ファッション

2017.05.18 UP

夏を先取り!今すぐ使えるシーズンライクな3大素材の小物たち


Photo by ZOZOTOWN

シーズンライクな装いは、いつものコーデを新鮮に見せてくれるもの。今の時期なら、夏らしさたっぷりの小物を取り入れるのもおすすめです。

夏服を1枚で着るにはまだちょっと早いかもしれませんが、小物なら今すぐ使えます。まずはファッションを盛り上げてくれる小物から夏気分を楽しんでみてはいかが?

 

定番ナチュラル素材は、ちょっとひねったアイテムを

Photo by ZOZOTOWN

ラフィアやペーパーなどの天然素材の小物は、夏らしさたっぷり。バッグならかごバッグが定番ですが、オフの日にピッタリな小さめバッグも見逃せません。

こちらはトレンドでもある巾着型のラフィア素材のミニショルダー。フェミニンなエッセンスが今季らしい雰囲気。

 

Photo by iwata akiko

鮮やか色があふれている春夏は、カラフルな色や柄の小物も気になります。こちらは今季わたしが「クラフト・ヒロ」で購入した、パンダン素材(植物の名前)のトートバッグ。

モードやハンサムなファッションが好きな人は特に「ナチュラル度満点の天然素材は合わせにくそうかも」と思いがちですが、モダンな配色を選ぶと使いやすいのでおすすめです。

 

Photo by ZOZOTOWN

ラフィアやペーパー素材の帽子も、夏の必須アイテム。定番化しつつある中折れ帽もいいけれど、今季はトレンドのキャスケットやマリンキャップを選ぶのもアリ。

ハットよりもこなれた雰囲気でかぶりやすいので、実はかなり使えるアイテムです。

 

雨の日にも大活躍!ビニール素材

Photo by ZOZOTOWN

クリアなビニール素材も夏小物の代表アイテム。こちらもバケツ型や巾着型など、今季らしいデザインのバッグがいろいろ登場しています。

バッグの中が透けて見えるので、おしゃれ小物やポーチで可愛くデコレートしてみては?

 

Photo by ZOZOTOWN

かなりの大容量のトートバッグも今季のトレンド。大きめサイズの場合は、派手色よりもこちらのような落ち着いた色味が合わせやすくて◎。暗めのトーンでもクリアなビニール素材なら重く見えません。

雨の日だってへっちゃらなのもうれしいポイントですね。

 

Photo by ZOZOTOWN

サンダルにもビニール素材がお目見え。こちらは、「クリアなビニール×ナチュラルなコルク」の組み合わせがユニークなデザイン。

今年もたくさん出ている厚底ウェッジソールは、「ヒールは歩きにくいので苦手だけど、脚長に見せたい!」という人にはもってこいのシューズです。

 

暑い日はメッシュ素材で涼しげに

Photo by ZOZOTOWN

暑い日はメッシュ素材の小物で涼しげに。スーパーのレジ袋型のイージーバッグは、トレンドの形。コーデの抜け感作りにもおすすめです。

 

Photo by ZOZOTOWN

メッシュ素材のペタンコ靴は、見た目はもちろん履き心地も涼しげ。サンダルだとカジュアル過ぎるようなシーンでも活躍してくれます。

 

Photo by ZOZOTOWN

足元にカラフルなメッシュソックスを効かせるのも、今っぽくておしゃれ。トレンドのサンダル×靴下コーデもいいけれど、あえてカジュアルなスニーカーからチラ見せさせるのも可愛い!

 

ちょっと遊んだデザインも小物なら挑戦しやすいですよね。夏気分は小物から取り入れるのがおすすめです!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ