美容

2018.05.25 UP

30代が使うべきファンデーションとは?オトナ女子必見のポイント解説


ファンデーション 30代

「シミそばかす」「毛穴の開き」「お肌の凹凸」「化粧崩れ」「乾燥」などなど、30代以降の女性に降りかかるトラブルや悩みは星の数!

体内の水分量低下が低下しやすくさまざまな悩みが発生しやすい30代女性だって、心の底では「いつまでも若々しくありたい……」「キレイな肌でいたい……」という雄叫びが唸り響いているものです。

そこで今回は、悩める30代以降の女性におすすめできる「カバー力抜群」「仕上がりのキレイさが半端ない」と人気のファンデーションをご紹介します◎

ファンデーションひとつでお肌が見違えるように華やかになれば、マイナス5歳……いや10歳も夢ではないかもしれません!

 

30代がファンデーションを選ぶポイントとは

美肌を目指す30代女性のお肌をキレイに仕上げてくれるファンデーションには、ある秘密があったりするものです。

ここでは、ファンデーションを選ぶ際のポイントや注意点について触れていきたいと思います。

 

30代向けファンデーションの選び方① 肌質や肌の色

30代のファンデーション選びでまず第一に注目したいのが、自分の肌質に合っているファンデーションかどうかということ。

「乾燥がひどいなら保湿成分や美容成分が豊富に配合されたもの」「脂性肌なら皮脂を吸収してサラサラ感をキープしてくれるもの」「敏感肌なら徹底的に低刺激性にこだわったもの」など、自分の肌タイプに合わせてファンデーションを選ぶことは基本中の基本です!

また、肌質と同様に「自分の肌色に合わせたファンデーション」を選ぶことも忘れないようにしましょう。

・赤ら顔が気になるなら「ベージュ系」のファンデーション

・くすみやクマが気になるなら「ピンク系」のファンデーション

・透明感を出したいなら「パール」が入っているファンデーション

など、自分の肌色に応じてカラーも賢くチョイスしてください。

 

30代向けファンデーションの選び方② カバー力

お肌のアラが現れてきやすい30代以降の女性には、断然「カバー力のあるファンデーション」がおすすめ!

カバー力のあるファンデーションの中には、やや厚ぼったい仕上がりになるもの・重ね塗りしてもナチュラルに仕上がるものなどがあるので、できれば化粧品カウンターでBAさんにメイクしてもらってから決めるのがおすすめです。

 

30代向けファンデーションの選び方③ コスパ

子どもの教育費や住宅ローン・貯蓄など、30代は自分以外にかけるお金が増えてくる年代でもあります。

女性にとってはファンデーションだけではなく、化粧水や美容液などといったアイテムも購入しなければいけないので、できるだけコスパのいいファンデーションを購入して毎月の化粧品代を節約できたらいいと思いませんか?

無理して高いファンデーションを買うよりも、リーズナブルなファンデーションを購入して浮いたお金で「リッチな美白エッセンスを購入する」「カバー力のあるコンシーラーをプラスする」といったアイデアもあります♪

 

30代向けファンデーションの選び方④ 使いやすさ

メイクをする朝は、自分の支度に家族のお世話にと大忙しの30代女性!

そんな慌ただしい朝に使うファンデーションが「塗布しにくい」「ムラになってキレイにつかない」「チューブから出しにくい」などという特徴があったとしたら……考えただけでも憂鬱になってきませんか?

時間のない朝でもストレスなくパパッとベースメイクが完成するように、ファンデーションの使いやすさも要チェックです。

 

30代におすすめの人気ファンデーションランキング

ここではカバー力があって使い心地のいい、30代におすすめのファンデーションをランキング形式でご紹介します◎

 

≪1位≫資生堂 マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

資生堂

ファンデーションの中に美容液がたっぷりと配合されている「ドラマティックパウダリー UV」は、新開発の360度美肌パウダーにより「毛穴も色ムラも一瞬でカバーできる」という優れもの◎

お肌の悩みが重なる30代の女性はもちろんですが、若い世代の女性からも圧倒的な支持を得ているパウダーファンデーションです。

皮脂崩れや毛穴の目立ち・くすみなどを13時間抑制してくれるデータ取得済みなので、化粧崩れが気になる人や夏場のファンデーションとしておすすめ!

オトナ女子は絶対チェック!
マキアージュのファンデを詳しく見る

第2位 ヴィー スティックウェルファンデーション

ヴィースティックウェルファンデーション

ヴィー スティックウェルファンデーションは、乳液、美容液、UVカット、化粧下地、ファンデーションの機能が1つになった美容液ファンデーション。

保湿成分でお肌を整えながら、30代が気になりだしたお肌のトラブルもしっかりカバーしてくれるので、厚塗りにならず自然と調子のいいお肌に見せてくれます。

これ一本でベースメイクが完結できるので、忙しい30代や、メイクに時間かけたくないワというズボラ女子にも時短ぴったり。

30代必見!これ1つあればOK
ヴィー スティックウェルファンデーションを詳しく見る

≪2位≫ DHC 薬用BBクリーム GE

DHC

美白有効成分が配合されたDHCの薬用BBクリーム GEは、べとつきやすいBBクリームの特徴をいい意味で裏切ってくれる商品です。

8時間経っても水分量がしっかりとキープされているのに、ベタつかない使用感は脱帽もの!時短メイク+美白ケア+UV対策が1本でできるので、忙しい朝には最適ですよね♪

美白成分に加えて、マリンコラーゲンやスーパーヒアルロン酸といった高保湿成分が豊富に配合され、毛穴の凹凸をカバーしたり小ジワまで目立たなくさせてくれるというから驚きです◎

 

≪3位≫ レイチェルワイン ミネラルファンデーション

レイチェルワイン

こちらは、シミそばかすのひどい私が愛用している「ミネラルファンデーション」です◎

軽いつけ心地はまるで「ファンデーションをつけていないかのよう」に思えるのですが、お肌の悩みを軽減してくれるカバー力にも定評あり。

日本人女性のために開発された国産のミネラルファンデーションなので、敏感肌の人にもおすすめです。

下地が不要・汗や水に強い・紫外線防止など嬉しい機能が盛り沢山で、時間に余裕のない30代女性でも無理なく使用しやすいところも高ポイント!

元プロゴルファーで3児の母でもある東尾理子さんも、こちらのミネラルファンデーションを愛用されているみたいですよ♪

 

30代ファンデーションQ&A

30代女性が抱え込みがちなお肌の悩み……ここでは、ファンデーションを塗るときに生じやすい問題を簡単にまとめてみたいと思います。

 

Q.ファンデーションがすぐに崩れる場合はどうしたらいい?

A.ファンデーションが崩れやすくなる原因のひとつには、時間の経過とともに分泌される「皮脂」が関係していることも。

皮脂分泌が増加する原因には「体質」「食生活」「生活習慣」などさまざまなものがありますが、メイク前の保湿ケアが十分でないことによって皮脂の過剰分泌を招いてしまうケースも多く見られます。

・朝の保湿ケアを入念に行う

・肌質に合った基礎化粧品を使う

・皮脂を吸着してくれる成分が入った下地やファンデーションを利用する

といったように、皮脂分泌量をコントロールすることによって化粧崩れを防止することもできます◎

 

Q.ファンデーション選びの基準がいまいち分からなくて……

A.ファンデーションを選ぶ基準がなかなか分からない人は、まず「どんな肌質になりたいか」という自分の好みで決めてみましょう。

「マットな陶器肌に憧れる」のであればパウダーファンデーションがおすすめですし、「ツヤ肌になりたい」と思う人にはパールが配合されたリキッドファンデが最適です!

 

Q.正直、ファンデーションを塗るのが面倒なのですが……

A.特に、子育てや介護などに追われる女性は「ファンデーションを塗るのが面倒」「メイクしている時間なんてない」という場合も。

確かに日々のスキンケアやメイクは面倒なものですが、5年後10年後のお肌のためにも最低限のケアができればいいですよね◎

時間がなければ「オールインワンのファンデーション」「紫外線防止効果のあるBBクリーム」などをささっと塗るだけでもOKです!

無理のない範囲でできるケアを取り入れてみてくださいね。

 

30代女性に欠かすことのできないファンデーション!

自分の肌質やなりたい肌感をしっかりと意識して、納得のいくファンデーションを選んでみてくださいね◎

関連記事:ファンデーションの選び方は?おすすめ人気ファンデの今更聞けないポイントを解説

A.

A.

ママサーファー/ジュエリープロデューサー/美容ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ