美容

2021.11.01 UP

マスクから見える「眉」は手を抜けない!垢抜け美人顔になれるおすすめ最新アイブロウ5選


コロナ禍で標準装備となったマスクですが、マスクをしていると顔の上半分しか見えません。そのため、眉や目、髪の印象が「その人の印象」になります。

特に存在感が強く、遠くから見ても目立つ眉はとても重要。手を抜けない部分です。

けれど「眉メイクって難しい」「うまく流行の眉を作れない」と悩んでいませんか。そんなあなたにおすすめの、簡単にキレイな眉が作れるアイブロウアイテムや、流行眉になれるアイブロウアイテムをご紹介します。

 

まだまだ続くマスク生活、眉で顔の印象が左右される

出典:資生堂

資生堂が1,500人の女性を対象に行った調査によると、「眉は顔の印象を左右すると思う」と回答している人が全体の約9割(87.1%)にのぼります。

眉毛は顔のパーツの中でも流行を反映しやすい部分。さらに、表情を作る重要なパーツということもあり、顔の印象を決める大切な部位です。

マスク生活はまだまだ終わりそうにないことからも、顔の中でも特に「眉」のパワーバランスが強い日々が続きそうですよね。

出典:資生堂

ところが、同社の調査では80.1%の人が「眉はメイクをするのが難しいパーツだと思う」と回答しており、ほとんどが眉メイクに悩んでいることも分かりました。

 

そんな人に役立つのが、優れモノの眉メイクアイテム。

特に最新の眉メイクアイテムは、流行の「ふんわり眉」を作りやすい工夫が凝らされていたり流行色が取り入れられていて、無理なく「今の顔」が作れます。

ここで改めて眉メイクを見直し、「垢抜けマスク美人」を目指そうではありませんか。

 

グレイシィ チップオン パウダーアイブロウ

出典:資生堂

テクニック不要でふんわり眉が手に入るのが、資生堂の「グレイシィ」から発売された「チップオン パウダー アイブロウ」。

この1品で眉メイクが完結するペンシルタイプのパウダーアイブロウは、ぼかしも眉尻も1本で対応でき、眉の濃さに関係なく使えます。

片眉10秒という短時間で眉メイクが完成。家事や育児、仕事に追われる忙しい人やメイクに時間をかけたくない人にもおすすめです。

ウォータープルーフで1日中落ちにくいので、メイク直しをする暇がない人にもうってつけ。色はライトブラウン・ダークブラウン・グレーの3色。

 

イミニ ロングフィットアイブロウ

出典:イミニ

イミニは免疫力をみつめるブランドで、天然由来成分のパワーを生かした化粧品を作っています。

イミニの「ロングフィットアイブロウ」はその名の通り、メイクを落としても眉毛と地肌に色が残る(*)ため、すっぴんを見られるのも怖くありません。極細筆となめらかなリキッドで簡単に自然な眉が描けるだけでなく、塗る回数で濃さを調節できます。

さらに天然保湿成分センブリエキス、クチナシエキス、ハイビスカス花エキスが含まれており、眉毛にハリ・コシが。そのうえ、アイブロウに含まれるパントエア菌LPSが健やかな地肌に導く効果も期待できます。

メイクを落としたら眉が消えてしまう薄眉さんや、最近眉が薄くなってきたなと感じる人におすすめ。

(*繰り返し使用することで、角質層に色素が残り眉色をキープ)

 

Vieta スタイリングフレーム アイブロウペンシル

出典:ナリス化粧品

ナリス化粧品のVietaシリーズから発売された「スタイリングフレーム アイブロウペンシル」は、ペンシルとスクリューブラシが一体になったアイブロウアイテム

ペンシルでメイク後にスクリューブラシでぼかすことで、自然な眉メイクが完成します。

ウォータープルーフで皮脂やこすれに強く、キレイ系の眉が作れます。エレガント系やモード系が好きな人にはぴったり。

色は、ライトブラウン、ブラウン、レッドブラウンの3色です。

 

キス パウダーアイブロウX

出典:キス

11月15日(金)から数量限定で発売予定のkissのパウダーアイブロウは、ニュアンスカラーで抜け感のあるおしゃれ顔を作れるアイテム。いつものメイクに隠し味のようなアクセントを効かせることができる3色パレットです。

くすみニュアンスのピンクがベースになっているパレットは優しい印象、くすみニュアンスの紫がベースになっているパレットは垢抜けた印象を作ります。

柔らかい発色で自然な眉が作れるだけでなく、ウォータープルーフなので仕上がりも長時間キープ。

 

エテュセ アイエディション(ブロウライナー)

出典:エテュセ

「描き足しながらぼかせる」のが、エテュセの芯が2層になっているアイブロウ。流行りのふんわり眉を作るためには、もともとの自眉から浮かないように毛を1本1本描き足して、足した部分をぼかすことが大事。

アイエディション(ブロウライナー)は芯が三角の形をしていて、尖った1つの角に線が描けるなめらかな芯の濃い色、残った2つの角がぼかしやすいパウダリー芯の淡い色になっています。

ペンシルとパウダーが一体化し、さらに濃淡のある2色が1つの芯になっているので、筆圧の調整をしなくても濃淡や描き足し、ぼかしができます。

あっという間にトレンド眉を作れる1本です。

 

ふんわり眉を作るなら、最新眉メイクアイテムで

2020年代は自分の眉の形を生かした自然なふんわり眉がトレンド。流行の眉を簡単に作るのは、やはりトレンドに合わせて発売される最新の眉メイクアイテムです。

時短メイクできるアイテムも多いので、忙しいANGIE世代のメイクを助けてくれます。

眉メイクアイテムをひとつ買い足し、「垢抜け顔」の自分と出会いませんか。


ページの先頭へ