美容

2015.06.07 UP

肌をつまむだけでキレイになる「整膚」美容がスゴイわけ


IMG_04041

ビューティーライターとして、新商品やコスパのいい商品、効果的な美容法を探求している私。

最近注目しているのが、気になる部分を引っ張ったりするだけでキレイになれるという「整膚」です。

「引っ張るだけで本当にいいの?」と思っていましたが、案ずるより産むが易し。実際に試してみることにしました!

 

「整膚」はスキマ時間で誰でもカンタンにできる!

girl with fresh orange juice in luxury pool

整膚とは、肌をつまむ(ひっぱる)美容法のこと。

指圧やマッサージならやったことがあるという人は多いと思います。しかしこれらの施術は、じつは押されることに対して皮膚が抵抗してかたくなり、弾力を失ってしまうというデメリットがあるそうです。

対して、整膚はただつまむ(ひっぱる)だけなのでダメージはなく、皮膚が軟らかくなり弾力が生まれるので美容にいいのだとか。

 

整膚はいつでもどこでもできる上に、マッサージのようなテクニックも不要!

メイクや服の上からでもできますし、誰でも簡単に始められるというメリットがあります。

メディアでもあまり取り上げられていないため、流行を先取りして始めるなら今がオススメかも?

 

今すぐできる「整膚」の手順

IMG_03981

2本の指の腹を使うのがポイント。

親指と人差し指の腹で皮膚をつまむ(引っ張る)のが良いそうです。

痛みがでないよう親指と人差し指で円を作るようにして「ゆっくりと丁寧につまんで2~3秒、ゆっくり戻すのに2~3秒」のリズムで行うのが基本の動作。

ただしボディなど広い範囲の部位を行う場合は中指を加えて3本、もしくは薬指も加えて4本指で行ってもOKです。

 

IMG_0408

私が参考にしたのはこちらの書籍、『やせる・エイジングに効く整膚 「肌つまみ」美肌・スリム術』(徐堅・角田朋司監修/葵晶著)です。

興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

体験1:ウエストにくびれをつくりたい!

Summer vacation concept

世の女性が憧れる「ウエストのくびれ」。

薄着になる夏までに、なんとしてもくびれを手に入れたいと思っているのは私だけではないはず……!

 

IMG_0407

・ウエストのくびれを作る整膚

2本〜5本の指で、おへその上の皮膚を持ち上げるように「引っ張る→ゆっくり戻す」。

徐々に脇腹のほうへとずらしながら行いましょう。

これを毎日1回3分程度繰り返します。

 

ウエストとお腹の整膚を行うことで腸の運動が促され、便秘解消にも効果的。

しかも服の上からできるので、仕事の合間の気分転換にうってつけです。

 

体験2:二重あごをすっきりさせてキレイなフェイスラインを!

iStock_000038190054_Small

年齢とともに顔全体がたるんできて、フェイスラインがぼやけてきたような……。

体が痩せていても二重あごだと太った印象を与えてしまうので、要注意です。

 

IMG_0384

・きれいなフェイスラインを作る整膚

あごの下の皮膚を「引っ張る→ゆっくり戻す」。

続いて首の外側の皮膚を「引っ張る→ゆっくり戻す」。

その後、頬骨の出っ張っている部分まで徐々にずらしながら同様の動作を行います。

これを毎日1回3分 行いましょう。

 

痛みが出ない程度につまむことがポイント。

フェイスラインがスッキリすると小顔効果も実感できるので、たるみが気になる人以外にもオススメです。

 

夏に最適!シミの改善、予防には?

Portrait of the beautiful girl close-up,

この時期の肌悩みNo.1といえばシミですよね。

シミを防いだり、薄くするのにも整膚が効果的だそうです。

 

IMG_0402

・シミ改善、予防に効果的な整膚

シミができやすい、もしくはできている頬の皮膚をつまんで「引っ張る→ゆっくり戻す」。

これを1日左右約3分ずつ行いましょう。

 

頬回りは特にシミができやすので、目の下からほうれい線の近くまで広範囲にわたって行うようにしましょう。慣れてきたら、左右同時に行うと時間短縮にも。

色素が沈着してシミになっている部分とその周辺は重点的に行うのがポイントです。

 

どこにいても手軽にでもできる!

iStock_000035504628_Small

上記した美容・ダイエット以外にも、頭痛や眼精疲労、肩こり、腰痛などにも効果的だそうです。

 

さすがに2~3日では劇的な変化は見受けられませんでしたが、お腹まわりは少しすっきりしたような気も……!

何より手軽で、思い立ったときにできるというのが魅力的。

どれも1日3分程度なので、信号待ちやエレベーターを待っている時間でもできちゃいますよね。

私のように面倒くさがり屋で、手間ヒマかかるテクは続けられない! という人は試してみる価値ありです!

 

関連記事:たるみをなくし、ほうれい線を消す「表情筋エクササイズ」6選

足つぼは、入浴後がベスト!ひとりで出来る「足つぼマッサージ」

佐治 真澄

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ