美容

2018.04.14 UP

保湿で毛穴を改善!なめらか美肌をつくるタイプ別ケアアイテムとは


毛穴 保湿 改善

次第に気温が上がり始める春は、毛穴が詰まりやすくなり、毛穴トラブルも多くなる季節。毛穴の汚れや開きが気になってきたという人も多いのではないでしょうか?

特に、イチゴ鼻のボツボツや頬の毛穴は、ファンデーションではなかなか隠せない悩みのタネですよね。

ひとくちに毛穴と言っても、できる場所や原因によって、いろんなタイプがあり、それぞれケア方法も違います。そこで今回は、毛穴タイプ別に最適ケア&おすすめコスメをご紹介します!

 

保湿こそ毛穴トラブル撃退のベース!タイプ別に取り入れよう♪

保湿で毛穴を改善したいと思っているあなた。鏡で肌をよく見ると、鼻の上や小鼻の黒っぽい毛穴、頬に広がる毛穴、アゴに出てきたザラつき毛穴など、毛穴は顔のパーツによって形も色も違って見えるはず。

毛穴は、その時の肌の状態を映し出す鏡とも言える存在。環境の変化やホルモンの影響、肌バランスや老化など、その原因や状態も複雑。よく観察して、毛穴のタイプに合った保湿ケアをすることが大切です。

ここで、毛穴のタイプとその原因を見ていきましょう。

 

<毛穴のタイプ>

詰まり毛穴

主にTゾーンに見られ、皮脂が毛穴に詰まって目立っている状態。皮脂と古い角質がまざって角栓になっています。古い角質がたまる角質肥厚にならないよう、余分な皮脂だけでなく角質も落とすようにケアするのがカギ。

皮脂の分泌をスムーズにするためにも、水分と油分のバランスを心がけて。クレンジングの後はしっかり保湿しましょう。

たるみ毛穴

真皮のコラーゲンが老化によって弱ってしまい、毛穴を支えきれなくなり、毛包が落ち込んで毛穴まわりの皮膚も毛穴に落ち込んでいる状態。

さらにハリが低下してしまうと、毛穴がしずく形や帯状に垂れ下がることも。たるみに効く保湿ケアが大切です。

開き毛穴

オイリー肌の人に多く見られがち。皮脂が多量に出続けて毛穴が開いた状態に。生まれつき皮脂線が大きい人もいますが、水分不足によって、肌の油と水のバランスがくずれることで皮脂分泌が過剰になってしまうことも。

油分をあまり含まないコスメや皮脂抑制効果のあるビタミンC誘導体配合のコスメで、保湿ケアしましょう。

 

詰まり毛穴・たるみ毛穴・開き毛穴も、保湿がベースになっていることがわかりますね。

毛穴レスな肌を目指すには、自分の肌を観察して、保湿をベースに毛穴タイプに合ったコスメでケアすることが大切です。

 

毛穴には贅沢保湿&パワフルクレンジング!小鼻の黒ずみを撃退せよ!

Tゾーンの毛穴の白い角栓(コメド)や小鼻の黒ずみは、ごしごし洗って取りたくなるものですが、それはNG

スペシャルなクレンジングアイテムを投入しつつ、しっかり保湿しましょう。

 

・洗顔の前にホットタオルで毛穴をほぐす

・パワフルなクレンジング剤でやさしく洗う

・洗顔の締めは冷水で毛穴を引き締める

・洗顔後はすぐに保湿!コットンパックなどで贅沢保湿を

 

肌をいたわりながらパワフルにクレンジングしてくれる、おすすめのアイテムは、コチラ♪

 

THREE(スリー) THREE エミング クレンジングバーム

AMAZON

天然由来成分92%配合の、アロマケアもできるバーム状のクレンジングオイル。バーム状のオイルが、肌温でとろけて、肌をほぐしながらマッサージしていくうちに、積み重なった角質や毛穴の詰まりもしっかりパワフルに落としてくれます。

香りに癒されながら、肌にやさしく毛穴の奥までクレンジングできるすぐれものなんですよ♪

 

そして!パワフルにクレンジングした後に、毛穴をしっかり保湿したい時に使いたいアイテムはコチラ♪

 

SK-Ⅱフェイシャルトリートメントエッセンス

AMAZON

有名すぎる化粧水ですよね。「肌の運命は変えられる」という期待感のあるクリエイティブな広告にいつも心を奪われ、ついに先日から使い始めました。

使用した翌朝、やっぱり肌が違います。キメが整って毛穴が目立ちにくくなったので、ぜひ紹介させてください!

少しお高めの化粧水というイメージですが、BAさんのお話を聞いて納得。普通の化粧水は、約7〜8割以上水なのですが、フェイシャルトリートメントエッセンスは、独自の天然由来成分ピテラを90%以上も配合しているとのこと。つまり、有効成分が90%も配合されているので、普通の化粧水よりも美肌効果が実感しやすいんですね。

毛穴の気になる部分に重点的にしっかりなじませると、キメが整ってきました。パワフルクレンジングの後に、フェイシャルトリートメントエッセンスでコットンパックすると、さらに効果的!毛穴で悩んでいる人は、ぜひトライしてみてくださいね。

 

たるみ毛穴はレチノール入り美容液で保湿して♪

紫外線のダメージなどで、肌の真皮が衰えてハリがなくなってきた肌に出やすいのがたるみ毛穴。たるみが出始めるアラサー世代から気をつけておきたいものです。

たるみ毛穴には、肌を活性化してコラーゲンに働きかけるレチノールなどが配合されている美容液を使うのがおすすめ。

レチノール入りでリーズナブル&効果的な美容液はコチラ!

 

オルビス リフトブライトエッセンス

AMAZON

安定性の高い水添レチノールを配合。すぐにハリを感じられる美容液です。

レチノールが肌の奥からふっくらとしたハリ感を与えてくれる上に、セラキュートという成分が毛穴まわりの肌をキュッと引き締めてくれます。

ピンとしたハリ感でたるみ毛穴が目立つ肌も、上向きのふっくらなめらか肌に。レチノールは紫外線に弱い成分なので、夜のケアに投入してみてくださいね!

 

ビタミンCの保湿美容液で毛穴の開きを改善

皮脂が過剰に出て毛穴が開いた状態になっている肌には、皮脂の抑制作用のあるビタミンC誘導体配合の美容液で保湿するのがおすすめです。

皮脂が多いと、お肌が潤っている気がして保湿を怠ってしまいがち。でも、肌の内部が水分不足で乾燥すると、油分と水分のバランスがくずれ、余計に皮脂が分泌されてしまいます。

開いた毛穴にこそ、丁寧な保湿ケアを心がけましょう。

 

開き毛穴に効果的なピュアビタミンC配合の、おすすめ美容液はコチラ!

 

オバジC10セラム美容液


AMAZON

今や、毛穴ケアの定番になっているアイテムですよね。高濃度のピュアビタミンCが高浸透処方で配合されている上に、ビタミンEも配合。お肌のキメやザラつき、くすみにマルチにアプローチしてくれます。

私は、部分的に使用。鼻の上から小鼻を中心になじませているんですが、毛穴の開きやザラつきが軽減されてきました。洗顔の際に、鼻と小鼻がつるんとしてきたなあと感じるように。

日中の鼻の上のテカリや毛穴もあまり気にならなくなりましたよ♪

 

いかがでしたか?「毛穴をどうケアしていいかわからない」「一向に改善しない」という人は、ご紹介したケア方法やアイテムをぜひ取り入れてみてくださいね♪

毛穴タイプ別に、ぴったりのアイテムで賢くケアすれば、つるんとなめらかな美肌をゲットできるはずですよ!

 

参考:『素肌美人になれる正しいスキンケア辞典』高橋書店/吉木伸子、岡部美代治、小田真規子


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ