美容

2023.12.25 UP

冬は「ダブル洗顔不要のクレンジング」で肌負担を減そう!人気アイテム6選を紹介


「しっかり保湿しても、肌が乾燥してしまう」と悩む人は多いのでは?
そんな人は保湿アイテムだけでなく、クレンジングを見直すといいかもしれません。

ダブル洗顔不要のクレンジングを使えば、洗顔時の摩擦を抑えられるためおすすめです。
摩擦する回数が減ることで、肌荒れするリスクを抑えることができますよ。

この記事では、人気のダブル洗顔不要のクレンジングを6つ紹介します。
使用感がいいと話題のクレンジングもピックアップしたので、ぜひ参考にしてください。

 

【DUO】ザ クレンジングバーム

デュオ ザ クレンジングバーム

出典:DUO

「ザ クレンジングバーム」は2010年に発売したスキンケアブランド「DUO(デュオ)」が販売するアイテム。
限定商品を含めてさまざまなタイプの製品が発売されており、肌質や肌悩みに合わせて選べるのがポイント♡

その中でも冬におすすめなのが、赤いパッケージの「ザ クレンジングバーム ホットa」。
とろける温感バームで肌をほぐしながら、メイクをオフ。洗い上がりはしっとりしているので、乾燥が気になる人にもおすすめです。

容量:90g
通常価格:3,960円(税込)

 

【シュウ ウエムラ】アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイルn

出典:シュウ ウエムラ

公式サイトで「シュウ ウエムラ史上最高傑作」と記載があるほど、クオリティにこだわって製造されたクレンジングオイル。
また、ベストコスメ65冠*1を受賞しており、高い人気が伺えます!

2023年9月にリニューアル発売し、独自の先進テクノロジーで、クレンジング効果、生分解性において進化しました。
​肌のキメが整い、毛穴が目立たない*2なめらかな素肌へ近づきます。

価格:450ml 14,850円/150ml 5,720円(税込)

​*1 雑誌・WEB等のメディアにおける2020年4月~2023年6月迄のベストコスメ相当賞受賞総数​​
*2 クレンジングによる

 

 【アテニア】スキンクリア クレンズ オイル

スキンクリア クレンズ オイル

出典:アテニア

累計1,250万本*を売り上げたクレンジングオイル!
肌のくすみに着目し、洗う度に透明感のある肌に近づけます。

毛穴・角栓をケアする洗浄成分「メドウフォームオイル」「アルガンオイル」、汚れをしっかり落とす「珊瑚草オイル」「ロックローズオイル」「イモーテルオイル」を配合。

厚みのあるテクスチャーで、肌の摩擦も抑えられます。

容量:175ml
価格:1,980円(税込)
種類:無香タイプ/アロマタイプ

* 2016年2月~2023年6月22日12,507,234本(エコパックは2本換算)

 

【パーフェクトワン フォーカス】スムースクレンジングバーム

パーフェクトワン フォーカス スムースクレンジングバーム

出典:パーフェクトワン

本音のコスメ批評誌「LDK the Beauty」2022年1月号で、毛穴クレンジング部門Bestbuyを受賞し、総合評価Aを獲得!

触れた瞬間、とろっとした質感に変わり肌に密着。
「サピンヅストリホリアツス果実エキス(保湿成分)」 が角栓を除去し、さらに「パパイン(整肌成分)」 が、優しく毛穴汚れを取り除きます。

容量:75g
価格:2,970円(税込)
種類:スムースクレンジングバーム/スムースクレンジングバーム ピュア

 

 【魔女工場】ピュアクレンジングオイル

ピュアクレンジングオイル

出典:魔女工場

韓国のドラッグストア・オリーブヤングのアワード「2020年クレンジングオイル部門」第2位に輝いた、優秀なアイテムです。

99.9%が自然由来というこだわりよう。目にしみにくく、肌に優しい処方なのも嬉しいポイントです♡

人間の皮脂に近く角質に浸透しやすい「ホホバオイル(洗浄成分)」を配合しているので、皮脂汚れをしっかり落としてくれますよ。

容量:200ml
販売価格:2,900円

 

【パラドゥ】スキンケアクレンジング

パラドゥ スキンケアクレンジング

出典:パラドゥ

「パラドゥ」はセブン-イレブンが展開するスキンケアブランド。
パラドゥが販売するミルククレンジングは、優しい使い心地が特徴です。

独自技術「アクアカプセル処方」を採用し、メイクを広い面で絡め取るから、アイメイクも落ちやすいのも◎。

価格:120g 1,320円/240g 1,760円(税込)

 

この記事では、ダブル洗顔不要のクレンジングを6つ紹介しました。ダブル洗顔不要のクレンジングを取り入れて、肌に優しいクレンジング習慣を始めましょう。

Remi N.

ページの先頭へ