ファッション

2018.03.17 UP

脱・非モテ!この春挑戦したい「男性ウケ◎」なレイヤード術とは?


Photo by WEAR

シンプルおしゃれもいいけど、ワンポイントレイヤードを取り入れるとグンとおしゃれ見えしますよね。

でもレイヤードコーデって女性ウケは抜群だけど、なかなか男性には理解してもらえないイメージがありませんか…?

今回はそんなレイヤードコーデの非モテイメージを払拭する、おすすめコーデ術をご紹介します。

 

春の定番アウターをレイヤード

Photo by WEAR

これからの季節に大活躍なトレンチコート。

まだ少し肌寒さの残る今の季節には、コートの下にコンパクトジャケットをレイヤードしてみましょう。

デニムジャケットは写真のような、ダークトーンでショート丈のものがおすすめ。

 

Photo by WEAR

デイムジャケットの他に、ライダースもインに取り入れやすいアイテムの一つ。

ライダースの場合は襟をトレンチコートの上に出して、首周りの印象を変えてみても◎。

フレンチカジュアルスタイルの完成です。

 

クセありアイテムビスチェはチョイスを大切に

Photo by WEAR

トレンドアイテムなのに、男性からの支持率が低い印象のあるビスチェ

でも品のある柄だったり、ボトムスとのセットアップアイテムをチョイスすれば違和感なく取り入れることができますよ。

 

Photo by WEAR

中でもトレンチ風ビスチェは今春押さえておきたいアイテム。

全く違った素材のボトムスと合わせるのはもちろんおしゃれで可愛いけど、男性との約束がある日はボトムスとリンクさせた方が吉。

きちんと感も出るから、これからゲットする方はボトムスも一緒にチェックしてみて。

 

スタンドフリルブラウスは万能アイテム

Photo by WEAR

ダークトーンなコーディネートでも春らしさ満開のスタンドフリルブラウスを一枚かませば、顔周りがグンと明るく見えます。

コットンフリルはガーリーで柔らかい印象を作ってくれるので、黒や赤などの強いカラーとの相性が抜群。

 

Photo by WEAR

写真のような透け感のあるレースカラーは顔と服を馴染ませてくれるから、ロゴスウェットなどのボーイズライクなアイテムもどんどん挑戦できます。

ボーイズライクなトップスにレディなボトムスを合わせたミックスコーデも、首周りに女性らしさがプラスされているとバランスが取りやすくなりますよ。

 

今回は非モテとされがちなレイヤードコーデの解消術をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

おしゃれも男性ウケも両方叶えたい時は、今回ご紹介した3つの方法を思い出してみてくださいね。

miho

miho

スタイリスト/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ