ライフスタイル

2022.09.06 UP

スキマ時間で月間約1万円も!? 節約専門家に聞く「ポイ活」活用術



どんどん上がる物価に、進む円安。今はもちろん、これからの生活にも不安の影が差します。

少しでもお金を貯めるべく、節約や副業を考えている人も多いのではないでしょうか。

そんな中、誰もが気軽に、そしてすぐに始められる節約&稼げるワザが「ポイ活」です。

 

実はみんなやってる「ポイ活」、なかでもおすすめは「だけポイ活」

ポイ活とは、ポイントサービスでポイントを貯める節約術のこと。

株式会社矢野経済研究所の「国内ポイントサービス市場調査」によるとポイ活市場は上昇傾向で、多くの人がポイ活に励んでいることがわかります。

さまざまなポイントの貯め方がありますが、中でもクレカや電子マネーと連携させたり、ポイントサイトで買い物をしてポイントを貯めたりする方法が一般的です。

しかしこれらの方法は「買い物をしなければポイントも貯まらない」という穴があり、「結局それほど節約にならないのでは」という印象も。

けれど、ご心配なく。クレカも買い物も必要なく、「歩くだけ」や「写真を撮るだけ」、「アンケートに答えるだけ」という「お金を使わず〇〇するだけ」でポイントが貯まる「だけポイ活」もあるんです。

広告を観るだけ

ページに表示される広告を観るとポイントがゲットできる。

サービス例:楽天スーパーポイントスクリーン など

写真を撮るだけ

スーパーやコンビニのレシートを撮影して送付するとポイントゲット。家電や冷蔵庫の中身というお題があることも。

サービス例:Rakuten Pasha、ONE、CASHMARTなど

アンケートに答えるだけ

簡単なアンケートに答えてポイントゲット。選択肢をタップするだけ、チャット形式など気軽に答えられるものも。

サービス例:楽天インサイト、マクロミル、Powlなど

 

「だけポイ活」なら楽天がおすすめ

この「だけポイ活」におすすめなのが楽天です。楽天はさまざまな「だけポイ活」サービスを提供しているので、効率良くポイントを貯めやすいという特徴があります。

1つのサービスで貯められるポイントはわずかでも、どれも楽天ポイントを稼げるので「まとめて使える」「使い道が多い」のは大きなメリットです。

 

そこで、効率良く楽天でポイ活をする方法を、楽天グループ株式会社アド&マーケティングカンパニー ポイントエクスペリエンスビジネス部の岸田瞳さんにお聞きしました。

 

――楽天のポイ活サービスの中でも特に多くの人に使われているサービスはどれでしょうか。

岸田さん:楽天公式ポイ活アプリの「楽天スーパーポイントスクリーン(以下「Super Point Screen」)」は、2022年5月時点で累計ダウンロード数1,400万を突破しており、多くの方々にご利用いただいております。

広告をタップして閲覧するだけで楽天ポイントが貯まる手軽さと、お得なキャンペーンなどさまざまな情報をアプリから得られる点が魅力です。

 

「Super Point Screen」で獲得できるポイントは期間限定ではない「通常ポイント」という点もメリットです。

通常ポイントの有効期間は最後にポイントを獲得した月を含めた1年間なので、こまめにポイントを貯めれば半永久的に有効なのだそう。

 

――気軽にポイ活を始めたい人、ポイ活していることをつい忘れてしまう人向けのサービスはありますか?

岸田さん:「Super Point Screen」は広告をタップして閲覧するだけなので、たった5秒あればポイントが獲得でき、気軽にポイ活を始めたい方にはうってつけです。

また、iPhoneユーザであればポイントリマインダー機能(ウィジェット機能)、Androidユーザであれば待ち受け表示設定を用いるのがおすすめです。

それぞれスマホのホーム画面とロック中の待ち受け画面にポイント付きの広告が表示されるので、「ポイ活をしている」「ポイ活を頑張らなくては」という意識はなくポイントを貯めることができるかと思います。

 

広告をタップするだけなら、通勤・通学のスキマ時間や起床後、寝る前のなどのルーティーンにも組み込みやすく、1日を通しても数分もかかりません。

さらに、「Super Point Screen」はポイントを獲得した際にきせかえに応じた数種類のイラストをランダムに表示するなどの「おたのしみ」もあるそう。飽きずにポイ活できそうですね。

 

――「このサービスとこのサービスを併用すると、ポイントが貯まりやすい」というおすすめの組み合わせはありますか?

岸田さん:今「レシートを撮影するだけでポイントがもらえる」サービスがメディアで話題に上がることが多いですが、楽天にも「Rakuten Pasha」という同様のサービスがあります。

前述の「Super Point Screen」から「Rakuten Pasha」にアクセスできるので(アプリトップの広告の中に「Rakuten Pasha」のページに遷移するものがあります)、複数のサービスを使うのは少々面倒くさいかもしれないと懸念されている方におすすめです。

 

「Super Point Screen」でポイントを貯めたついでに、その日のレシートを撮影して「Rakuten Pasha」に送信するだけなら気軽に併用できますよね。

そのほか、岸田さんは「楽天PointClub」というアプリに搭載されている「楽天リワード」というサービスもオススメしてくれました。

アプリを開くだけで楽天ポイントを獲得することができるので、「だけポイ活」には最適です。

 

「だけポイ活」成功の秘訣は、ルーティーンに組み込むこと

楽天の岸田さんのお話によると、「だけポイ活」を成功させるポイントは1日のルーティーンに組み込んで「当たり前にそれをする」ことにありそうです。

歯磨きしながら「だけポイ活」する、寝る前のSNSチェックタイムの前にちょっとだけ「だけポイ活」するなど、無理のない範囲でスキマ時間に組み込んでいけば、たくさんのポイントを貯めるのも夢ではなさそう。

さっそく今日から「だけポイ活」にトライしませんか。

 

取材/出典:楽天グループ株式会社


ページの先頭へ