ファッション

2017.07.30 UP

涼しくて動きやすい!旬の「チノ&ベイカーパンツ」を素敵にはきこなすには?


Photo by WEAR

真夏は厚手のデニムパンツは暑くて無理……。そんなときは、デニムよりも薄手のチノパンやベイカーパンツが大活躍! さらに、今季は太めシルエットが主流なので、ゆるっと涼しくはくことができます。

そんな旬のカジュアルパンツを大人らしく素敵にはきこなすポイントは? 人気色のカーキとベージュのパンツを使った、すぐに真似できるおしゃれな着こなしをチェックしちゃいましょう!

 

夏の人気NO.1!「白トップス」と

Photo by WEAR

まず最初に、ベイカーパンツやチノパンはカジュアル度数が高めのアイテムなので、大人は「ザ・カジュアル」にならないようにどこかに女らしさやきちんと要素を足してあげるとバランスよく仕上がります。

ダントツ人気の白トップスとの組み合わせも、ちょっと甘めのデザインを選ぶとちょうどいい感じ。

 

Photo by WEAR

ベージュパンツにもキュートな白トップスをコーディネート。小物は辛口にまとめて、1点だけ甘口主義で。

 

Photo by WEAR

こちらはシンプルな白トップスでも、カジュアルすぎないニットをチョイス。

小物もハンサムなきちんとデザインを合わせているので、大人っぽい雰囲気に。

 

定番「白T」コーデの場合は?

Photo by WEAR

では、「カジュアルな白Tシャツの場合はどうしたらいいの?」となりそうですが、上下カジュアルなら小物は女らしくが基本。

カジュアルすぎは避けて、バランスのいいスタイリングを意識すればOKです。

 

「黒orネイビートップス」にも可愛さが不可欠!

Photo by WEAR

ハンサム度数が高めの黒やネイビーといったダークカラーのトップスの場合は、なおさら可愛さが入っているデザインがおすすめ。

こちらは、女らしいレーストップスとコーディネート。

 

Photo by WEAR

こちらは、ふんわりギャザーデザインのブラウスと。

トレンドのフェミニントップスは、ダークカラーを選べば大人でも着やすいので挑戦してみるのもよさそうです。

 

「アースカラーコーデ」にはピリ辛風味をプラス

Photo by WEAR

上下ともアースカラーでまとめるのも上品で素敵。ここで注意したいのは、ぼやけた印象にならないようにすること。小物で都会的なエッセンスをプラスしてあげると、バランスよく仕上がります。

こちらは、引き締め色の黒小物できちんと感を。

 

Photo by WEAR

こちらは小物の白やメタリックカラーで、ナチュラルな中にも抜け感と辛口要素の入ったバランスのいいスタイル。

 

「鮮やか色」をポイントに

Photo by WEAR

カーキもベージュも旬の鮮やか色に合わせやすいので、カラーアイテムをコーデのポイントにするのもよさそう。今季らしい明るいスタイルが楽しめますよ。

 

旬のカジュアルパンツは動きやすくて、汚れてもガンガン洗えるので夏にピッタリ。おしゃれ見えポイントをしっかり押さえて、大人らしく素敵に着こなしちゃいましょう!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ