ライフスタイル

2022.05.05 UP

コンビニ&スーパーで買える♡ヘルシーで美味しいヴィーガンスイーツ


最近注目を集めているのが、卵やバター、ミルク、ゼラチンなどの動物性原料を一切使わずに作った「ヴィーガンスイーツ」

「卵やバターが使われていないと、おいしくないのでは」と思うかもしれませんが、食べてみると味わい深くて「これ、本当にバターも卵もミルクも入っていないの?」と驚くくらい、クオリティの高いお菓子ばかり。

そんなヴィーガンスイーツ、最近ではコンビニエンスストアやスーパーでも取り扱っているところが増えているんです。

手軽に買える、おいしいヴィーガンスイーツを紹介します。

 

ロータス オリジナルカラメルビスケット

出典:Lotus

カルディのほか、スーパーでも見かけることが多いロータスのビスケット。実はヴィーガンスイーツなんです。

カラメルとシナモンの香りが、濃い目に淹れたコーヒーによく合いますよね。

大容量なのにお値段が安くて、個包装だからおすそ分けしやすいのもうれしいスイーツです。

 

CHAYA マクロビバターサンド

 

出典:CHAYA

マクロビレストランCHAYAが手掛けたマクロビバターサンドは、マクロビとヴィーガンを両立したおいしいスイーツ。

「バターなら乳製品では?」と思いますが、原材料を見ると、トランス脂肪酸フリーのメイプルシロップ、カカオバター、ココナッツミルクなど植物性の原料だけで作られたマクロビバターです。

植物性の原料だけのバターは、しっかりした硬さがあるにも関わらず口に入れるととろける舌触り。ごまの風味がふわっと香る優しい味わいです。

CHAYAの看板スイーツでもあるこのバターサンド、ナチュラルローソンでも1個単位で購入できます。

 

BIOKURA(ビオクラ) マクロビオティッククッキー 豆乳きなこ

出典:BIOKURA

BIOKURA(ビオクラ)は良質で安全な材料にこだわった食品を扱う会社。BIOKURAのお菓子はどれもヴィーガンやマクロビなどヘルシーなスイーツです。

定番のマクロビオティッククッキー 豆乳きなこは、保存料・香料などの添加物やショートニングも不使用。国産の原料で作られています。

看板商品の豆乳きなこのほか、抹茶&ここあや玄米&ごまなど、種類も非常に豊富。

成城石井やナチュラルローソンなどで購入できます。

 

禾nogi ヌカビスケットかぼちゃ

出典:禾nogi

お米で作られたヌカビスケットは、グルテンフリーのお菓子。ビスケットですが小麦粉を使っていないので、小麦粉断ちしている人でも安心です。

軽くサクサクした食感で、後味にほんのりお米の風味が感じられます。

味はかぼちゃとほうれん草の2種類。

ナチュラルローソンのほか赤ちゃん本舗でも取り扱っていますが、大人が食べても満足できるおいしいお菓子です。

 

げんきタウン フルーツ・バー

出典:げんきタウン

国産の原料や有機栽培の原料にこだわった、植物性の原料のお菓子を作っているげんきタウン。

一番人気のフルーツバーは、レーズンやカレンツ、レモンピールが練りこまれていて甘酸っぱいおいしさが味わえます。ザクザクした歯ごたえたっぷりの硬めのビスケットで、1枚でもかなり満足感がありますよ。

フルーツ・バーのほか、柑橘・バーやシリアル・バー、玄米・バーもあって、どれもおいしいです。

スーパーのオーガニックコーナーのほか、おしゃれな雑貨屋さんでも見かけたことがあります。ぜひ探してみて!

 

ピエログルマン オーガニックフルーツミックスグミ

出典:カルディ

おいしくて腹持ちもいいおやつにグミがありますが、普通のグミにはゼラチン(動物の組織が原料)が使われています。

ところが、ピエログルマンのオーガニックフルーツミックスグミは、動物性の原料が不使用。ゼラチンのかわりに植物性のペクチンで固めたグミです。原料の多くがオーガニックなのもうれしいおやつ。

カルディで取り扱っています。

 

ローソン 豆乳ほうじ茶ラテのビスケット

出典:ローソン

ナチュラルローソンのほか、普通のローソンでも動物性原料を一切使っていないヴィーガンお菓子があります。

この豆乳ほうじ茶ラテのビスケット、見かけたことがある人も多いのでは。やさしい味わいのビスケットです。

ヴィーガンスイーツは少し値が張ることも多いのですが、こちらは一袋32gで148円(税込)とリーズナブルです。

 

ヴァンヴリット オーガニックチョコバイツ(ホワイト×レーズン)

出典:ビオセボン

チョコレートにはミルクが使われていることが多いのですが、ミルクを使わないヴィーガン向けのチョコレートもたくさんあります。

そのうちのひとつが、ヴァンヴリットのオーガニックチョコバイツ。ダーク×アーモンド、ミルク×いちじく、ホワイト×レーズンの3種類があり、いずれもオーガニックの原料にこだわって作られています。

パリ発のオーガニックスーパー、ビオセボンで購入できます。

 

少量でも満足度の高いヴィーガンお菓子、ぜひトライしてみて

デパ地下に出店しているような洋菓子店のパティシエの中にも「次はヴィーガンスイーツが来る」と、開発に取り組んでいる方がいます。

ヴィーガンスイーツの作り手は、食への意識が高く健康に配慮している人がほとんど。そのため普通のお菓子と比べると、遺伝子組み換え食品や化学的な食品添加物を使わず作られている割合が非常に高いです。

自分はもちろん、小さな子どもを含めた家族にも安心して食べさせることができます。

食べてみると、密度が濃いと言えばいいのでしょうか。少ない量でも「食べた!」と感じて満足しやすく、「無意識に手を伸ばして、なんとなく全部食べてしまった」ということが起きにくいと実感しています。

ナチュラルローソンやカルディなど、私たちたよく行くお店に置かれていることも多いので、見かけたらぜひ試してみて。

 


ページの先頭へ