美容

2018.06.01 UP

【焼けない】日焼け止めおすすめ人気ランキング3選≪2018年≫


焼かない 日焼け止めいよいよ待ちに待った夏がやってきました。

でも気がかりなのは日焼けしてしまうこと…。

 

焼けないように日焼け止めを塗っているのに、結局汗で流れたり擦れたりして焼けてしまうなんて経験はありませんか?

 

今回はそんな焼けたくない人向けの、

2018年日焼け止めおすすめ人気ランキングを作成しました!

参考にしてみてくださいね!

 

焼けない日焼け止めの選び方

焼けない 日焼け止め 選び方

焼けない日焼け止めの選び方①SPF/PA値

SPF・PAは紫外線をカットする効果の指数です。SPFは肌を赤くするUV-B波を防ぐ数値。PAは肌を黒くするUV-A波を防ぐ数値を表しています。

焼けない日焼け止めを選ぶなら、SPF/PA値は高いものを選びましょう!

焼けない日焼け止めの選び方②ムラなく塗れる

ちゃんと塗ったつもりでもムラになってしまうとまだらに日に焼けて肌が汚く見えてしまいます。特に塗り残ししやすいのがうなじ(首の裏)、耳の後ろ、膝の裏、足の甲などです。ドキッとした方、今日からくまなく塗りましょう!

また、テクスチャーがゆるすぎたり、硬すぎたりしても塗りにくくムラになりやすいため注意したいですね。

焼けない日焼け止めの選び方③ウォータープルーフ

やはり汗・水への耐久性が高い方が焼けにくい!ウォータープルーフの日焼け止めがおすすめです。

ウォータープルーフだけど落としやすいものがあれば肌への負担が少なくてすみます。

 

焼けない日焼け止めおすすめ人気ランキング3選

それでは早速人気でおすすめの焼けない日焼け止めをランキング形式で紹介します☆

≪1位≫ポーラ B.A プロテクター

ポーラ B.Aプロテクター

30代、初めてのエイジングケアデビューは日焼け止めから!

紫外線対策はエイジングケアの重要なファクターになります。紫外線はシミはもちろん深いしわの原因になるため、日に焼けないようにみなさん気をつけているでしょうが、もう1歩先のケア始めませんか?

この日焼け止めは近赤外線からも肌を守ってくれます。太陽の光は紫外線以外にも様々な光線を地球に届けており、近赤外線はより波長の長い光で肌の奥までダメージを与えてしまいます。SPF50/PA++++で紫外線ケアもバッチリ!周りと差のつく日焼け止め効果が期待できますよ。

テクスチャーはジェルクリームのようななめらかな塗りごこち。ムラなく塗れます。

 

商品名:B.A プロテクター

価格:11,880円(税込)

内容量:45g

送料:無料

成分:チョウジエキス、シャクヤクエキス、アルニカエキス、ヘチマエキス、レンゲソウエキス、イザヨイバラエキス、ゴレンシ葉エキス、マヨラナ葉エキス、加水分解コンキオリン、クララ根エキス、ヨモギエキス、スギナエキス、加水分解シルクなど

評価★★★★★

ここがポイント!紫外線、近赤外線カット成分配合

他にはない、近赤外線までケアできるのがポイントでしょう!紫外線だけのケアなら他社にも無数の商品がありますが、近赤外線までケアできるというのはさすがB.Aといったところでしょうか。紫外線に当たると表皮の水分は失われがちですが、保湿成分「ゴールデンLP」が日中もうるおいを与えてくれています。

 

口コミ①みゆ さん

もう手放せません

今まで使用してきた日焼け止めの中で1番お気に入りです。リピート決定です。

出典:ポーラ

口コミ②敏感肌マミー さん

他の方がおっしゃる通りですが、使い心地バツグンです。
お値段を見て躊躇しましたが、本当に少量でもよく伸びて使いやすいです。きちんとうるおいも保ってるなって感じました。

出典:ポーラ

口コミ③Yuuri さん

日焼け止めの概念を覆されます(笑)

使用感、香り共に私の中で最高です!
今まで使っていた日焼け止めより、保湿力が高く乾燥肌の私にぴったりでした!
お値段は高めですが、リピートしたいと思える商品です!

出典:ポーラ

ポーラB.A
公式サイトはこちら

 

≪2位≫資生堂 レシピスト すーっとひろがる日やけ止め

焼けない 日焼け止め レシピスト すーっとひろがる日やけ止め

プチプラで探してるならこれ!
ベタつかないから服がすぐ着れる

B.Aはちょっと手が出ないという方はこちらの日焼け止めもプチプラでおすすめ!お値段グッと下がって何と650円です。これなら躊躇なくたっぷり塗れますね♡たっぷりムラなく塗らないと十分な紫外線防止効果が得られませんから。

化粧水のようにすーっと馴染むのが特徴。高いSPF/PAがありながら軽いつけ心地ですよ。

 

商品名:すーっとひろがる日やけ止め

価格650円(税込)

内容量:90ml

送料:無料

成分:メトキシケイヒ酸エチルヘキシル,BG,グリセリン,セバシン酸ジイソプロピル,シリカ,シクロペンタシロキサン,ポリブチレングリコール/PPG-9/1コポリマー,オキシベンゾン-3,ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシルなど

評価★★★★☆

ここがポイント!SPF50+/PA++++

軽いつけ心地で、化粧水のようにすーっと軽く広がるのに、SPF50+&PA++++とかなり高いUVカット効果のある日焼け止めです。シンプルな成分で優れた美容効果があるわけではありませんが、とことん使い心地をよくしています。

 

口コミ①  ハミングバードさん

たっぷり入って、650円のプチプラ。
惜し気なく顔、体に使えます。ほんのり柑橘の爽やかな香りがして、すーっと伸び、軽いつけ心地。

出典:資生堂

口コミ② あでるさん

香りが良くサラサラになります。日焼けどめはべたつくのが多かったので、これからの季節もさらさらで使えそうです。とても気に入っています。

出典:資生堂

口コミ③ べんべさん

塗ったあとに、すぐ服を着替えると、襟もとが白くなっちゃう日焼け止めもありましたが、
首に、たっぷり使っても、汚れません。
また、腕にたっぷり塗って、バックを持つと、白くなってしまうことが悩みでしたが、これは、大丈夫でした。

出典:資生堂

 

レシピスト
公式サイトはこちら

 

≪3位≫アネッサ パーフェクトUVスキンケアミルク

日焼け止め 焼けない アネッサ パーフェクトUVスキンケアミルク焼けない日焼け止めといえばアネッサ?
ウォータープルーフの日焼け止めはこれ!

強力UVカットといえばアネッサを思い浮かべる人も多いのでは?2018年のアネッサはもともとのウォータープルーフ効果をさらにパワーアップさせて「アクアブースターEX」に進化しました!具体的にいうと汗・水に触れるとUVブロック膜が均一になってさらに強くなり、紫外線ダメージから肌を守ってくれるんだとか…!頼もしいですね。

 

商品名:パーフェクトUVスキンケアミルク

価格3,240円(税込)

内容量:60mL

送料:無料

成分:チャエキス,サクラ葉エキス,カニナバラ果実エキス,アセチルヒアルロン酸Na,トルメンチラ根エキス,アロエベラ葉エキス,水溶性コラーゲンなど

評価★★★★☆

ここがポイント!肌に優しい!石鹸で落とせる

紫外線防御効果が高い日焼け止めってなんとなく肌に悪いイメージありませんか?アネッサの日焼け止めは成分の半分がスキンケア成分で、強力なウォータープルーフでありながら何と石鹸で落とせるんです。

口コミ①coffeyさん

肌への負担がなくて一日中紫外線から守ってくれます。

出典:資生堂

 

口コミ②sjさん

これからの季節の必用品 伸びやすくて、使いやすいです

出典:資生堂

 

口コミ③姫さん

日焼けどめを塗っている感覚がなくべとつかずに最高です。

出典:資生堂

アネッサ
公式サイトはこちら

 

 

焼けない日焼け止めのQ&A

焼けない 日焼け止め Q&A

絶対焼けない日焼け止めってあるの?

世の中に絶対がないように「絶対」焼けないというのは不可能かと思われます。しかし、紫外線から肌を守ることは可能です。

どんなにSPF/PAが高い日焼け止めであっても、汗をかいたり擦れてしまうと効果が落ちてしまいます。こまめに塗り直すことを心がけましょう。

日焼け止めの焼けない塗り方は?

冒頭選び方の②でお伝えしたように、塗り残しのないようムラなく塗ることが重要になります。汗をかいたらこまめに塗り直すことをお忘れなく!目安としては2〜3時間に1度塗り直します。

お顔の日焼け止めも、皮脂が出ることで落ちやすくなってしまいます。化粧直しをしやすい日焼け止めパウダーも販売しているそうですから、化粧直しする感覚で日焼け止めの塗り直しを行うと良いでしょう。

安いプチプラだと焼ける?

今回のランキング2位でご紹介したレシピストは驚くほどプチプラでしたが、SPF50+・PA++++と高いUVカット効果がありましたね。あまり値段は関係ないかと思います。焼かないためにはこまめな塗り直しを推奨します。

 

子供でも使える焼けない日焼け止めって?

子供は皮膚のバリア機能が未熟であるため、大人と比べると外からの刺激を受けやすいです。肌に優しい成分の日焼け止めを使ってあげると良いでしょう。

アロベビー
こちらのアロベビー UV&アウトドアミストは100%天然由来の成分で作られていて、虫除けにも使えるので外で遊ぶお子様にぴったりではないかなと思います。赤ちゃんにも使えるみたいです。

○関連記事

【3選】赤ちゃんの日焼け止めランキング!虫除けタイプと一緒のものは?

 

まとめ

焼かない 日焼け止め まとめ
日焼け止めにも色々な種類があり選ぶのも迷ってしまいますよね。

今回紹介した商品はどれも良いところがありました。日に焼けたくないのなら、日焼け止めをたっぷりムラなく塗って、こまめに塗り直しをしましょう。

個人的にはB.Aの近赤外線に対応している日焼け止めが気になりました。これからは紫外線だけでなく赤外線にも気を配らなければいけなくなりそうです。いつまでも若々しくいるために頑張りましょうね!

 

 

○関連記事

【2018年】日焼け止めのおすすめ人気ランキング|効果と口コミで徹底比較!


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v