ハピネス

2015.07.22 UP

【心が温かくなる】しあわせを引き寄せる「お金の使い方」って?


iStock_000038437790_Medium

お金は、稼ぐことよりも、どんなことに使うかを考えてみましょう。使い方次第で「幸せ」の感じ方が変わってくるそうですよ。

幸せを引き寄せるお金の使い方をアメリカのライフスタイルサイト「Daily Worth」に基づきご紹介します。

 

自分のためだけでなく、人のために使う

iStock_000037968016_Small

物欲にまかせて物を購入するのは、幸せなお金の使い方とは言えません。

自分のためではなく、誰かのためにお金を使ったほうが幸せを感じるそうです。これは研究でも明らかになっています。なんとも興味深いですね!

たしかに、相手のことを考えながら贈り物を選ぶひとときは、幸せな時間と言えるかもしれません。

いつもお世話になっている両親や大切な友達に、感謝の気持ちを込めて何かプレゼントしてみてはいかがでしょう?

 

ボディメイクにお金をかける

iStock_000020987699_Small

ダイエットや美容に関する情報が溢れているのは、美しくなりたい、痩せて自信を持ちたいという、私たちの心の現れではないでしょうか。

だからこそ、容姿や体型の維持にお金をかけることは、幸せな自己投資と言えます。

スパやエステで施術を受けたり、ジムに入会したり、スポーツウェアを新調したり。ボディメイクにお金を使い、効果を実感することで、さらに幸せを感じるはずです。

 

観葉植物やガーデニングにお金を使う

iStock_000033288692_Small

花や植物には、心を健康な状態に保つ働きがあるのだとか。ベランダでハーブを育てたり、観葉植物や花を購入するのもいいですね。

土いじりをすると穏やかな気分になりますし、色とりどりの花を眺めれば幸せな気分になれそう。

 

ある研究で、入院している患者の回復具合を調べたところ、花や植物に触れる機会が多かった患者は回復がはやく、薬の摂取量も減少したとの報告があります。

幸せなお金の使い方というのは、精神的に満たされる使い方であると言えるかもしれません。

これまでのお金の使い方を振り返りつつ、今後に活かしたいですね。

green plants

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ