ファッション

2016.06.18 UP

白Tよりトレンド!大人は上品カジュアルな「シック色Tシャツ」を手に入れよう


シックT
夏が近づくにつれて出番が多くなるアイテムといえば、やっぱりTシャツですよね。定番の白やライトグレーのTシャツも着まわしやすくて便利ですが、今っぽくて新鮮な印象で着こなせるシックな色味のTシャツも外せません!

トレンドのアースカラーや深みのある秋色をあえて夏に着ることで、上品で大人っぽい雰囲気が作れます。Tシャツスタイルだってカジュアルになりすぎずにシックに着こなせるので、大人の女性にピッタリのアイテムなんです。

そんな魅力的なシック色Tシャツをチェックしておきましょう!

 

豊富なカラーバリエが揃う「ブラウン系」

12535370B_17_D_500

Photo by ZOZOTOWN(AZUL by moussy)

ダークブラウン、キャメル、テラコッタなど、アースカラーがトレンドの今季はブラウン系の服が豊富に揃っています。

夏に着る深みのある色合いは、定番のベージュよりも新鮮な印象。

 

11546305_b_17_500

Photo by ZOZOTOWN(apart by lowrys)

白やネイビーのボトムスと合わせてパキッとした配色でまとめれば、今季らしい印象に。

 

12152161_17_D_500

Photo by ZOZOTOWN(UNITED ARROWS)

ボトムスもブラウン系で揃えたグラデーション配色も、シックでトレンド感たっぷりです。

 

着こなしの鮮度が上がる流行色「カーキ」

11181589_b_03_500

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

同じくアースカラーのカーキは、ここ数シーズンずっとトレンドカラーとして挙がっている使いやすい色です。ホワイトボトムスを合わせれば、夏らしい爽やかな雰囲気に。

黒のボトムスとの組み合わせはレディなスカートを選べば、女らしくてバランスのいいスタイルが作れます。

 

落ち着いた華やかさ「エンジ色」

12045778B_92_D_500

Photo by ZOZOTOWN(GLOBAL WORK)

落ち着いた華やかさがあるエンジ色は、派手色が苦手な人でも取り入れやすいのでおすすめです。

秋らしいシックな色味をあえてカジュアルなTシャツでプラスしましょう。

 

元気色も大人はシックな色味で「マスタード」

12045778B_b_19_500

Photo by ZOZOTOWN(GLOBAL WORK)

目を引くマスタードイエローは、コーデの主役としても差し色としても活躍してくれます。

存在感のあるカラーですが、落ち着いた色味で取り入れやすいので、マンネリファッションのカンフル剤にもピッタリです。

 

気品を感じる涼しげカラー「コバルトブルー」

11650759B_16_D_500

Photo by ZOZOTOWN(The Dayz tokyo)

微妙なニュアンス感のある色味が美しいコバルトブルーは、定番ネイビーにちょっと飽きてきたときにいかがでしょう?

白黒、ベージュ、グレーなどの定番色に合わせても都会的で洗練された美しさを発揮してくれます。

 

シック色Tシャツを探すなら、このブランドをチェック!

12731262B_31_D_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

シック色Tシャツは、いろいろな有名セレクトショップのオリジナルブランドからもたくさん登場しています。

お手頃価格でカラーバリエーションも豊富。

 

11725716_92_D_500

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS/Steven Alan)

こちらはニューヨークで創業したセレクトショップ、Steven Alan(スティーブン アラン)のTシャツ。深みのある渋い色味が素敵です。

 

11725717_232_D_500

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS/Steven Alan)

シルエットも肩幅広めのノースリーブやゆったりサイズのTシャツなど、大人が着やすい形が揃っているので気になった方はチェックしてみてくださいね。

 

大人はカジュアルスタイルも上品に! この夏はシック色Tシャツをワードローブに仲間入りさせてみてはいかがでしょう。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ