美容

2020.01.22 UP

アラサーからのスキンケア改革!30代で見直したいプチプラ&ブランドコスメ10選


アラサー世代になって10代~20代の頃にはなかった肌の不調やトラブル(シミ、ソバカス、肌のくすみ、たるみ、毛穴の目立ちなど…)を感じていませんか?これらの問題を解決すべくアラサーにおすすめのスキンケアブランドを人なプチプラブランドから高級なデパコスブランドまで幅広くご紹介していきます!気になったスキンケアブランドをみつけたらぜひ試してみてください♪

 

アラサー意識!30代からスキンケアの見直しを

30代のアサラー世代が意識しはじめる肌悩みは何でしょう?人それぞれだと思いますが、多く聞くのは「シミ」「毛穴の開き」「法令線など顔のたるみ」です。ここでは、その原因と解決策からスキンケアの見直しを見ていきます。

 

¹.アラサー世代の悩み「シミ」

シミの原因は紫外線を長年紫外線を浴び続けることで肌がダメージを受ける事でシミとなって肌に現れます。若い頃はシミなんてでなかったのになぜ?と思うかもしれません。年齢を重ねると代謝が落ちるように肌の再生機能(ターンオーバー)も低下します。従ってシミの原因となるメラニンを排出する力がが弱くなり、肌にシミとなって現れます。

 

〇アラサースキンケア「シミ」対策

アラサーのシミの対策として最も有効なのはシミを「防ぐ」事が大切です。できてしまったシミはスキンケアで消す事はできません。従ってアラサー世代からはこれ以上シミを増やさない対策が大切です。まずオフのすっぴんの日でも外出時の日焼け止めはマストです。さらに日差しが強い日は冬でも帽子やサングラスも使うと良いです。スキンケアでは美白成分の入ったものを使います。成分としてビタミンC誘導体、トラネキサム酸、ハイドロキノン等が挙げられます。また、ビタミンC入りのサプリメントや飲料の服用で内側からの紫外線対策もおすすめです♪

2.アラサー世代の悩み「毛穴の開き」

毛穴の開きの原因には3つあります。①乾燥による毛穴の開き②つまりによる毛穴の開き③加齢によって毛穴がたるんで毛穴が開いて見える、この3つです。①と②はなんとかスキンケアである程度の改善は可能ですが、③の加齢によって伴う毛穴の開きはスキンケアだけでの改善はなかなか難しいです。これ以上悪化しないためにも自分の毛穴の開きはどれか判断してスキンケアの方法もそれに合った方法を選びましょう。

 

〇アラサースキンケア「毛穴の開き」対策

①の乾燥毛穴の特徴は乾燥と同時に毛穴が目立つ、乾燥する時期に毛穴が目立ちだす等です。このような場合は保湿成分の高い成分での洗顔やスキンケアを使用します。②の詰り毛穴は皮脂等が詰まり酸化して黒くなる特徴があります。ホットレンジングや酵素パウダーで週に数回の洗顔、肌に優しい方法でのスキンピーリングなどがおすすめです。毛穴パックやスクラブなどでこする系は絶対にNGです。③のたるみ毛穴はは肌の老化が原因なのでハリだしてくれる成分を配合したスキンケアで悪化を予防を心がけます。

 

3.アラサー世代の悩み「ほうれい線、たるみ」

30代に入るとほうれい線が気になってきます。ほうれい線やたるみの原因は肌を瑞々しく美しく見せてくれるコラーゲン、エラスチンが減少や劣化する事で肌の弾力やハリが不足して、その結果肌が重力に負けてほうれい線やたるみになります。

 

〇アラサースキンケア「ほうれい線、たるみ」対策

アラサーのほうれい線やたるみは初期症状で40歳を過ぎる頃からさらに急激にコラーゲンやエラスチンの量がさらに減り始めます。これ以上の劣化を防ぐ為にも30代のうちから肌内部のコラーゲンやエラスチンを増やして悪化する事を防ぐことが大切です。有効成分としてはレチノールやビタミンC誘導体などのコラーゲンやエラスチンに働きかける成分を含んだ美容液やクリームなどをスキンケア取り入れて使い始めることがおすすめです。

 

アラサー女子におすすめのプチプラスキンケアコスメブランド5選

1位:LECHERI(ルシェリ)

ルシェリ

美容雑誌で紹介される回数が多いプチプラスキンケアラインとして有名です。コラーゲンの成分をはいごうしており、イオン化カプセルを使用する事で肌への浸透力が高い事が特徴です。スキンケアを色々試している私ですが、この商品は使って数日で肌のハリを実感しました。ずっと気にしていた乾燥肌も改善されました。毛穴やほうれい線にはそこまで結果を実感しませんでしたが、使いづづければアンチエイジングには結果を出してくれる事に期待できる商品です。

価格帯:3,000円~5,000円

2位:ORBIS U(オルビス ユー) シリーズ

オルビス

水を「巡らせる」肌作りを手伝ってくれるスキンケアラインです。肌が本来備え持つ肌を美しく保つという機能をサポートする事で肌のハリ向上や悩みを解消します。エイジングを感じ始めたアラサー世代におすすめでコスパもよく続けやすい価格帯が人気です。敏感肌の方でも比較的に使える優しい処方なのもGOOD!こちらも使った事があるスキンケアラインですが、肌のキメに変化を感じて、保湿力も高めの商品です。口コミを見ても定評がありリーピートする方は多いようです。

価格帯:2,980円~3,300円

3位:Avene(アベンヌ)

avene

フランスの低刺激、肌科学NO.1のスキンケアラインです。深層ミネラル温泉水スキンケアで日本でも不動の人気です。敏感肌の方や幅広い肌質の方が比較的に使える製品です。赤ちゃんでも使える商品もあり価格も比較的に手を出しやすいです。アンチエイジング商品を出しているので赤ちゃんがいるアラサーママにもおすすめです。HPでは肌の悩み別で商品を紹介してくれるのも頼もしい!アベンヌもラインで使った事があり、特に気に入ったのは美容液です。美容液は大体1万円近くする高い物が多く…主婦が使い続けるには少し辛いですが4,000円以内で手に入るので肌の悩みに合うようならおすすめです♪

価格帯:2,000円~6,000円

4位:ERIXIR(エリクシール)シュペリエル

エリクシール

「つや玉」の言葉で知られている人気のエリクシールも比較的にづづけやすい価格帯が人気です。コラーゲンサイエンスに着目して瑞々しいうるおいでハリのある肌をサポートします。こちらの商品も使った事があり、使い始めてハリというか…肌が肉厚になったような感覚がしました。しかし、使っていて肌がかゆくなる日もありました。口コミでも同じようなコメントがあったので商品に含まれる成分との相性は分かれる可能性があります。

価格帯:3,300円~8,800円

5位:無印良品

無印良品

密かに人気の無印良品はコスパが良いだけではなくラインナップも豊富で使い勝手の良さから、美容SNSアカウントでも最強のプチプラスキンケアで密かに人気です。某雑誌企画で女優の安達祐実さんがセルフスキンケア~メイクの動画を発信したときに無印の化粧水(敏感肌用)を使っていたのをみて私もアンチエイジング用ラインを使ってみました。特に化粧水は大体1本1,400円くらいで買えるので、もったいぶらずにとにかくバシャバシャ使えるの嬉しいです。高級ブランドだとこんな贅沢な使い方はできませんが、プチプラだからできる豪快な使い方が気に入っています。乾燥で肌の水分が気になるこの時期にたっぷり肌の水分補給に使えるのがいいです♪

価格帯:1,490円~2,490円

アラサー女子におすすめのデパコススキンケアブランド5選

1位:IPSA(イプサ)

IPSA

デパコスで人気のイプサは年齢にあった肌の悩み別にカウンターのBAさんが親身になって相談にのってくれるのが特徴です。肌の測定器を使って肌の状態を見てもらい、プロのアドバイスをもらえるのがデパスコスブランドならではの良さですが、特にイプサは一人ひとりの肌を診断して多いラインナップの中からその人に合った商品を提案するのが得意で愛用者が多いブランドです。

価格帯:4,000円~10,000円

2位:DECORTE(コスメデコルテ)

コスメデコルテ

コーセーのデパコスブランドです。ラインで使う事での高効果に期待できます。特徴としても乳液を先に使うことで次に入る化粧水の浸透力を上げるなどの発想でスキンケアの常識方法を超えた美肌作り方法が面白い!また芸能人の愛用者も多く、超高級クリームで10万越えするものがあったりと話題性のあるブランドです。私も使ったことがあるのですが使っていた時はとても毛穴の開きが多少改善されてキメが整いメイクが楽でした。高いけれどリーピートしてまた使いたいと思えるブランドです。

価格帯:3,000円~120,000円

3位:est(エスト)

エスト

エストは美容家やスキンケア好きの間では話題で人気のあるブランドです。デパコスのスキンケア重視ブランドで、特徴としては現代女性の忙しい環境下でもストレスに負けないはうるおいあるなめらかなハリ肌を目指すサポートをしてくれます。忙して時間がない女性におすすめです♪

価格帯:6,600円~33,000円

4位:SK-Ⅱ(エスケーツー)

SK-II

特殊な酵母の発酵で作られる独自の成分ピテラを配合したスキンケアコスメが有名です。カウンターでは肌測定器で短時間で肌のキメ、ツヤ、ハリ、シミ・くすみ、シワ、肌年齢がチェックできます。スキンケア専門のブランドなので、BAさんはスキンケアの知識に特化していて頼もしい!ライン使いが好ましいですが、高級なので一式そろえるには厳しいという方はまずは化粧水から取り入れてみるのも良いです!化粧水を替えるだけでも効果は高いとBAさんから教えてもらいました。肌測定も気軽にできてサンプルももらえるのでカウンターを訪れてみる価値はあります!

価格帯:7,000円~30,000円

5位:SHISEIDO(しせいどう)

資生堂

日本最大手の化粧品ブランドの資生堂のデパコスブランドです。美容コスメ好きの間で人気のブランドです。日本が誇る歴史ある資生堂の手掛けるスキンケアラインですから信頼と期待が高いです。私もラインで使った事があるのですが、使用している期間は乾燥が改善されてや肌が水分で満たされている感じのハリがあり、お値段の価値分の手ごたえを感じました。経済的に余裕があればまた使いたいと思いました♪

価格帯:6,050円~30,000円

 

アラサーからのスキンケア改革!30代で見直したいプチプラ&ブランドコスメまとめ

私も20代後半から肌の不調を感じ始めてスキンケアを見直しをして、色々調べるうちに今ではスキンケアラインを色々試すのが趣味の様になってしまいました…。スキンケアで出来てしまったシミやシワを消すことは難しいですが、肌質の改善やこれからの肌を考えて対策をしっかりとする事で老化を遅らせる事が可能です!それだけでもすごい事なので今の自分の肌にあったスキンケアをラインを見つけて年齢に負けない美肌を目指しましょう!

 

 

 


ページの先頭へ