ライフスタイル

2019.12.06 UP

冬のボーナス支給額と使い道は?人気の「自分へのご褒美アイテム」


もうすぐ今年も終わり。「1年間がんばってきた自分に、何かご褒美をあげたいなあ」なんて考えている人も多いのでは?

特に12月はボーナスシーズンということもあり、ボーナスがもらえる方は「どう使おう」「何を買おう」とワクワクしてしまいますよね。

今回は、セイコーウォッチ株式会社が20~40代の働く女性500名を対象におこなった「冬のボーナスと自分へのご褒美に関する調査」をもとに、働く女性たちのボーナス事情や、自分へのご褒美に関する意識をご紹介します!

 

多い?少ない? 今年の冬のボーナス支給額を調査!

セイコーウォッチ

まず気になるのが、冬のボーナス支給額です。

調査によれば、約8割の女性が「(ボーナスをもらえる予定が)ある」と回答。

支給額は「10万円~30万円」と答えた人が最も多く、全体の約3割となりました。

 

「自分へのご褒美」を買う予定の女性が4割超

セイコーウォッチ

続いて、ボーナスで「自分へのご褒美を買うかどうか」を尋ねると、42.6%が「買う」と回答。

やはり皆さん、臨時収入で「ずっと欲しかったもの」や「普段はなかなか買えないもの」を手に入れたいようですね。

また、買い物の予算は、1位がダントツで「1万~10万円未満」(67.8%)でした。金額に幅はありますが、このくらいの予算があれば、たいていの「欲しいもの」、かつ「上質なもの」が買えそうです。

 

「自分へのご褒美」として人気のアイテムは?

セイコーウォッチ

調査では、「頑張った自分へのご褒美にどんなものを買いたいか?」についての質問も。

結果、最も多い回答は「服」(50.3%)、続いて「旅行」(35.5%)「腕時計、アクセサリー」(33.9%)という結果になりました。

ファッションアイテムなど、仕事やプライベートで身につけることで自分の気分が上がったり、自分を高めたりするものを「自分へのご褒美」として買いたい人が多いようです。

 

自分へのご褒美としても人気の「腕時計」

今回の調査で「自分へのご褒美」として3番目の人気を獲得したのが、“腕時計”です。

同調査では、腕時計について「毎日身に着けている」(21.2%)、「ほぼ毎日身に着けている」(19.8%)、「時々身に着けている」(21.0%)と、6割以上もの女性が腕時計を使用していることが分かりました。

中高生の頃から腕時計を付ける習慣がある人だと「着けていないと落ち着かない」感覚もあるのではないでしょうか?

いつも持ち歩くスマホや壁の掛け時計、パソコンなどで簡単に時間を確認できるとはいえ、仕事を頑張る働く女性にとっては欠かせないのが腕時計というもの。

誰かと被ることが少なく、ファッション性も高いため、「自己表現」としても役割もありますよね。

 

現在持っている腕時計は「シルバー」が多数!挑戦したいカラーは?

セイコーウォッチ

すでに身に着けている腕時計の色についての質問では、群を抜いて多い回答が「シルバー」でした。

続いて、今後買いたい色・挑戦したい色については、「シルバー」(24.6%)に次いで「ゴールド」(18.0%)、「ブラック」(16.8%)とさまざまな回答が集まりました。

時計もファッションの一部として、「今とは違う色が欲しい」「もっと腕時計で遊びたい」などといろいろなカラーを楽しみたい人も多そうです。

セイコーウォッチ

最後に、挑戦したい色としてシルバーの次に人気が高かった「ゴールドの腕時計」のイメージの調査結果をご紹介します。

調査結果によれば、「華やか」(54.4%)という回答が最も多く、その他に「大人っぽい」(29.8%)「女性らしい」(29.0%)という回答に票が集まりました。

一方で、なかには「シーンを選ぶ」(12.0%)「ファッションと合わせるのが難しい」(11.6%)とハードルの高さを感じている人も。

身に着けるハードルが高いと感じるからこそ、“挑戦したい色”としてゴールドを検討している人もいるのかもしれませんね。

セイコーウォッチ

「挑戦したいけれど難しい」と感じがちなゴールドの腕時計ですが、セイコールキアの「レディゴールド」は、どんなファッションにも合わせやすく、シーンも選ばない上品なアイテム。派手過ぎないので、オンオフ問わず使えます。

ピンクゴールドでもイエローゴールドでもない、ルキア独自の色味である「レディゴールド」は、大人の女性をさりげなく格上げしてくれます。

 

自分に自信を与えてくれるご褒美アイテムを選ぼう

腕時計でもジャケットでも靴でも、「このアイテムがあれば、自然と背筋が伸びて、自信を持った自分でいられる」。

そう思えるアイテムを1つでも持っていると、心強いのではないでしょうか。

特に自分の視界に入ることが多い手元には、目にしただけで気分が上がる「とっておきのアイテム」があると、自然と笑顔も増えそうです。

冬のボーナスを貰ったら、「自分を上げてくれる何か」を探しに行ってみるのも、いいかもしれませんね!

 

 

参考:セイコーウォッチ

 


ページの先頭へ