ハピネス

2016.03.07 UP

「買い物でストレス発散!」には正しい方法があった!


iStock_000043221290_Small

映画「お買いもの中毒な私!」をご存知でしょうか?

イギリス小説をもとにした2009年公開のアメリカの作品で、主人公のレベッカは大の買い物好き。素敵なものが目に入ると給料日前でも購買欲に負けてしまい、気づけばクレジットカードで支払いを済ませている……。

みなさんも一度や二度は、レベッカのような経験があるのでは? 春物の洋服を新調したくなる、これからの時期に知っておきたい買い物の際に気をつけるべきことをご紹介します。

 

買い物でストレスが軽減する「リテール・セラピー」

kako-5IrA2t0z014C2LKV
適切な買い物にはストレス軽減効果があることが知られています。このため海外では、ストレス解消や気分を向上させることを目的とした買い物を「retail therapy(リテール・セラピー)」と表現することも。海外ドラマや映画でもしばしば耳にします。

2011年に発表された学会誌『The Journal of Psychology and Marketing』ではアメリカのあるショッピングモールで行われた、次のような調査結果が掲載されています。

モール入り口で「気分が優れない/落ち込んでいる」と答えた客を対象に、買い物し終えた後に再びアンケートを取りました。その結果、大半の人が「気分を高めるため、特に予定していなかったものを購入した」と回答したそうです。

ほかにも類似した調査や研究が行われており、同様の結果が出ています。確かに、買い物で気分が良くなることってありますよね。

また、オンラインショッピングにも店頭に足を運ぶのと同様の効果が見込めるそうです。仕事が行き詰まっているときやアイディアが浮かばないときに通販サイトを眺める息抜きは、ストレス軽減だけでなくその後の生産性を高めてくれるというメリットもあるのだとか!

 

ハッピー気分を盛り上げる買い物とは?

iStock_000076977425_Small

「リテール・セラピー」は、ただ買い物をするだけではなく、買い方もポイントのよう。ハッピーな気分にしてくれる買い方を一部ご紹介しましょう。

購入後の商品の使い道がしっかり描ける物を買う

長期にわたって使えるアイテムを買えば、その分ハッピーな気分も持続するそうです。

洋服なら着ていくシチュエーション、インテリア用品なら置く場所や使い勝手の良さなど……。しっかり使い道を考えるように心がけましょう。好きなものについて考える時間も、ワクワクするはず!

ライフスタイルが変わるときに買う

同棲している彼と別れた、転職したなど、生活が大きく変わる際は精神的に不安定になりやすいもの。そんなときにする買い物は、気持ちを新たにして、自信を取り戻すメリットが期待できるそうです。

形に残らないものを買う

友人・恋人とのレストランでの食事や旅行も◎。プランを立てている最中はもちろん、物よりも思い出が強く残るため幸福感も長続きするそうです。

 

「ストレス軽減」が逆効果になる、NGな買い物とは?

iStock_000063818265_Small

序文のレベッカのような買い物中毒ではないにしても、勢いに任せた買い物は、のちのち後悔することも。

米サンフランシスコ在住の有名セラピスト、ペギー・ウェインさんによると、「彼や夫に隠れての購入など、罪悪感の残る買い物」「買ったことを知られると恥ずかしいもの」「無断欠勤や予定をすっぽかしたときの買い物」は、ストレスが溜まる買い物の仕方だそうです。

後ろめたい気持ちでする買い物はやめたほうが良い、ということでしょうか。

 

休日のお出かけが楽しくなるこれからの時期。欲しい物が目に留まった際には、買うことで本当にハッピーになれるのか、今の自分が本当に必要としているのか……ということも考えながらショッピングを楽しんでみてくださいね!

参考:「Time.com」/「The British Psychological Society

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ