ファッション

2015.12.16 UP

これなら太って見えない!流行のワイドパンツの着こなし方


iStock_000027920736_Small
今冬トレンドのワイドパンツですが、体型が気になって上手くは着こなせないとう声がよく聞こえてきます。

ワイドパンツは、あまり馴染みのなかったアイテムだけに、着こなしに悩むこともありますよね。

 

「背が低くてバランスが悪い」

「背が高くて迫力が出すぎる」

「お腹まわりや太ももが太いのが目立ちそう」などなど。

 

今回は、気になるワイドパンツのお悩みをスッキリ解決する方法をご紹介します!

 

【お悩み1】背が低いから、バランスが悪い・・・

10076412_b_36_500

Photo by ZOZOTOWN(JOURNAL STANDARD)

背が低い人がボリュームのあるワイドパンツをはくと、パンツだけ目立ってバランスが悪く見えてしまうことも。

そんな時はトップスをコンパクトにまとめて脚長効果をアップ。帽子やストールなどでポイントを上に置いてあげると、バランスよく着こなせます。

さらに、上下を同じ色味でつなぐと、よりスラッと見せることができます。旬のワントーンコーデもおしゃれ上級者に見えるのでおすすめです。

 

【お悩み2】背が高くて、迫力が出すぎ!

9072301_B_02_500

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

逆に背が高い人は、ボリュームのあるフルレングスのパンツをはくと迫力が出すぎることも。それなら、ボリューム控えめのワイドパンツを選んでみて!

ウエストにギャザーがたっぷり入った裾広がりのシルエットよりも、落ち感のある素材のストンとしたシルエットが◎。背の高さを生かして、ゆったりニットを合わせた旬の上下ゆるっとコーデに挑戦するのも素敵ですね。

 

【お悩み3】お腹まわりや太ももが太くて、目立っちゃう!

10097828_b_33_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

お腹まわりやお尻など下半身の太さが気になる人にとっては、ワイドパンツは体型をカバーできる優秀アイテム。ウエストにタックが入ったデザインを選べば、さり気なく気になる部分をカバーしてくれます。センタープレス入りなら、さらにすっきりシャープな印象に。

逆にウエスト位置が高めのタックなしのデザインは、お尻が大きく見えてしまうので避けたほうが無難。トップスは前だけボトムにタックインしてお尻をカバーすれば完璧です!

 

10097828_b_38_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

ロングカーディガンやコートでお尻をすっぽり隠してしまうのもアリ。重くならないようにインナーのトップスは、ボトムにタックインするかショート丈を選んでスッキリまとめましょう。

 

旬のワイドパンツはパンプスはもちろん、スニーカーやメンズライクなぺたんこ靴などにも合うのではきやすいアイテムです。上手に活用して、冬のファッションを楽しみましょう!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ