美容

2015.10.16 UP

二重あごがウソみたいに消える!30代からの「簡単1分あごトレ」って?


iStock_000021482181_Small

自分の姿を鏡に映したとき「体は痩せているのになんだか太って見える……」と落ち込んだことはありませんか? それは「二重あご」のせいかもしれません。

太って見えるだけでなく、老けても見える二重あごは、メイクやファッションではごまかせない部分。特に冬は、顔だけ露出するということも多くなるので要注意です。

そこで今回は家事や仕事の合間にできる「二重あご撃退エクササイズ」をご紹介します。

 

二重あごは消えにくい!

iStock_000040409254_Small

二重あごは、あごの周りの筋肉が衰えたり、凝り固まったりすることで起こる、たるみやむくみが原因。

しかも一度二重あごになると、体が痩せてもなくならないのでたちが悪い! 解消するには、二重あごに特化したエクササイズが必要なのです。

 

生活習慣を見直す!

iStock_000009845876_Small

二重あごは、何気なく過ごしている日常生活を見直すだけでも解消することができます。

 

1. よく噛む

硬いものを食べる機会が減ったことも、二重あごになる人が増えた原因と言われています。噛む回数が減ることで、顎の筋肉が衰えてしまうのです。

硬いものを食べたり、咀嚼回数を増やすことが、二重あごの改善にはとても大切。食事の際、一口30回は噛むように心がけましょう。

 

2. 姿勢を正す

長時間パソコンに向かっていると、肩よりもアゴを突き出した猫背の姿勢になりがち。

こうした悪い姿勢もたるみの原因になるため、日頃からしっかりと背筋を伸ばし、正しい姿勢を意識するようにしましょう。

 

二重あごをなくすエクササイズとは

iStock_000052795208_Medium

生活習慣を見直したら、次は簡単にできる二重あご撃退エクササイズを試してみましょう。

 

1. オトガイ筋を鍛えるエクササイズ

オトガイ筋はあごの筋肉で、ここが衰えるとあご先がたるむ原因になってしまいます。このオトガイ筋を鍛え、すっきりしたフェイスラインを手に入れましょう。

【方法】

真上を向いて下唇を突き出し、3~5秒キープ。続いて、唇と顔の向きをゆっくり元に戻します。

これを3セット行いましょう。その際、あごの辺りにあるオトガイ筋を使えているか意識しながら行うことが、効果的にエクササイズを行うポイントです。

 

2. 広頸筋を鍛えるエクササイズ

広頸筋(こうけいきん)は首の前側にある筋肉で、ここを鍛えるとデコルテもすっきり! 年齢が現れやすい首のシワ予防にもなりますよ。

【方法】

「1、2、3」と数えながら、ゆっくりと真上を見ます。顔が水平になるくらいしっかりと顔を上に向けて、そのまま3~5秒キープ。次に、同じように「1、2、3」と数えながら、ゆっくりと顔を元に戻します。

これを5セットほど行いましょう。背筋を伸ばして行うことがポイント。真上を向いたとき、顎を突き出すようにすれば、さらに負荷をかけることができますよ。

 

iStock_000027814454_Medium

これらのエクササイズを2週間ほど続けていくと、あごがすっきりしてくるのを実感できるはず! メイクやおしゃれも楽しめて、気分も上がること間違いなし。

どれも仕事や家事の合間にできるエクササイズばかりなので、気軽に今日からトライしてみませんか?

続けることが重要なので、毎日の日課にすることを忘れずに!

佐治 真澄

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ