美容

2014.08.19 UP

彼が触りたくなるような「すべすべ素肌女子」になれる食品


top

肌見せファッションが楽しくなるこれからの時期、「紫外線が怖いから」とか「肌がたるんできたから」という理由で、露出しないのは損!

彼が触りたくなっちゃうスベスベお肌を手に入れるには、高価な化粧品よりも、食べるモノに気をつけるべきです。

 

アメリカで話題の「美肌によい食べ物」をセレブリティシェフでフードエディターのキャンディス・クマイさんが教えてくれました。

 

1: オイル/ダイエット効果

0003020025B-849x565

タイやインドなど東南アジア料理に使われることの多いココナッツオイル。ここ最近、日本でも注目されていますよね。

 

当地では食用としてだけでなく、天然のコスメとしても非常に人気の高いものです。

新陳代謝を高め、コレステロール値を下げてくれる効果や、美肌を作る抗酸化作用、保湿効果もあります。

少量を身体や髪に塗ればツヤツヤに!

 

2: アーモンドバター/美肌効果

0005114255Z-849x565

食物繊維とたんぱく質を豊富に含むアーモンド100パーセントのペーストです。

ビタミンEや骨を強くするマンガン、髪をつややかに保つセレンが豊富。

アーモンドに含まれるビタミンEには、紫外線から肌を守る作用もあるのだとか。これからの時期、積極的に摂りたいですね!

 

スーパーで買ってきたアーモンドをオーブンで軽くローストしてから、フードプロセッサーに10~20分程度かけるだけで、自家製アーモンドバターが簡単にできますよ。

 

3: カカオ分70パーセントのダークチョコ/紫外線から肌を守る

0008772993L-849x565

肌の老化や紫外線によるダメージを防ぎ、シワができにくい状態にしてくれるフラボノイドが含まれています。

 

ある研究によれば、フラボノイドが豊富に含まれるチョコレートを食べた被験者は肌の状態が改善、いつもより潤いが増したと回答した人が多かったそう。

また、紫外線による肌へのダメージも減ったと感じる人が多かったようです。

 

いかがでしたか?

どの食品も身近な食材ばかり。そしてどれも古代から存在していたものです。

例えば動脈硬化を防ぐポリフェノールなど、体によい成分が豊富に含まれているカカオは、古くは薬として摂取されていたもの。

昔の人たちは「体によいもの」を本能で知っていたのかもしれません。

 

男性も本能的にすべすべお肌には弱いようなので、これらの食品を積極的に取り入れて美肌づくりを目指しましょう!

 

※参考: 5 best skin foods: Eat your way to beautiful

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ