恋愛

2020.04.27 UP

【外出自粛】カップル夫婦でどう過ごす?「おうち時間」ランキング


新型コロナウイルスによる外出自粛が続いていますが、皆さんはどんな風に毎日を過ごしていますか。

リモートワークなどによって、パートナーや家族と過ごす時間が増えたという人も多いのではないでしょうか?

冒険社プラコレでは、20代~30代の結婚に関心のある、または結婚式を控えている女性620人を対象に、「外出自粛」「おうち時間」に関する実態調査を行いました。

今回はその調査結果から見えてきた、みんなの「おうち時間」の過ごし方を紹介します。

 

6割の女性が「パートナーとの時間が増えた」

PRTIMES

調査では、「外出自粛により、彼・夫と過ごす時間が増えましたか」という質問に対し、約6割が「はい」と回答しています。

2人で過ごす時間が増えている理由としては、「2人とも在宅勤務になったため」といった回答が見られました。

これまで会えるのは仕事後や休日だけだったカップルも、在宅勤務によって「違う業界・会社なのに同じ空間で仕事ができる」という新しい体験をしているようです。

一方で、「(パートナーと)過ごす時間が減った・変わらない」という人のなかには、「まだ新居に移転する前なので、しばらく会えない」「在宅勤務ではないため(変わらない)」という声も。

別々に暮らしている2人だと、デートも難しくなってしまいますよね。

 

「動画視聴」がおうち時間ランキング1位に!

PRTIMES

外出自粛期間中の「#おうち時間」の過ごし方については、このようなランキング結果となりました。

1位 YouTube、Netflixなどの動画視聴サービス

インターネットが発達し、家でも安定した回線を使えるからこその「動画視聴」

家で過ごす時間は、これまで見られなかった映画やドラマを一気に見られるチャンスです。

月額料金を払えば、無制限で映画やドラマを視聴できるサブスクリプションサービスは、嬉しい限りですよね。

 

2位 料理やお菓子づくりの腕を磨く

レストランや居酒屋に行けない今、料理の腕を磨く良い機会と捉えて、食べたいものを自分で作る人も増えている様子。

InstagramやTwitter、FacebookといったSNSでも料理の写真を投稿する人が増えているので、いい刺激になりますね。

 

3位 インスタなどのネットサーフィン

スマホかパソコンがあれば、SNSを見たりブログを読んだりと、ネットサーフィンも思う存分できます。

インターネットを自由に使える時代環境で良かったと、心の底から思っている人も多いことでしょう。

 

4位 オンラインゲーム/5位 筋トレやダイエット

4位のオンラインゲームでは、2人で一緒にプレイする派もいれば、それぞれ別々のゲームを楽しむ派もいる模様。

5位の筋トレでは、一緒に体を鍛えるカップルもいることがわかりました。

これから結婚予定の人は、式までに理想のボディラインに近づけるよう、トレーニングに励んでいるようです。

 

ランキング外には「資格勉強」や「掃除」も

ランキング外には、「資格の勉強」「断捨離と掃除」「家庭菜園」などの回答もあがりました。

“時間がある今だからできること”にチャレンジしている人も少なくないよう。

それぞれのカップルが「自分達らしいおうち時間」を過ごしていることがわかりました。

 

「2人のおうち時間」を心地よく過ごすためには?

自宅で2人一緒に過ごす時間が長くなると、ついイライラして口喧嘩になることも……。

「おうち時間」を心地よく過ごすためのコツに関する質問では、25%の女性が「お互い1人の時間を大切にする」と回答しています。

「一緒の空間にいてもそれぞれが好きなことをする」「基本的には干渉をしない」「別々の部屋で過ごす時間も必要」といったコメントのように、程よい距離感を保つことが、長い時間を一緒に過ごす秘訣となりそうです。

また、「感謝や想いをしっかり伝える」「ありがとうとごめんねを声に出して言う」という回答もありました。

気持ちは、声に出さなくては伝わらないもの。それを念頭に、ちょっとしたことでも感謝を伝えようとする姿勢があれば、お互い心地よく過ごせそうです。

そのほか、「ポジティブな会話をする」「食事を一緒にとる」といった回答も。

一緒にいる相手への思いやりを忘れず、愛情表現をすることの大切さが伝わってきます。

 

おうち時間を愛情を深める期間に!

外出自粛で楽しい予定が飛んでガッカリしている人や、外で遊べないストレスを抱えている夫婦やカップルも多いと思います。

しかし、時間がたっぷりある今だからこそ、様々な会話で今まで知らなかった相手の一面を発見したり、一緒に楽しめる新しいモノを見つけたりできる可能性も。

おうち時間を通して、2人の愛情がより深まれば素敵ですね。

 

 

参考:PRTIMES冒険社プラコレ


ページの先頭へ