ハピネス

2017.03.14 UP

Sponsored

『ご無沙汰女子』必見!男性陣に聞いたどうしてもヤレない4つの理由


「そういえば、彼としたのはいつだっけ?」

一緒にいる時は楽しいし、周囲には仲のいいカップルと思われているのに、本当は彼とのエッチから遠ざかっている『ご無沙汰女子』。以前は会う度に激しく求めてきた彼が、今ではベッドで話しているうちに寝落ちしている始末……。

そんなことが何度も続いたら正直、焦りますよね。彼はもう女として見てくれなくなっったのか、本当に彼が自分のことを好きなのか、不安になっても無理はありません。

セックスは言葉以上に大切な、恋人同士の絆を深めるコミュニケーション。変わらない彼の愛情を確かめるためには、やはり付き合い始めの頃のような『彼から求められるセックス』が女性には必要です。

まずは男性がエッチをする気にならなくなる、その原因から探っていきましょう。

 

男性がエッチに消極的になる、4つの理由とは?

もしふたりの関係が良好で、普段は楽しい時間が過ごせているにも関わらず、セックスレスに陥っているとしたら、そこには何か理由があるはず。

今回は、ANGIE独自調査による世の男性たちの生の声をご紹介! 実は、男性には「エッチしたくない」4つの事情があったんです。

特に最後の理由には、男性からの厳しい意見が続出しました。

 

1.「疲れてるから」その一言も実は本音かも

「そもそも疲れていたり、眠かったり、体調が悪かったりすると正直性欲が湧きません」(Yさん・24歳)

「仕事などで疲れていて眠い時に相手から求められると辛いですね。疲れていると、どんなに抱きつかれても興奮しません。人間も動物だから、睡眠欲にはかないませんね」(Eさん・30歳)

「酒を飲みすぎて極度に酔っぱらっている時なんかは、心がやる気でも、身体はついてこないですね」(Nさん・27歳)

どうせエッチしたくない逃げ口上でしょ、と思いきや、実は単純な身体的理由で、エッチをする気にならないということはあり得ます。

むしろ付き合いの長い恋人の前では、気持ちがほぐれて、つい本音が出ている可能性の方が高いのです。

事実、仕事などで疲れすぎると、男性ホルモンの分泌が少なくなって性欲が落ちることがあります。

そんな時は責めたり問い詰めたりせずに、背中や足をアロマオイルなどを使って、優しくマッサージしてあげるのがおすすめです。マッサージで体がほぐれると同時に、ボディタッチが刺激となって、彼もその気になってくれるかもしれませんよ。

 

2.男性もムードを気にする生き物

「布団に入った後に、彼女から仕事の悩みや将来設計などの込み入った話をしてきました。現実的な話をされると、なんだか興奮状態も収まってしまい、そのまま就寝しました」(Mさん・26歳)

「家は落ち着けるけど、どうしてもホーム感が出てしまい、ちょっとしたことで現実に戻されて、やる気が削がれてしまう」(Dさん・24歳)

実は、ロマンチストな男性は少なくありません。そんな男性にとって、自宅のように現実感のある場所でのセックスは、落ち着く一方で、興奮しないというデメリットもはらんでいます。

特に同棲中のカップルは、ふたりでいる空間に慣れてしまうことが、セックスレスの引き金になることは珍しくありません。

キャンドルや照明を使って、ムードのある雰囲気作りを心がけたり、下着や香水を変えてみるなど、いつもと違った演出も意識しましょう。また、ホテルを利用したり、旅行に行くなど、いつもとは違うシチュエーションを提案してみるのもおすすめです。

 

3.距離感が近すぎるのも考え物

「仲良くなりすぎるとHな雰囲気にならなくなって、やる気が起きないんですよね。兄妹みたいな関係性になったら、もうできないですよ」(Sさん・24歳)

「付き合いが長くなればなるほど、回数は減るように思います。一緒に住んでいたので、恋人というよりは家族のような存在になってしまったのかもしれませんね」(Eさん・29歳)

「距離感というか、長くいる時間に反比例して、特定の女性への性欲は減るものです」(Nさん)

付き合いが長くなるほど、信頼感も愛情も増していくものですが、その一方で減っていくものといえば、そう、ドキドキ感です。

このドキドキ感の元になるのが、脳内で分泌されるドーパミンというホルモン。ドーパミンには性欲を高める働きがあり、付き合い始めの頃は、ドーパミンの分泌が活発になるのでエッチをしたくなります。

一方、付き合ってしばらくすると増えるのが、セロトニンという物質。セロトニンが増えると多幸感が大きくなり、恋人に対して家族のような、深い愛情を感じるようになります。家族のように距離が近くなったからこそ、セックスレスに……。そう考えると、なんだか皮肉ですよね。

大切に思ってくれる気持ちは嬉しいけれど、やっぱりセックスはして欲しい! ならば、彼を刺激してドーパミンの分泌を高める必要があります。

いつもはしないヘアメイクに変えてみたり、普段はつけない香水などをつけてみたり、彼の五感を刺激して脳を興奮させてみるのもいいでしょう。

 

4.女性のカラダにも理由が・・・?

「口臭とデリケートゾーンのニオイは気になりますね。上の口も下の口も、キスでニオうと本当に萎えます」(Tさん・25歳)

「過去に交際した女性でムダ毛処理があまいのを見て、ちょっと萎えたことはあります。脚からちょろっと1本だけでしたが、異様な生活感が垣間見えてしまい、興奮も冷めてしまいました」(Mさん・30歳)

「一度ニオイがきつい人を経験すると、どんな人とエッチする時もニオイが大丈夫か気にしてしまうようになりました」(Hさん・24歳)

最後は、ちょっと厳しいかもしれませんが、あなた自身がセックスレスの原因になっている可能性についてです。恋人関係が長くなるにつれ、ボディケアを手抜きしてしまっていることはありませんか?

リラックスできる関係は貴重ですが、だからといってボディケアを怠っていると、彼が女性としての魅力をあなたに感じなくなり、彼の「エッチしたい」気持ちが萎えてしまっても無理はありません。

特にデリケートゾーンのニオイは、男性にとってはエッチのトラウマになってしまうことも。実際に、LCラブコスメが男性へ行ったアンケートによると、4人に3人の男性が「彼女のデリケートゾーンのニオイが気になったことがある」と回答!

愛する女性だからこそ、女性のデリケートゾーン特有のニオイはどうしても本人には言いにくいもの。ずっと言えずに我慢したままでエッチを続けてしまうと、だんだんとエッチをしたくなくなる……という悪循環が起きてしまうのです。

デリケートゾーンのケアは、セックス前の最低限のエチケット。付き合いが長くなっても、女性としてここは忘れないようにしたいです。

そんな男性が言えずに我慢していて、自分では気付きにくい「デリケートゾーンのニオイ」。

これは、あなたの意識と行動で簡単に解決できます。

『最近、彼からエッチに誘われないけど、理由がわからない……』というご無沙汰女子は、まずはデリケートゾーン専用のケアを始めてみては?

 

彼の心をつかむ、デリケートゾーンのケア方法って?

そんなエチケットでもあるデリケートゾーンのニオイケアには、専用の石鹸を使うことが大切!

肌への負担が強い成分が入っている通常のボディソープや石鹸は、デリケートゾーンには刺激が強く、必要な常在菌や潤いまで取り除かれてしまい、かえってニオイを悪化させる原因になります。さらに、ボディタオルなどでゴシゴシ洗ってしまうと黒ずみの原因にもなり、見た目の印象も変わってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、LCラブコスメのデリケートゾーン用石鹸「LCジャムウ・ハーバルソープ」です。ジャムウとは、インドネシア伝統のハーブなどの天然素材を調合したもの。現在も、インドネシアでは女性のお悩みケアのために、日常的に用いられています。

そんなジャムウを、日本人の肌にも合うように独自配合して開発されたのが、「LCジャムウ・ハーバルソープ」です。防腐剤や安定剤、着色料、香料、石油系界面活性剤といった刺激成分を一切使っていないので、安心してケアができます。

お手入れの方法は、簡単。泡立てネットでしっかり泡立てた泡をデリケートゾーンに乗せて3分間パックするだけ。気になるニオイだけでなく黒ずみ汚れも同時にケアできるので、デリケートゾーンの見た目にも自信が持てるようになるはずです。

また、デリケートゾーンだけでなく、ニオイや黒ずみが気になるワキ、脚、胸、乳首など、全身に使えるので、黒ずみ汚れやニオイが気になるパーツは集中ケアができます。

そんな、「LCジャムウ・ハーバルソープ」の体験者の声をご紹介したいと思います。

全然ニオイがしない!色もキレイに。
アソコがキレイになっていく秘密

 

ラブタイムの回数が増えました。
(pattyさん・40歳/主婦)

いつもLCさんの商品が大好きで愛用させてもらっています!

旦那さんと時がたつにつれてマンネリなエッチになり、だんだんセックスレスになってしまいました……。

このままじゃ寂しいなぁ……って悩んでいた時に「LCジャムウ・ハーバルソープ」を知って、臭いや古い角質による黒ずみが気にならなくなったら、もっと積極的になれるかも? と思い購入しました。

毎日3分パックして久しぶりのラブタイム。

勇気をだして「舐めてくれる?」って聞いたら、ちょっとビックリしてたけど「いいよ」っていっぱいしてくれました!

舐めてもらった後のキスも全く臭いが気にならなかったので、ホッとしました。そして、そのHからラブタイムの回数が増えました。

夫婦仲も以前よりラブ度が上がってます! これも「LCジャムウ・ハーバルソープ」のおかげです。

カレに褒められるエッチを!
デリケートゾーンの「3分パック」って?

 

なんの心配もなく、電気をつけたまま……。
(のりちゃんさん/21歳/学生)

久しぶりに彼に会うのに少しでも素敵な状態で会いたかったので、思い切って「LCジャムウ・ハーバルソープ」を購入することを決意しました。

黒ずみケアには時間がかかると思っていましたが、においのケアは次の日からさっそく実感しました。「本当に実感があるんだー!」って思いながら毎日使い続けること数か月。

彼と会う日がやってきました。しばらく使用して、見た目が気になっていたバストトップやデリケートゾーンともに、はっきりとわかるほど実感しました。いよいよ彼とのベッド。久しぶりなのもあって盛り上がり、なんの心配もなく、電気をつけたままエッチ。

久しぶりの熱いエッチのあと頭をなでてもらいながら寝てしまい、次の日の朝彼に、「昨日ののりちゃん甘くてめっちゃおいしかった。いいにおいだったし、可愛かったよ」と言われ、照れましたがすごくうれしかったです。ジャムウ石鹸のおかげ。

LCジャムウ・ハーバルソープ
詳細はコチラ

 

彼とのエッチを楽しむためにも、気になるトコロはしっかりとケアを!

今や女性のエチケットの1つになったLCジャムウ・ハーバルソープを販売するLCラブコスメは、女性専用のセクシャルヘルスケアの商品を提供する会社です。誰にもいえない、恋愛やエッチの悩みを解決するために、女性の視点で開発された様々な商品を扱っているんですよ。

中でも「LCジャムウ・ハーバルソープ」は、LCラブコスメが設立された際の最初の商品で、今や119万個を売り上げる大ヒットアイテムとなりました。それだけ、利用者が満足している証拠です。

彼から求められなくなったのは、実は女性側に原因があることも。「最近、ご無沙汰なのは、私に飽きたせい?!」と、セックスレスを嘆いて悲観にくれるくらいなら、まずは自分のカラダをチェックしてみましょう。

『ご無沙汰女子』にはならず、いつまでも彼の方から求められ続けるために、デリケートゾーンはしっかりケアを。ベッドで下着を脱いだ時に、自分に自信を持つことはとても大切!

そんな清潔でいつまでも綺麗なあなたを、彼が放っておくはずはないんですから。

LCジャムウ・ハーバルソープ
詳細はコチラ

 

関連記事

【エッチで注意】アソコが臭う…っ!男性がドン引きする「臭い」を消すには?

平 理以子

平 理以子

美容ライター/恋愛コラムライター/海外(バリ島)ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ