美容

2018.02.16 UP

肌がゆらぐ季節も安心♡優しくうるおうオーガニックボディクリーム5選



肌トラブルを抱えやすいこの時期は、いきなりこれまでのコスメが合わなくなることもありますよね。特に塗る面積の広いボディクリームは、トラブルを避けるためにも自分に合ったものを使いたいものです。

そこでおすすめしたいのが、オーガニックのボディクリームです。肌にやさしい成分が配合され、肌の環境に左右されず一定の効果があるようですよ。

今回おすすめするオーガニックボディクリームは、海外のもの。その理由とおすすめの商品も一挙ご紹介します!

 

「オーガニック」について詳しく知ろう!

そもそも、オーガニックは“有機の”という意味で、化学合成農薬や化学肥料に頼らずに行う農法のことをいいます。日本では、農作物にはJASマークが付けられていて、スーパーなどでも健康食品として扱われていますね。

それが加工されるとオーガニック製品となって発売されるわけですが、オーガニック製品は3年以上農薬や化学肥料を使用していない農場で栽培された原料を使用し、かつ添加物などを使わずにつくられたもののことをいいます。

やはり直接体に塗るものは、農薬や化学肥料を使うことなく育てられたオーガニック原料のものが肌にとっても、いいでしょう。

 

おすすめは、認定を受けた海外の「オーガニックコスメ」

このようにオーガニックの原料を使用してつくられたコスメを一般的にはオーガニックコスメといい、オーガニックコスメに関しては各国で厳しい規定が定められています。

しかし、日本は別。先述したように、日本もオーガニックの規定はあるものの、コスメに関しての明確な基準はなく、オーガニックと謳っているものでも、どの程度オーガニック原料を使用しているのか、化学原料をどれくらい添加しているのかは分からないんです。

となると、オーガニックコスメは海外のもののほうが確かですよね。特にオーガニック先進国ともいわれているドイツやフランスなどは何年も前からコスメにも厳しい基準を定めてきました。

もちろん、日本でも質の高いオーガニックコスメはあります。しかし、オーガニックと謳う偽物も多く存在しているので、確実に本物のオーガニック製品を選ぶなら、オーガニック認定を受けた海外のものがおすすめです!

 

Dr.ハウシュカ/スージングボディクリーム

Dr.ハウシュカ

オーガニックボディクリームで、定番人気を誇るのが、『Dr.ハウシュカ』の「スージングボディクリーム」です。

肌が均一になめらかになるとの声が多く、成分もやさしいので、敏感肌の人でも使いやすいようですよ。テクスチャーはコクがあるので、夜塗ることで、朝にはしっとりとした肌が出来上がっています。

タイプはいくつかありますが、中でもおすすめはアーモンドの香りがするものです。アーモンド油が配合されているので、乾燥にも効果的ですが、なんといっても甘い香りがたまりません。塗るだけで幸せな気分になりますよ。

オーガニック認定は、世界で初めて自然化粧品の認定ガイドラインをつくったドイツの「BDIH」と、原料や製造方法だけではなく環境保護に対しても厳しい規定のある「NATRUE」から受けています。安心して使用してください。

 

ピジョン/オーガニクスマッサージクリーム

ピジョン

『ピジョン』の「オーガニクスマッサージクリーム」は、天然由来成分が99.5%も配合されていて、ナチュラル志向の人にもってこいです。

フランスで設立され、世界85カ国以上で機能する世界最大の国際オーガニック認定機関「ECOCERT」のオーガニック認定を得ています。妊婦さんや赤ちゃんにも使用できるほどやさしい成分でできているんですよ。季節の変わり目に肌トラブルを抱えやすい人にもおすすめです。

ラベンダー、ゼラニウム、ネロリのオーガニックエッセンシャルオイルが配合さていて、潤いを与えながら、しっとりと体を保湿。爽やかな香りも癒されます。

 

PHYT’S(フィッツ)/フィッツ ボディミルク

PHYT’S

肌荒れが特に気になる人におすすめなのが、『PHYT’S(フィッツ)』の「フィッツ ボディミルク」です。

完成品の95%以上が天然成分であることで認められる、フランスのオーガニックコスメ認証「COSMEBIO」取得の商品で、ヨーロッパでも人気が高いようです。

質の高いパーム油が配合されているので、ひどい肌荒れの改善に役立ちます。また、若返り効果が期待できるヘーゼルナッツ油も配合され、エイジングケアにもなりそうですね。

香りがないものもありますが、おすすめはシナモンの香りがするこのボディクリームです。塗ると、他ではないようなスパイシーな香りが漂い、エキゾチックな気分になれますよ。付け心地は軽いので、使いやすいと思います。

 

jurlique(ジュリーク)/ボディクリームローズ

jurlique

オーストラリアの由緒あるオーガニック認証機関「NASAA」によるオーガニック認定を受けた『jurlique』の「ボディクリームローズ」は、自然の恵みを十分に生かせる独自の製法で抽出された原料によってつくられた商品です。

「NASAA」は特に厳格な審査があることで知られ、世界中でも信頼を得ています。中でもこのボディクリームは、海外セレブたちも使っていることで、人気が高いようですよ。

これまでどんなボディクリームを使っても、かさつきが気になっていた人からも使いやすいと好評で、リピート率が高い点もポイントですね。

使い心地は、しっとりというよりは艶やかな肌になるという印象です。しっとりよりもつるつるした肌を好む人に向いているかもしれません。塗るとほのかにローズの香りがするので、女性らしさも演出できるでしょう。

 

WELEDA(ヴェレダ)/スキンフード

Amazon

かかとのひび割れや手のあかぎれなど、集中的なケアにはこの『WELEDA』 の「スキンフード」がおすすめです。

塗っても塗っても治らない皮膚のめくれが、塗っただけで一気にしっとりしました。風邪をひいたときや花粉症の人には、鼻をかんだときの、あの嫌な鼻の下の荒れにもおすすめ。これからの季節に欠かせません。

こんなにも潤い力が強いのに、原料の95%以上がオーガニックであり、環境にやさしい製造方法がとられていることで認められる「NATURE」のオーガニック認定得ているので安心してください。もちろん、お子さんにも使えます。

 

ボディクリームは肌に塗る面積が大きいからこそ、体にやさしいものを選びたいですよね。

これまでどんな製品を使っても肌トラブルを起こしてしまったり、乾燥が治らなかったという人は一度ボディクリームを見直してみてはいかがでしょうか。そのときはぜひ、オーガニック製品を候補に入れてみてくださいね。

 

参考:Doctoer’s Organic株式会社D・S・A旅キッチン

Asuka Yoshida

Asuka Yoshida

フリーライター/ドイツ在住

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ