美容

2018.01.29 UP

敏感肌さんが支持!乾燥やかゆみを防ぐ優秀ボディソープ5選



新しい化粧品を試すとき「これでキレイになれるかな?」とわくわくするより「肌が荒れないかな…」という気持ちを抱いてしまうことはありませんか?

赤くなったり、ヒリヒリしたり、かゆくなったり。敏感肌の人はいつでもその不安がよぎってしまうもの。それは顔だけじゃなくガサガサのかかとや、かゆくなる背中など体も同じですよね。

症状をおさえ、改善に導くには1日がんばった体をケアする「ボディソープ選び」も大切です! 今回は敏感肌さんが知っておくべきボディソープの選び方についてご紹介していきましょう。

 

私って敏感肌? 敏感肌の症状とは

敏感肌とは肌のバリア機能が落ちてしまい、少しの刺激でもかゆみやピリピリ感などを感じやすい肌状態のことをいいます。具体的には、

・ヒリヒリする

・かゆくなりやすい

・乾燥しやすい

・ニキビができやすい

・炎症を起こしやすい

といった症状を感じやすい状態です。

敏感肌と聞くと顔をイメージしやすいですが、体も同じです。かかとやひざがガサガサしたり、すねが粉を吹いたようになったりするのも肌が敏感になっている状態。乾燥しやすい季節は特にそうした症状があらわれやすいかもしれません。

 

体がかゆい! カサカサする! 敏感肌はボディソープの選び方に注意!

体を洗うことは1日の汚れを落とすために必要なことですよね。でも敏感肌の人は肌質に合っていないボディソープで体を洗うと症状が悪化してしまうことがあるので注意が必要です。

体を洗うための化粧品としては、油分や香料を含んだもの、殺菌剤を含むものなどいくつかの種類がある固形石けんが古くから用いられてきました。そして、シャワー文化が発達するとともに広く使われるようになったのが液体のボディソープ。

ボディソープは固形石けんと同じように洗浄力の強いアルカリ性、界面活性剤を使った中性、低刺激のアミノ酸系活性剤をベースにした弱酸性タイプなど、いくつかの種類に分けることができますが、保湿剤も配合されているので保湿効果が期待できます。そのため敏感肌かも… と感じている人は刺激の少ない、保湿効果のあるボディソープを使ってみるのが良いでしょう。

 

口コミ評価良し! 敏感肌が支持する市販のおすすめボディソープランキング

では、実際にはどんなボディソープが敏感肌に適しているのでしょう。

そこでドラッグストアなどで市販されているものの中から、敏感肌の人に口コミ評価の高いものを厳選してみましたので、ご紹介しましょう!

 

バウンシア バウンシアボディソープ

Amazon

「肌が弱いけど、ピリピリせずに使える」との口コミが多く寄せられているのが「バウンシアボディソープ」です。肌が敏感でも安心して使えるのはキメの細かい、弾力のある濃密泡が摩擦から肌を守っているから。

肌に負担の少ない植物由来の保湿成分に加えて、ヒアルロン酸・コラーゲン・ミルクバターといった「美肌」に特化した成分も配合されているので「肌がキレイになる」との声も。「石けんのような香りで嫌味がない」と香りのファンになっている人もいました。

 

キュレル 泡ボディウォッシュ

Amazon

セラミドは表皮のいちばん外側にある「角質層」というところにあるもので、細胞と細胞の間にある「細胞間脂質」のひとつ。水分をたくわえて外からの刺激から肌を守る役割があります。

キュレルの「泡ボディウォッシュ」はこのセラミドを守りながらも、汗や汚れをすっきり洗い流してくれるので「保湿力の高いボディソープにありがちな、ぬるっとした感じがなくて良い。落としすぎている感じもなく、適度にしっとりする」との声も。

「思ってた以上に優しい泡。すごく洗いやすい」「ゆっくりとだけど、これを使うようになってからだんだん肌荒れが良くなってきている気がする」と肌への優しさ、刺激の少なさを感じている人も大勢いました。

 

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルボディーソープ モイスト

Amazon

「香りが良い!」と太鼓判を押す人が多い「ボタニカルボディーソープ モイスト」はオレンジ&ピオニー、ローズ&ホワイトピーチの2種類から香りを選ぶことができます。

それぞれにボタニカルエキスが配合されており、ローズ&ホワイトピーチにはリンゴ果実、ホワイトピーチ、アプリコット、バラ花、サクラ、にんじんの6種類。オレンジ&ピオニーにはリンゴ果実エキス、モモ果汁、アンズ果汁、センチフォリアバラ花エキス、サクラ葉エキス、オタネニンジンエキスの6種類が配合され、それぞれ肌にうるおいを与えてくれるそう。

泡立ちが良く、キメの細かい泡が毛穴に入り込み不要になった角質やくすみを落としてくれるので「良い意味でサッパリする」「泡パックしてるような感じ。洗い上がりの肌はなめらか」といった口コミも寄せられています。肌を保湿しながら、いらない汚れはしっかり落とす理想的なボディソープといえるかもしれません。

 

ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ

Amazon

タオルを使って体を洗ったときと、手で洗ったときの水分量を比較した結果、タオル洗いのほうが水分が減少した… という実験結果を踏まえ「手のひら洗い」を推しているのが「泡の高保湿ボディウォッシュ」です。

タオルを使わず手で洗うことで肌のうるおいを必要以上に洗い流すことを予防! ワンプッシュで出てくる泡の弾力をアップさせることで垂れにくさを実現しています。

「タオルでごしごし洗わなくなったせいか、体中の乾燥が良くなった」「無添加石けんを使っていたけど体がかゆくて…。これを使ったら気にならなくなった」と違いを実感する人も多数。

天然型セラミドが7種類配合されているので「洗い終わってすぐに普段の肌と違うのが分かる」と、ならではの保湿力を感じる人も。公式HPでも洗い上がりのしっとり感に満足している、という人が90%いたことがアンケート調査で明らかになっていました。

 

hadakara ボディソープ 保湿+サラサラ仕上がりタイプ

Amazon

hadakaraの保湿+サラサラ仕上がりタイプのボディソープは「うるおい」と「サラサラ」との両極ともとれる特徴を兼ね備えた画期的な商品です。

泡を肌にのせると、泡に含まれる保湿成分が肌に吸着しやすい形に変化し、汚れは落としながらも保湿成分だけは肌にとどまる形に。残されたサラサラリキッド成分が洗い上がりの肌をサラサラにしてくれる… という仕組みになっています。

口コミでは「汗をおさえるわけではないので汗はかきます。でもそのあとのべたつきがかなりおさえられてると思う」と、汗をかく時期にも使い心地が良さそう。「使い始める前よりボディクリームの使用量が激減! 保湿効果を実感できる」と保湿力の高さを証明するような意見も。

冬場はちょうど良くてもあたたかくなってきたら使用感がイマイチに… という人は、汗をかくシーズンだけこちらに切り替えてみるなど使い分けてみても良いかもしれませんね。

 

敏感肌の症状、少しでも軽くできたらうれしいですよね。ボディソープから変えてみることで、その悩みが少しでもやわらぐことを願っています!

 

参考:第一三共ヘルスケアバウンシアBOTANISTロート製薬花王hadakara

すだ あゆみ

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ