ファッション

2016.03.17 UP

シックで色っぽい!大人が似合う流行色「アースカラー」の着こなし方


iStock_000024276083_Small

この春は、自然の息吹を感じる「アースカラー」がトレンドです。「アースカラー」と聞いてもピンとこない人も多いと思いますが、大人が着るとシックで色っぽくて素敵なカラーなんです。

そんなアースカラーの魅力と着こなし方をご紹介したいと思います。

 

「アースカラー」ってどんな色?

11272559_10_D_500

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

アースカラーとは大地や木々、空などといった自然が持つ色合いのことで、特にベージュやカーキ、茶色系のバリエーションを中心に呼ばれることが多いようです。

また、サファリカラーと表現されることもあります。

 

11024819B_17_D_500

Photo by ZOZOTOWN(STUDIOUS)

ブラウン、レンガ、サンドなど茶色系の呼び名を持つカラーだけでも今季はたくさん登場しています。

 

11436393_21_D_500

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

深みのあるナチュラルな色味は、リラックス感漂う自然の息吹や大地の力強さを感じられます。一方で、組み合わせ次第で都会的で色っぽいスタイルを作ることもできるので、大人の女性にピッタリのカラーともいえます。

そんなトレンドのアースカラーの素敵な着こなしを見ていきましょう!

 

アースカラー同士をレイヤードする

10931363_b_23_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

アースカラーは1色だけでも今季らしく見えますが、アースカラー同士をレイヤードすると、スタイリングに奥行きが出て上級のおしゃれな雰囲気に

 

10931363_b_22_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

色だけでも十分にナチュラルに見えるので、デザインはシンプルで洗練されたものを選ぶほうが大人っぽく都会的に着こなせます。

フリンジディテールやアフリカンプリントなど、エスニックムードが強く出るアイテムは小物で取り入れるくらいがちょうどいい感じです。

 

10652092_b_03_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

定番色でもあるベージュをミックスすると、春夏らしい軽やかさが出てきます。

 

 「深みのあるアースカラー×白」のコントラストを楽しむ

11272559_B_02_500

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

ダークブラウンやレンガ、モスグリーンといった深みのあるアースカラーとクリーンな白のコントラストの強い配色も、都会的で洗練された印象。

 

11436393_B_04_500

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

パキッとした白がアースカラーの、強くて女らしい魅力を一層引き立ててくれる組み合わせです。

 

空や海の「ブルー」とも相性抜群!

11024819_b_10_500

Photo by ZOZOTOWN(STUDIOUS)

大地を感じるアースカラーは、空や海のブルーと相性抜群です。

ネイビーやインディゴブルーとの組み合わせは、シックでエレガント。自然を感じる配色ですが、都会的なムードが漂います。

 

11108140_b_05_500

Photo by ZOZOTOWN(ADAM ET ROPE’)

薄いサックスブルーと合わせると、春夏らしい軽やかな印象に。

 

11530438_b_21_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

キリッとしたシャツ×レディなスカートのような、ちょっと意外性のある組み合わせも素敵です。

 

強くてナチュラルで女っぽい、そんな今時の女性らしさを感じるアースカラーにこの春は大注目です!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ