体験料金:0円 地域: 東京:(自由が丘、銀座、新宿、渋谷、池袋、八王子) 関東:(横浜、大宮) 近畿:(梅田、心斎橋、京都、神戸) 北海道・東北・中部(札幌、仙台、新潟、静岡)

「AILE」

オープンから1年とまだ新しいサロンながらも、痩身をメインに充実したメニューが人気のコチラ。通常価格36,000円の3回コースを、体験では5,400円で提供しており、業界でも最安値を誇ります。2種類の温めメニュー(よもぎ蒸し、ゲルマニウム温浴)と3種の痩身プラン(高周波スリムマシン、スリミングマッサージ、凸凹脂肪撃退マシン)を組み合わせて、個々の体質に合わせたプランを提案しています。アットホーム雰囲気と丁寧なカウンセリングによるオーダーメイドコースの提案など、利用者の満足度を高めるサービスが充実しています。 価格:たっぷり3回コース 通常料金:36,000円→5,400円(1回あたり1,800円) 地域: 北海道・東北:(札幌、秋田、盛岡、山形、仙台) 関東:(高崎、川越、千葉、横浜) 東海・中部:(甲府、松本、静岡) 北陸:(金沢) 関西:(京都、神戸) 中国:(岡山、広島) 九州:(福岡、大分)

「ソシエ」

老舗エステサロンの一つとして、50年以上の実績を持ち全国展開する大手サロンです。確実に痩せるために、遺伝子検査を行った上で最適なダイエットプランを提案しています。タラソテラビーや低周波マシン、エンダモロジーや球体導子など、他のサロンにはない特殊な機器を使用していることに加えて、高いハンドマッサージ技術を組み合わせたオーダーメイドプランでセルライトを撃退します。設備が充実しているのもポイント。シャワーやジャグジー、リラクゼーションルームにパウダールームまで完備した贅沢な環境を堪能できます。痩せるほどにお得になる、エステ券プレゼントなど独自のサービスを展開しているのも特徴です。 価格:スタイルアップチャレンジャー(60分) 初回体験価格:5,400円 地域: 北海道・東北:(札幌、秋田、仙台、福島) 東京:(銀座店、他14店舗) 関東・甲信越エリア:(横浜、大宮、千葉、水戸、高崎、宇都宮、甲府、新潟店、他11店舗) 東海:(名古屋、豊田、岐阜、浜松) 関西:(大阪、奈良、神戸、他9店舗) 中国・四国:(岡山、広島、福山、松山、徳島) 九州・沖縄:(福岡、小倉)

「ル・ソニア」

「目指せ-20㎝」を合言葉に、セルライト除去を重点的に行う痩身プログラムが特徴のサロン。セルライトの元凶となる老廃物を効果的に排出するために、ハンドマッサージとローラ機器によるマッサージを組み合わせて、深部のセルライトにも働きかけます。マッサージ後はEMSでボディラインを引き締めてリバウンドを予防します。料金設定がわかりやすく返金制度もあるので、初めてのエステでも抵抗感が少ない点が評価できます。 価格:魅せる女神ボディ体験プログラム(90分) 通常料金:16,200円→体験料金:4,320円 地域: 東京:(麻布十番、銀座、新宿、池袋、町田、吉祥寺、立川、府中) 関東:(横浜、千葉、柏、大宮) 中国:(広島) 九州:(福岡、鹿児島)

「ミス・パリ」

海外にも幅広く展開もするエステサロン。セルライト除去コースには、セルライト、皮下脂肪、内臓脂肪の3つの脂肪を落とすトリプルバーン痩身法、足やせ集中トリートメントの2つのコースがあります。トリプルバーン痩身法では、セルライトバーン、ミリオンウェーブ、遠赤外線サウナ、ファットバーン、全身パック+遠赤外線浴の5ステップで、健康的でリバウンドしにくい体を目指します。高級な雰囲気のサロンで優雅な気分に浸れるのも、支持されています。 価格:トリプルバーン痩身法 通常料金:22,000円→体験料金:5,000円 地域: 北海道・東北:(札幌、仙台) 東京:(銀座、新宿、渋谷、池袋、赤坂、上野、錦糸町、自由が丘、立川、町田) 関東:(横浜、川崎、湘南、東戸塚、浦和、越谷、大宮、新所沢、市川、流山、前橋) 中部:(浜松、静岡、名古屋6店舗) 近畿:(大阪7店舗、神戸、西宮、京都、奈良、大津) 中国:(広島、岡山) 九州:(福岡、小倉、熊本) 海外:(香港、上海、シンガポール)

「たかの友梨ビューティクリニック」

40年の実績を持ち、全国に107店舗の直営店を展開する、国内最大規模のエステサロンです。コマーシャルだけでなくメディア露出も多く、断トツの知名度を誇ります。人気No1のトリプルアタックボディエステは、気になるお腹の部分痩せを目指すコースです。リンパの流れに沿ったハンドマッサージと、オリジナルのキャビテーションマシン”キャビボディ”でセルライトを分解し、先端マシンエムキューブで腹筋を引き締めます。最新式の技術を積極的に取り入れている点も評価できます。 価格:トリプルアタックボディエステ 通常料金:24,800円~29,160円→3,000円 地域: 全国展開

「D.D.Labo」

全9店舗と小規模ながらも、月額制の低価格な料金や痩せなかった場合の全額返金などのユニークシステムで支持を得ているサロンです。丁寧なカウンセリングに加えて、体組成計診断や肥満遺伝子検査などと行って、個人に合わせたメニューを組んでもらえます。低価格ながらも、ドームサウナやスーパー温冷キャビテーション、トリプル機能搭載LEDラジオ波吸引、高周波EMSなどの、最新機器が体験できます。 価格:全身痩身コース 通常料金;月額9,980円(初月無料) 地域: 銀座、新宿、横浜、池袋2店舗、千葉、京都、大阪2店舗

「エルセーヌ」

テレビコマーシャルでも有名な30年以上の実績を持つ老舗エステサロン。‐8㎝やせる体験コースでは、代謝を高めセルライトを除去してサイズダウンを目指します。遠赤外線で体を温めてから、独自のイオンパック&ボーンが微弱電流と温熱効果で血行を促進し、全身のリンパを流すOラインポイントトリートメントで全身をハンドマッサージして巡りを整えます。他のサロンに比べると専門的な機器は使いませんが、万が一サイズダウンしなかった場合は返金保証していることからも、技術の確かさと自信がうかがえます。 価格:フルコースエステ体験(70分) 体験料金:500円 地域: 北海道・東北:(札幌、北上、仙台、福島) 東京:(上野、銀座、青山、渋谷、新宿、池袋、自由が丘、錦糸町、西新井、町田、吉祥寺、立川) 関東:(横浜2店舗、川崎、橋本、厚木、大宮、浦和、川越、所沢、柏、千葉、船橋、津田沼、成田、高崎) 甲信越:(長岡、新潟、長野) 東海:(名古屋市内3店舗) 関西:(大阪市内4店舗、大日、茨木、和泉府中、京都、奈良、近江八幡、三宮、甲子園、加古川、姫路) 中国・九州:(博多、小倉)

「BTB」

痩身専門のエステサロン。BTBが国内専門メーカーと独自に開発したセルファイアは、脂肪のローロング・吸引にハンドテクニックのメカニズムとラジオ波の機能を加えたスーパーマシンを使った、全身の5部位も体験できるコースを提供しています。さらに、セルファイアEXにはEMSも搭載しているので、5つの機能が同時に体験できます。また、地域限定ですが2万円相当のスリミングクリームも特典としてついてくるお得なサービスも展開中。 価格: バイオセルファイア(5か所) 体験料金:2,000円 バイオセルファイアEX(5か所) 体験料金:5,000円 地域: 関東:(池袋、銀座、新宿、渋谷、目黒、錦糸町、門前仲町、船橋、横浜、大宮) 関西:(梅田、なんば、岸和田、京都、芦屋、姫路) 東北:(仙台) 中部:(名古屋) 四国:(松山) 九州:(福岡、沖縄)

実際にセルライトエステに行った人の体験談

セルライトエステの効果を知るには、体験者の声を聞くのが一番! 今回は、FAVORIXで体験コースを試した方の声をご紹介します。 「どんなに運動しても絶対に下半身だけは痩せることができなかったので、この効果には驚きました。(1回の施術で体重が2㎏ダウン、ウェスト・ヒップ・太もも・ふくらはぎともに2㎝以上サイズダウン)キレイな脚線美を手に入れるという夢が現実的に感じました。スタッフの方もとっても優しくて大満足です。」(28歳)

引用:FAVORIX

 

セルライト(痩身)エステの気になるQ&A

初めてのセルライトエステでは、わからないことだらけ。イメージや噂に惑わされて、なかなか一歩が踏み出せない人もいるので? セルライトエステについて代表的な疑問点をピックアップして紹介するので、参考にしてくださいね。

Q1.ものすごく痛いって聞いたけど、本当?

A1.使う機器によっては、痛みを感じることがあります。 中でもエンダモロジーはセルライトを強力に揉み解すので、マッサージに慣れていない人は痛みを感じる可能性があります。肌との摩擦を緩和するために、施術時には専用のボディスーツを着て行われる場合がほとんどです。 また、筋肉刺激を行うEMSは、電流のピリピリした感覚を感じることがあります。微弱の電流とはいえ、初めて試す際には刺激を感じつかもしれません。もし不快感を感じたら、スタッフに早めに伝えるようにしましょう。いくら効果が高いとはいっても、無理は禁物です。 エステに気持ちよく通えなくなってしまっては、継続することも難しいですよね。マッサージの強さはコントロールできるので、痛みが強い時には強さを弱めてもらえないか確認しましょう。

Q2.マッサージをした後も痛みは続くの?

A2. マッサージの痛みが強い場合は、揉み返しのような痛みがしばらく続く可能性があります。 特にEMSで筋肉を刺激した後は、筋肉痛のような痛みが起こりやすくなります。これは筋肉がしっかりと働いて収縮した証拠。この痛みは、一時的に筋肉が緊張状態になっているだけなので、数日後には痛みも自然になくなります。 一方、筋繊維のダメージによる痛みが起こることも。セルライトマッサージは強い力でセルライトを分解する施術が多いので、筋繊維がダメージを受けやすいことは事実です。また、老廃物が流れ出すことで、返って体調が悪くなることもあります。 ただし、これらは一時的なものなので、血液やリンパの流れが整うことで、細胞も修復して体調も整いやすくなります。

Q3.エステ後にあざや内出血ができたけど、これって大丈夫?

A3.なぜ内出血が起きたのかを確認することが重要です。 まず、内出血を起こしやすい人とそうでない人がいることから説明します。セルライトが多い部分は、血行が悪いため新鮮な血液が運ばれずに、血管事態も弱っている可能性があります。こうした部分は、血管壁も脆くなっているので少しの刺激でも、血管が破れて内出血を起こしやすくなっています。 また、カッピングではデトックス現象として、赤みが出ます。一見、内出血のように見えますが、触っても痛みがなく3日程度で消えるのが特徴です。 内出血が起こるもう一つの原因は、施術師の技術不足も関係しています。手の平全体を使ったマッサージは内出血を起こしにくいですが、指先で圧をかけるようなマッサージは内出血を起こしやすくなります。施術時に痛みを強く感じたり違和感があるときは、力を調整してほしいことを伝えましょう。

Q4.どのくらいの頻度で通えばいいの?

A4.週1回で3か月くらい通うのが一般的です。 セルライトを除去するためには、1度のエステでは不十分。回数を重ねるほどセルライトの除去効果は高くなるので、頻度を上げた方がセルライトは早く改善できます。 ただ、頻度が増えれば、その分一気に費用もかかるのがネックです。そのため、1~3か月の間週1回程度の頻度で通う人が多いようです。 セルライトエステでは凝り固まったセルライトを分解しますが、絡みついていた老廃物が実際に排出されるまでにはエステ後3日程度かかると言われています。老廃物が排出されるまではダルさを感じたり、体調が優れないこともあるので、次の通院まで5日程度は開けた方が体は楽になるのは事実です。 カウンセリング時にセルライトの状態を確認した上で、除去に必要な期間や希望の支払い方法などについて、サロンスタッフに相談してみると良いでしょう。

Q5.何回通ったら効果を実感できる?

A5.セルライトの種類や量には個人差があるので、はっきり何回で効果が出るとは言えません。 ただ、1回目の施術後から効果を感じ始める人が多いのは事実です。エステでマッサージをすることで、老廃物が分解されてリンパの流れが良くなるので、むくみが解消してサイズダウンにつながりやすいためです。 とはいっても、脂肪は1回の施術で落とすのには限界があります。効果を高めるためには、エステ任せにせずに、生活習慣や食事を整えていくことが大切。脂肪を燃焼させるための生活を意識することで、エステの回数を少なくすることができます。 一方、体形維持をするために、目標達成後も定期的にボディチェックもかねてエステに通うのもおすすめです。

Q6.整体でもセルライトは除去できる?

A6.セルライトを除去する方法の一つとして、整体が用いられることがあります。 姿勢や骨格が歪むことで、冷えやむくみが発生してセルライトができやすくなるので、整体で体を整えることもセルライト除去に役立つのは本当です。 骨格や筋肉を正常な位置に整えることに加えて、セルライト除去整体ではオイルを使って、深い部分に圧をかけて血行やリンパの流れを整えていきます。基本は手を使った手技がメインで、機器を使うことはありません。 効果を比べると、やはりセルライトエステの方が高いようです。ただ整体で体を整えることは、セルライトが発生する根本的な原因を改善することにつながるので、できればエステと並行して行うのがベスト。

Q7.セルライトエステで部分痩せは可能?

A7.セルライトエステが体重だけを落とすダイエットと大きく違うのは、部分痩せができることです。 食事制限などのダイエットは全体の脂肪は落ちますが、ピンポイントで気になる部分をシェイプアップすることはできません。セルライトの部分は脂肪細胞が肥大化して硬くなっている状態なので、エステで揉み解して老廃物を流すだけでもサイズダウンが期待できます。 エステではセルライトがついている部分を集中的にケアをする上に、セルライト予防としてEMSなどの機器を用いて筋力アップも行うのでボディラインを引き締めることができます。エステサロンの痩身メニューに、”下半身”や”お腹回り””二の腕”などの部位別コースが設定されいることからも、セルライトを除去することで部分痩せが可能なことがわかるでしょう。 自己ダイエットの間違いは、太っている原因が脂肪オンリーだと思い込んで、体重ばかりを気にしてしまうことです。実際は女性の約8割がセルライトがあると言われるほどセルライトは身近なのに、存在に気づかずに間違ったダイエットを続けてしまっている人もが少なくありません。 ただし、自宅ケアでは皮膚の奥深くのセルライトまでを分解することは難しいので、自力で部分痩せを目指すのは限界があることも事実です。効果を実感したいなら、やはりエステの力を借りるのがおすすめです。

Q8.リバウンドはある?

A8.セルライトは一度除去すれば、一生元にもどらないというものではなく、リバウンドする場合はあります。 リバウンドしやすいのは、セルライトエステだけに頼って食事や生活習慣が乱れたままの人です。セルライトは脂肪だけでなく、巡りの悪さによって脂肪と老廃物が増えてしまうのが原因なので、これらを増やさないようにするための努力はとても大切。せっかくエステでセルライトを除去しても、生活を変えなければ、すぐに元に戻ってしまいます。

セルライトエステの効果を持続させる5つのコツ

セルライトエステに通っているからといって、油断は禁物。セルライトは何度も繰り返しできるので、エステ後もアフターケアは欠かせません。 と言っても、自宅でできるちょっとしたことを意識すればOK。もともとセルライトができる原因には、生活習慣が大きく関係しているので、日ごろの意識がとても重要です。つまり、せっかくエステでセルライトを除去しても、生活を変えなければセルライトは繰り返すということ。 想像しただけで、恐ろしいですね……。そんな悲しい事態にしないために、自分でできるセルライトケアを始めましょう。

「自宅でのマッサージ」

マッサージは血行やリンパの流れを促して、老廃物を排出しやすくする働きがあるので、積極的に行いたいセルライトケアの一つです。エステのような専門的なマッサージはできなくても、リンパの流れにそって優しくなでるだけでも効果があります。おすすめは、自宅ケア用のセルライトローラーなどの器具を使ったマッサージです。ハンドマッサージは、素人が行うと力にバラつきが出てリンパがスムーズに流れなかったり、肌や毛細血管を傷つけたりするリスクがあります。セルライトローラーは均等な力が入れやすく、コロコロと転がすだけという手軽さも魅力。価格も数百円からとお安いので、一個持っていると便利です。

「こまめな水分摂取」

体がむくむことを気にして、水分をあまり摂らないようにしている人もいるかもしれませんが、これはNG。体内の水分が不足すると、血液がドロドロになって血行が悪くなるだけでなく、代謝も落ちるので、脂肪をため込みやすくなるからです。むくみの原因は、血行やリンパの流れの悪さが関係しているので、水分を摂らずに血行を停滞させるのはむしろ逆効果。カフェインや糖質のない飲み物で、こまめに水分補給をする習慣をつけましょう。

「カリウムの摂取」

カリウムはミネラルの一種で、セルライト対策にぜひ摂りたい栄養素の一つです。カリウムには利尿作用があり、体内の水分代謝を促してくれるので、むくみや冷えが解消して、セルライトもできにくくなります。カリウムはじゃがいもやりんご、アボカドやパセリなどに含まれているので、意識して食べるようにしましょう。水分とカリウムを摂ることで、体内に溜まった老廃物が排出されやすくなりますよ。

「身体を冷やさない」

冷えはセルライトの温床になります。セルライトができやすい下半身は血行が停滞して、特に冷えやすい部分。太ももにセルライトができやすいのは下半身の冷えも大きく関係しています。入浴や適度な運動で体を温めたり、できるだけ薄着を避けるなど、体を冷やさない習慣をつけましょう。また、冷たい飲み物や食事を好む人も体を冷やしやすいので、一度火を通した食品や常温の飲み物を摂るように意識するのも大切です。

「ジョギングなどの軽い運動」

セルライトの元になる脂肪を燃焼させるためには、運動も欠かせない大切なポイント。理想はジョギングや水泳、ウォーキングなどの有酸素運動を、脂肪が燃焼し始める20分以上行うことですが、それ以下でも大丈夫です。運動には脂肪燃焼以外にも、血行を高めたり、体を温めるなどセルライト対策になる効果がたくさんあります。10分程度じゃ意味がないからと投げ出さずに、毎日少しでも体を動かす習慣をつけましょう。

「足指の筋トレ」

セルライト対策には筋トレをしてはいけない、という説もありますが、適度な筋トレは血行を高めるのでおすすめです。特に下半身にセルライトができやすい人は、筋力が不足している可能性が大。ふくらはぎは第二の心臓とも言われるほど下半身の血行に影響しているので、ふくらはぎの筋力が不足すると血液が下に停滞して、下半身のむくみやダルさの原因になります。ただし、強すぎるエクササイズは、ふくらはぎや太ももの負担になるので、軽めのものがおすすめです。壁などに手をついて、つま先立ちで5秒キープ、かかとをおろして5秒リラックスする動作を10回ほど繰り返すだけで、ふくらはぎの筋力がアップしてヒップラインも整ってきますよ。

セルライトを根本的に解決するには”体質改善”が必要!

セルライトはエステで落とせばいい。確かにエステでセルライト改善はできますが、根本的に解決するためには他力本願だけではダメ! セルライトエステは、正しいセルライト対策の知識を身につける第一歩です。エステの効果を無駄にしないためにも、生活習慣を改善してセルライトゼロの体質改善を目指しましょう!   【関連記事】 セルライトを自宅で除去する凸凹解消法!女性が憧れる理想の脚、第1位は?

 

 

【関連記事】

セルライトを自宅で除去する凸凹解消法!女性が憧れる理想の脚、第1位は?

セルライトローラーでスリムになるための【全まとめ】

アンジー編集部

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ