ファッション

2016.03.18 UP

春はスカーフが大流行!押さえておきたいスカーフの「結び方」


iStock_000013938913_Small

この春は、スカーフが本格的に大流行中! 今まではスカーフと聞くとミセスのイメージが強かったと思いますが、今シーズンはカジュアルなスタイルに合わせたい気分です。

スカーフはバッグや手首に結んだりといろいろ使えますが、基本の首に巻く方法だけでもさまざまなバリエーションがあります。

そこで、これだけは押さえておきたいスカーフの結び方をご紹介します。知っておくと、明日からすぐに使えて便利ですよ。

 

カジュアルなスカーフ使いが今っぽい

11245673_16_D_500

Photo by  ZOZOTOWN(UNITED ARROWS)

シンプルなカットソーやニットの首元にスカーフでアクセントをつける。そんなスタイルが今っぽく感じられます。

服を地味なカラーでまとめたときには、キレイ色スカーフで華やかさをプラスしてあげたり。

 

10621647B_16_D_500

Photo by  ZOZOTOWN(MELROSE claire)

トレンドのバンダナ柄のスカーフなら、よりカジュアルにつけられます。

 

20160223163325110_500

Photo by  ZOZOTOWN(FREAK’S STORE)

スカーフの結ぶ位置を変えるだけでも印象を変えることができます。

まずは、そんな便利なスカーフの基本となる折り方を覚えておきましょう!

 

スカーフの基本「バイアス折り」

IMG_3882

スカーフはバイアス(斜め)に折ることでやわらかなドレープを作ることができます。これからご紹介する「バイアス折り」はスカーフの基本なので、ぜひ覚えておいてくださいね。

まず最初に、スカーフの裏を上にして広げ、角が中心にくるように折ります。

 

IMG_3883

次に、もう片方の角も同じように折ります。

 

IMG_3884

さらに、3分の1の太さになるように上下を折り重ねます。

 

IMG_3891

これをまた3分の1の太さになるように上下を折り重ねればOKです。

 

キレイに結びやすい「ループノット」

IMG_3886

次は「ループノット」という基本の結び方をマスターしましょう。固結びよりも結び目の位置を調整しやすく、きれいに結びやすいので覚えておくと便利ですよ。

まずは、上でバイアス折りにしたスカーフの片側を玉結びにします。

 

IMG_3887

ポイントは、このときゆるめに結ぶこと。最後に結び目を調整しやすくなります。

 

IMG_3888

次に、もう片方の端を先ほど作った結び目に通します。

 

IMG_3889

最後に、結び目の部分を左右に引っ張り、形を整えれば完成です!

 

IMG_3890

結び目の位置を変えるだけでも印象が変わります。下側で小さめに結べば、カジュアルでこなれた雰囲気に。

今回は58cm四方のスカーフを使いましたが、大きさや素材、色を変えると同じ結び方でも違った印象になると思います。

 

スカーフはシンプルコーデに変化をつけるのにピッタリのアイテムなので、この春はぜひ取り入れてみてははいかがでしょう?

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ