ライフスタイル

2015.08.06 UP

【思わず笑顔に】平日を楽しく過ごせる「食事」で癒されるためのヒント


iStock_000068801619_Medium

週も半ばを過ぎると、疲れを感じやすくなりませんか? 疲れやストレスを溜めると、イライラしやすくなったり、食べ過ぎてしまったりと負のスパイラルに。

その日の疲れは、その日のうちに解消することが大切です。ふだんの食事を工夫して、毎日をちょっと楽しくする「平日ハッピー作戦」を始めてみませんか?

 

朝が来るのが楽しみになる「朝食」を準備

iStock_000028603872_Small

明日も仕事で憂鬱になるのなら、朝が待ち遠しくなることを考えてみて!

翌朝が待ち遠しくなる朝食のプランを作ってみましょう。例えば、前日の仕事帰りにベーカリーに立ち寄って、朝食用の美味しいパンを購入するのはどうですか? 焼きたてのパンの香り、想像しただけでも幸せな気分になりますよね。

クロワッサンを買ったのなら、翌朝はトースターで温め直してコーヒーや紅茶と一緒に。

バゲットなら、ジャムやハチミツ、クリームチーズや果物などを用意して、簡単「タルティーヌ」を作ってみましょう。タルティーヌは見た目がかわいらしい、フランスのオープンサンドです。

朝食が楽しみなら、朝の目覚めがよくなるだけでなく、夜の食べ過ぎ防止にもなります。それにお腹が空っぽのほうが、朝食がおいしく食べられますよね!

 

仕事中の気分転換には「カットフルーツ」や「ハーブティー」

iStock_000048242410_Small

毎日お弁当を作るのは、ちょっと大変。でも、旬のフルーツをタッパーに詰めるだけならできそうですよね。

今の時期なら、洗うだけでOKのマスカットやプラムなどを会社に持っていくのはいかがでしょう?

 

作業の合間に小腹が空いたときはもちろん、疲れを感じたときにフルーツの果糖でエネルギーチャージ! フルーツには美容によい栄養素がたっぷり含まれているので、同じ糖分補給なら、チョコやクッキーよりも優秀です。

また、ハーブティーなど心地よいアロマのティーバッグをいくつか用意しておくと、手軽に気分転換することができます。

オレンジやレモンなど柑橘系の香りやバニラの甘い香りには、幸福感を高めるはたらきがあるそうですよ。

 

リラックス効果のある「アルコール」を

iStock_000050434998_Small

帰宅後の疲れたカラダを癒してくれる、お酒やソフトドリンク。適量のアルコールは、ストレス解消によいそうです。

ワインやウィスキーの香りにはリラックス効果が、ビールには気分を落ち着かせてくれる効果があるんだとか。

休みの日に、クラフトビールやワインなどを購入しておけば、平日の夜の楽しみが増えそうですね。

 

お酒が苦手な人は、フルーツシロップ「コーディアル」を炭酸水で割ったドリンクはいかがでしょう? ヨーロッパでは古くから、暑気払いや滋養のために飲まれていたそうですから、夏の疲れた体に効きそうですね。

コーディアルは食料品ストア「DEAN & DELUCA」などで購入可能です。

ダイエット中ならデトックスウォーターがいいかもしれません。フルーツのほんのりした甘さがおいしいドリンクで、美容効果も期待できちゃいます。

 

日々の疲れはその日のうちに解消して、平日もハッピーに過ごしたいですね。

iStock_000044784642_Small

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ