美容

2020.06.22 UP

初夏の新作ネイル3選!旬の紫陽花デザイン・有名な絵画モチーフも登場


常に視界に入る自分の指先は、手をかければかけただけ満足感を得られる場所。

セルフネイルをするのは、義務感というより“自分自身のため”という人も多いのでは?

初夏のこの時期には、梅雨の憂鬱を吹き飛ばしてくれるキュートな新作ネイルが続々登場しています。

なかでもフォトジェニックな美しさを醸し出す、おすすめのネイルをご紹介します!

 

指先に花を咲かせるミチネイルの「紫陽花カラー」

ミチネイル

ネイリストのプロが作る「ネイルチップ」を常時1,000種類以上取りそろえている「ミチネイル」

2020年初夏に注目したいのは、紫陽花カラーの「オーロラドロップネイル」です。

このネイルで印象的なのが、ネイルチップ上にあしらわれたいくつもの水滴(ドロップ)。このドロップの中にオーロラが透けて見ええ、ファンタジーな雰囲気です。

やさしいピンク、ラベンダー、サックスブルーの色合いがフェミニンな雰囲気を作りつつ、ミラーネイルのゴールドチップが引き締めます。

クールなファッションにもよく合うデザインで、梅雨の色で飾った指先に、周囲の注目が集まりそう

ネイルチップは簡単にオン・オフできるので、休日や特別なイベントに合わせて、気軽に指先のお洒落を楽しめます。

 

「モネの世界をまとうネイルシール」で繊細な風景を指先に

PR TIMES

フェリシモは、新作アイテム「モネの世界をまとうネイルシールの会」を発表。

印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネが描く淡く美しい色合いの世界観を、ネイルシールで楽しめます。

モネの夢のような世界を極細の筆で再現したのは、ネイリストの大森莉紗さん。

ジェルネイル風のぷっくりした質感のシールは、マニキュアと合わせてもよし、爪の先に貼ってフレンチネイル風にしてもよしと、アイデアや気分次第で豊富なバリエーションを楽しめます!

PR TIMES

デザインは全部で3種類。上記のようにゴールド調の箔ラインがアクセントになったタイプは、曲線的な変形シェイプが織り交ぜられていて、遊び心があります。

PR TIMES

シルバー調の箔がある上記のタイプは、直線カットで穏やかな色味にシャープさをプラス。

PR TIMES

下辺にゴールド調のラインが入った上記のタイプは、ラウンドシェイプのデザイン。爪先にも中央にもアレンジしやすいのが特徴です。

商品は毎月1回、1種類ずつ同じ柄が2セット届く仕様です。

 

オルビスからは「日本の夏」を思わせる限定カラーが新登場

PR TIMES

オルビスの『ネイルカラー』シリーズには、涼やかで上品なネイルカラーが新登場!数量限定の全3色(ヒマワリ/サザナミ/アヤメ)と、新色1色(スパークリングウォーター)が加わりました。

シリーズのコンセプトは、「Japanized Summer」。一面に咲き誇るひまわり畑をイメージした「ヒマワリ」、小さく穏やかに揺れる波をイメージした「サザナミ」、浴衣に描かれた美しい柄を連想される「アヤメ」など、どれも日本の夏の美しい情景からインスピレーションを得ています。

新色の「スパークリングウォーター」は、夏の暑さに涼やかさと爽快さをもたらす、打ち水をイメージしたオーロラのようなラメカラー。指先に上品な輝きをプラスしてくれます。

どこか奥ゆかしさのある“和”を感じるカラーで、日常使いはもちろん、浴衣に合わせても映えそうです!

 

オルビスの『ネイルカラー』は、爪への優しさにこだわった5種類のネイルケア成分を配合。さらに、柔軟性と硬さを両立したフレックスフィット膜が、乾燥や欠けから爪を守ってくれます

 

指先のお洒落で、梅雨の憂鬱を吹き飛ばせ!

じめじめとした湿気やどんよりした空模様に、気持ちも落ち込みがちな梅雨の季節。

それでも、ふと目に入る指先に大好きなカラーやデザインがあれば、自然と心が弾んできそう。

最近外出する機会が増えた人も、まだまだ家にいる時間が長い人も、カラフルなネイルでお洒落を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

※参考:ミチネイルフェリシモオルビス


ページの先頭へ