ハピネス

2016.05.27 UP

美スイーツを堪能!話題の“アシェットデセール”のお店3選


シュークル トリュフ添え

アシェットデセールとは、レストランのフルコースの最後に出てくる”皿盛りデザート”のこと。今、都内でその専門店が人気を博しています!

最大の魅力は、パティシエの作りたてのスイーツを目と舌で存分に堪能できること。テイクアウトのケーキにはない、プレートに広がる芸術的な世界を、ぜひ大切な友達や恋人と一緒に体験してみてはいかがでしょうか?

今回は、私がおすすめの3店を紹介します。

 

Kiriko Nakamura(キリコ ナカムラ)

DSC02204

Photo by 大橋 直誉

世界最速でミシュランの星を獲得したレストラン「TIRPSE(ティルプス)」。

現在は平日のランチタイムを昨年の7月から2016年6月30日まで休止し、その期間・時間のみアシェットデセールのコースを楽しめる「kiriko nakamura」としてオープンしています。終了まであともう少しだから、ぜひ足を運んでみて。

パティシエールの中村樹里子シェフは、料理家やフードジャーナリスト、シェフ、パティシエなどといった数多くの食のプロがリピーターになってしまうほどの腕前!

非常に厳しいパティシエの世界で活躍する女性シェフのデザートを食べれば、「私もがんばらなきゃ!」と刺激を受けるのでは? 事実、中村樹里子シェフはレストランパティシエールとして同業の女性からの憧れの的で、ドキュメンタリーの著書が出版されたほどです。

メニューは1種類のコースのみ(3,500円)で、素材の風味を大切にした6皿をいただけます。日本酒ペアリング(2,000円)とティーペアリング(1,500円)の2種類も選べますよ。

「フルーツなど季節の食材を使うことを心がけ、糖分・油脂分・クリームや生地などに含まれる空気量も一皿ごとに調節しています。でも何より大切にしているのは、愛情ですね。一口食べた瞬間、お客様に笑顔になってもらいたい、という願いを込めながら作っています」と語る中村シェフ。

 

DSC02214

Photo by 大橋 直誉

コースの順番も、まるでディナーのフルコースのように工夫が施されています。

1皿目は香りを楽しむフレッシュなココナッツとパイナップルのジュースで喉を潤しつつ、噛まずに香りを存分に楽しめるものからスタート。2皿目は軽やかな味わいのフロマージュブランのクリームにグレープフルーツとライチ、3皿目は少し重い口当たりのピスタチオのデザート……。(※コース内容は取材当時のもの)

コースが進むにつれて油脂分が多く、濃厚な味わいのものが登場する構成になっているため、心地よく食べることができます。

写真は、3皿目に登場するピスタチオのムースとダクワーズ。煎茶のソルベとアメリカンチェリーのソースが添えられた上品な一品です。

 

DSC02208

Photo by 大橋 直誉

5品目に登場するのは、チョコレートムースにクルミと味噌、キャラメルのアイスクリームが散りばめられた一品。口の中で優しく溶けるように、ムースとアイスクリームの温度が計算されているのだとか!

味噌の塩味と甘いチョコレートのマリアージュにきっと驚くはず。

 

「Kiriko Nakamura」(キリコナカムラ)

住所:東京都港区白金台5-4-7 バルビゾン25「TIRPSE」

営業時間:12:00~13:30(L,O13:30)(※期間限定:2015年7月8日~2016年6月30日)

定休日:土曜日・日曜日

※要予約

 

JANICE WONG(ジャニス・ウォン)

京都庭園

Photo by JANICE WONG

アジアNo.1パティシエを2年連続で受賞したジャニス ウォン(Janice Wong)シェフのデザートバーが、話題のスポット・東京新宿「ニュウマン」にオープン。

シェフとアーティストの2つの顔を持つジャニス ウォンシェフは、”edible art(食べられるアート)”という食とアートの融合をテーマに活躍。今までに見たことも食べたこともない逸品に出会えるはず。

自身で食材を一点一点吟味し、日本の食材は高知県の柚子、熊本県の赤味噌など、各地へ足を運んで選ぶこだわりようです。

店内の壁には、季節ごとに変わるジャニス ウォンシェフが描いた絵が飾られています。お酒(主に日本酒)とのペアリングも楽しめるため、アートな空間で美しいデザートとともに舌鼓を打ってみては?

 

カシスプラム

Photo by JANICE WONG

・Cassis Plum カシスプラム 1,950円

・ペアリングドリンク:モダン仙禽 2015 無濾過生原酒 900円

日本の春をイメージして作られたデザート。冷たいカシスプラムのパルフェでできたボールの中に、ライスパフとエスプーマでふわふわにしたエルダーフラワー風味のヨーグルトを満たし、紫蘇梅酒のゼリーで蓋をしています。

お皿には紫蘇梅酒のグラニテ、カシスのゼリー、タケノコをしょうゆとみりんで煮たものをトッピング。様々な味覚と食感が味わえる一皿です。

 

チョコレートH2O

Photo by JANICE WONG

・Chocolate H2O チョコレートH2O 1,600円

・ペアリングドリンク:小笠原味醂”一子相傳”、エライジャクレイグ、レモンピール 850円

「チョコレートが食べたいけれど、太ってしまうのはイヤ」という女性の願いをかなえるために作られた一皿。

チョコレート50%、水50%で作られたチョコレートムースは見た目以上に軽い食感で、口の中ですっと溶けます。デザートだけでなくお皿も作品の一部として捉えているため、その余白のつくり方の美しさにもぜひ注目を!

お皿もジャニス ウォンシェフ自身がデザインし、バリの工房でオーダーしているのだとか。アート作品のようなデザートに触れて、感性も磨けそうですね。

 

JANICE WONG(ジャニス ウォン)

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU2F エキソト(※JR新宿駅甲州街道改札横)

Tel:03-6380-0317

営業時間:11:00~23:00(L.O22:00)

定休日:不定休(NEWoMan SHINJUKUに準ずる)

※提供スタイルやペアリングドリンクは変更になる可能性がございます。

 

ESqUISSE CINq(エスキス サンク)

マンゴーのデセール

Photo by ESqUISSE CINq

ミシュラン2つ星を獲得し続けるフレンチレストランESqUISSE(エスキス)」のアシェットデセールが味わえる「ESqUISSE CINq」。

場所は、オープンしたばかりのショッピング施設「東急プラザ銀座」の4階。銀座は、お寿司やウナギ、天ぷらなど、老舗の和食レストランが立ち並んでいますが、デザートが充実していないところも。「ESqUISSE CINq」は夜の8:15(ラストオーダー)まで営業しているので、食後のデザートに立ち寄ってみるのもおすすめですよ。

シェフ・パティシエ 成田一世さんのスイーツは、脳とハートを刺激する美味しさ。シャンパンやワインと一緒に堪能してみて。

メニューは季節ごとに変わる、3種類から選べるアシェットデセールのコース(3,500円。ドリンク付きで4,100円)。それぞれのお皿にもプレデセール、ミニャルディーズ(小菓子)がついてくるのも嬉しいですね。

サロンでは、アーティステックな一皿が盛りつけられていく様子をカウンター越しに眺めることができるのも◎。テイクアウトスイーツも豊富なため、お土産に買ってみてはいかがでしょうか。

 

シュークル トリュフ添え

Photo by ESqUISSE CINQ

こちらは、成田シェフの看板メニュー「シュークル トリュフ添え」。金色の球状の飴細工を割ると、中からトリュフのムースが流れ出て、香りがふわりと広がります。

ムースには、プルーンのコンフィ、アルマニャックのグラニテなどがブレンドされており、風味は意外にもまろやか! 季節によっては、フランボワーズのムースになることも。

 

スフレとフリュイ ルージュ

Photo by ESqUISSE CINQ

写真は「スフレとフリュイルージュ」

フランスの伝統菓子”スフレ”のまわりに配されているのは、赤い実(フリュイ ルージュ)のソース、ミルクのアイスクリーム、ピスタチオのパウダー、ハイビスカスのジュレなど。成田シェフの感性が存分に表現されたプレート上は、まるで芸術作品!

 

ESqUISSE CINq(エスキス サンク)

住所:東京都中央区銀座5-2-1「東急プラザ銀座」4F

Tel: 03-5537-7477

営業時間:11:00〜21 :00(L.O 20:15)

定休日:不定休(東急プラザ銀座に準ずる)

 

週末は、美しいデザートとともに上質な時間を過ごしてみはいかがでしょうか?

※価格はすべて税抜きです。

三神さやか

三神さやか

ビューティー&ヘルシー料理研究家

≫このライターの記事を読む

フードアナリスト/フードコーディネーター/食育インストラクター  身体の内側から健やかで美しくをテーマに、ビューティー&ヘルシー料理のレシピや、食の情報をお伝えします。


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ