美容

2015.06.22 UP

細見えする!大人流「ショートパンツ」の着こなしテクとは?


Pretty sexy hipster blonde woman in sunglasses posing outdoors i

暑くなるとはきたくなるのが、ショートパンツ!

涼しくて夏にはピッタリな上に、着心地が楽なので気分も開放的になれますよね。

しかし歳を重ねるにつれて「脚を出すのに抵抗がある」という人や、「子供っぽくなりそう」「そもそも30代がはいていいの?」などと着こなし方に悩む人もいるはず。

というわけでこれから来る本格的な夏に向けて、ショートパンツのお悩みを一気に解決しちゃいましょう!

 

大人がはきたいショートパンツとは?

7570352B_14_D_500

Photo by ZOZOTOWN(KBF)

大人の女性がショートパンツを選ぶなら、まずは丈はちょっと長めで全体的にほどよいゆとりのある形がおすすめ。

上品で落ち着いた雰囲気ではきこなせます。

 

7042284B_8_D_500

Photo by ZOZOTOWN(GALLARDAGALANTE)

太ももの太さが気になる人は、裾幅が広めのキュロットに近いシルエットを選べば、細見え効果も期待できます。

 

4636815_b_25_500

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

次に素材ですが、厚手のコットンのようなパキッとした素材感のものを選べば、ラフすぎず大人っぽくはくことができます。

センタープレス入りなら、きちんと感がさらにアップ。

 

7488970B_152_D_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

さらりとした麻素材や、凹凸のあるコットンサッカー素材もこの時季オススメ。

夏らしくてリラックスした雰囲気になります。

 

【コーデその1】ゆったりトップスで、色っぽくヘルシーに!

7570352_b_14_500

Photo by ZOZOTOWN(KBF)

空気感を感じるゆったりサイズのトップスを合わせれば、ヘルシーな色気が香る大人っぽいスタイルに。

 

7488970_b_24_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

トレンドのゆるシャツとも、相性抜群!

トップスの裾を前だけルーズにタックインすれば、バランスよくこなれた雰囲気で着こなせます。

 

【コーデその2】シンプルトップスは、視線を上に!

7570352_b_13_500

Photo by ZOZOTOWN(KBF)

脚の露出面積が大きいので、ノースリーブトップスと合わせる場合は少し注意。

ボトルネックやクルーネックなど首元が詰まったデザインのほうが上品な印象になります。

 

7488730_b_29_500

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

帽子やサングラスといったインパクト小物で、視線を上に集めれば、スタイルアップも期待できます。

足元はヒール靴で、女らしさをプラス!

レディなポインテッドトゥのヒール靴もいいですが、夏は太めヒールや厚底サンダルを合わせるのもオススメ。

足元に適度なボリュームを持ってくることで、背が低い人でもバランスがとりやすいはず。

 

7488730_b_28_500

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

たくさん歩きたい日には、シンプルなスニーカーを選んで。

服をダークカラーでまとめれば、ショートパンツにスニーカーのアクティブコーデも大人っぽい印象に。

 

【コーデその3】羽織りものをフル活用!

7042284B_b_08_500

Photo by ZOZOTOWN(GALLARDAGALANTE)

軽めの羽織りものがあれば、手軽に印象を変えられます。

トレンドのロングカーデを羽織れば、ショートパンツもシックな雰囲気に。

シンプルなTシャツコーデなら、カーデイガンやシャツの腰巻きも有効。

気になるヒップもカバーしつつ、コーディネートのアクセントにもなってくれます。

 

大人だって、夏はショートパンツを楽しみたいもの!

女らしくてヘルシーなショートパンツスタイルで、夏気分を盛り上げましょう!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ