美容

2022.10.03 UP

年齢肌をインナーケア!美肌と潤いキープをサポートする美容ドリンク5選


年齢はどうしても肌に出るもの。

年齢肌が気になったとき、化粧水やクリームなどの基礎化粧品を見直して対策する人が多いと思いますが、インナーケアもそれと同じくらい、いやいや、それ以上に大切です。

肌を含めて、私たちの体を作るのは「毎日食べているもの」。インナーケアは若々しい美肌をキープする上で欠かせません。

失われるハリやたるみ、シミ、シワ、くすみなど、年齢が気になる肌にオススメのインナーケアドリンクを紹介します。

 

ラメリアプレミアム

出典:ラメリアプレミアム

最初に紹介するのは、配合特許と製法特許の2つの特許を取得している魅惑のインナーケアドリンク、ラメリアプレミアム

多くのサプリメントがコラーゲンやプラセンタなど「外から不足する成分を補う」のに対し、ラメリアプレミアムは皮膚の真皮にある線維芽細胞にアプローチし、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を内側から生み出す次世代型のインナーケアドリンクです。

特許を取得した独自成分「ローズマリー発酵エキス」を中心に10種類以上の成分をバランス良く配合。「何歳からでも変われる」ラメリアプレミアムでケアをすれば、鏡を見るのが楽しみになるかも。

 

サントリー Liftage[リフタージュ]

出典:サントリー

リフタージュは「プロテオグリカン」×「高濃度リッチアップコラーゲン」×弾力線維「エラスチン」の3つの成分を配合することで、立体的に働きかける美容ドリンク。

特に注目すべき点は、「プロテオグリカン」という成分です。

プロテオグリカンとはたんぱく質と多糖の複合体で、水分を保持する性質があります。細胞のよみがえり因子と呼ばれるEGF(上皮細胞増殖因子)と似た作用があることがわかっているのだとか。

気持ちが上がる、毎日のためのドリンクです。

 

資生堂 ザ・コラーゲン <ドリンク>

出典:資生堂

インナーケアと言えば、多くの人が真っ先に思いつくであろう、資生堂の「ザ・コラーゲン」は、8種類の美容成分を厳選配合した手軽においしく飲めるフルーツミックス味の美容ドリンクです。

独自のスーパー果実由来の美容特許成分(コケモモ+アムラ果実)、イチゴ種子エキス、温州ミカンエキスのほか、セラミド、ビタミンCなどの美容サポート成分が配合されています。

お値段がお手頃で続けやすいのも魅力ですね。

 

日清 ヒアルモイストW (美容ドリンク)

出典:日清

日清の「ヒアルモイストW」は、ヒアルロン酸を作らせる乳酸菌「ヒアルモイスト乳酸菌」(特許取得)を配合した美容ドリンク。

ヒアルモイスト乳酸菌液を20,000mg、ヒアルモイスト乳酸菌末を20mg、さらにコラーゲンも5,000mg配合されています。

従来品(ヒアルモイスト発酵液)と比べるとヒアルモイスト乳酸菌の量は5倍以上で、カロリーを40%カット。人工甘味料不使用の白ぶどう味です。

アンケートでは購入者の86%が10本で効果を実感したという結果が出ているので、期待できそうですね。

 

DHC ナノアクティブ コラーゲン

出典:DHC

コラーゲンの中にある「Ala-Hyp」という成分を約100倍まで高めた美容ドリンクです。

スーパーペプチドも5,000mgのほか、6種類の美容成分(ハス胚芽エキス末、リジン、ビタミンC、ヒハツエキス末、ナノヒアルロン酸、ユズ種子エキス末)が配合されています。

フルーティなゴールデンパイン味で飲みやすいのが特徴。おいしく美しくなりたい方におすすめの美容ドリンクです。

 

外側からはもちろん、内側からもキレイをサポート

外側からケアするのは当然ですが、ある程度年齢を重ねたら内側からのケアも大切にし、習慣にしていきたいもの。

カプセルやタブレットのサプリでも良いのですが、ドリンクは「美容ケアしている」感をたっぷり実感できるのが魅力。内側からだと、なんだか吸収しやすそうな感覚がありますよね。

美容ドリンクはサッパリしたフルーツ風味であることが多いので、食後のデザート代わりに飲むのもおすすめです。

明日の自分のために、キレイの習慣はじめませんか。


ページの先頭へ