美容

2018.01.10 UP

敏感肌も安心♡優しくって美肌もキープするおすすめ下地クリーム特集



メイクの一番大切なポイントとなる下地クリーム。ベースとなる下地が肌に馴染んでいないと、途中でメイクが浮いてきてしまったり、肌が極度に乾燥してしまったり、その日一日ブルーな気分になってしまうこともしばしば。

様々な肌の色を持つ移民が溢れるオーストラリアでは、下地クリームの数と種類も、日本と比べ物にならないほど豊富! 韓国のBBクリームやCCクリームからヒントを得たものや、エイジングケアが同時に出来るもの、保湿機能に優れているものなど、自分の肌質と目的に合わせたオリジナリティー溢れる下地クリームが盛りだくさんなんです。

そこで今回は、敏感肌の人でも安心して使える肌に優しい下地クリームを、周りの口コミと自分の体験からレポ形式で紹介します!

 

真冬に大活躍!敏感肌さん向け乾燥対策下地クリーム

JOSIE MARAN

日本でも近年話題の、ボタニカルスキン&メイクアイテム。肌への刺激が少ない植物ベースのコスメは、敏感肌の女性の救世主としてかなり重宝されています。

JOSIE MARANのVibrancy Argan Oil Foundation Fluidは、冬の乾燥対策に最適。肌の保湿効果に優れているモロッコ産のアルガンオイルをベースに、その他ベリーやココナッツのエキスが凝縮されていて、活き活きした肌へと導いてくれると話題です。

雑誌『allure』では2016年のベストコスメにも選出されていて、レビューを見ると、特に「敏感肌」「乾燥肌」の人から支持されているみたいです。

パッケージもカラフルで、部屋に飾っておくだけでもテンションが上がりそうですよね。メイクするのと同時にスキンケアまで出来てしまう下地クリームって、アンジー世代の私達にピッタリ!

 

まるで素肌みたい!? 敏感肌にぴったりな厚塗り感ゼロの下地クリーム

CLINIQUE

肌のくすみや色むらをしっかりカバーするために、ついつい厚塗りになってしまいがちな下地クリーム。コテコテに塗れば塗るほど肌への負担は大きくなるし、時間がたつほどメイクのヨレも気になってしまいます。

「肌へのつけ心地が軽い下地クリーム」に徹底的にこだわりたいのなら、是非試して欲しいのがCLINIQUEから新発売されたばかりの、Even Better Glow Light Reflecting Makeup SPF 15です。

とにかく肌につけた時のテクスチャーの伸びと軽さがスゴイ! 肌の奥にスーッと溶け込んでいくような感触で、つけている感覚ははぼゼロ。まるでスッピンのような軽さなのに、肌トーンはバッチリ均一。気になるくすみやしみもキレイにカバーしてくれます。

美肌に欠かせないビタミンCが凝縮されていて、長時間つけていても肌が疲れにくいのも嬉しいポイント! 皮膚科のエキスパートが開発したCLINIQUEのアイテムだけあり、敏感肌さんの人でも安心して使えます。

また、アジア人女性の肌色にピタリとマッチする全10種類のカラーバリエも話題となっていて、何種類かを組み合わせて自分の肌色により近いものを作ることも可能みたいです。

試供品を何回か試したことがありますが、時間がたってもべたつかないところが好感度大! 2018年、お気に入りの下地クリームになりそうです。

 

下地クリームといえば、やっぱりBBクリーム!エイジング対策も完璧

La Roche-Posay

忙しい朝に重宝するのは、何といっても「オールインワン」で活躍してくれるBBクリーム。時間がない時は、とりあえずBBクリームを塗って出かけるという人も多いのではないでしょうか。普段使いしている場合もそうでない場合も一つ持っていると何かと役に立つBBクリームですが、とにかく種類が豊富で、どれをピックアップすればいいか迷ってしまいますよね。

おススメは敏感肌の人でも安心して使えるLa Roche-PosayのUVIDEA XLです。私も長年愛用していますが、通常のUVBに加え、しわやたるみの原因にもなってしまうといわれているUVAもしっかりブロックしてくれるので、毎日のエイジングケアもバッチリ! メイク落としではなく、普通の洗顔フォームで簡単に落とすことが出来るほど、肌に優しい成分が配合されているのも高ポイントです。

スポーツをした時や夏場大量に汗をかいた時など、時間が経つとよれてしまうことがありますが、普段使いする分には特に気になりません。デパートや専門店で販売されている下地クリームよりお手頃価格なので、リピしやすいのも◎。

伸びのいい、サラっとしたテクスチャーです。カラーバリエはナチュラルとライトの2種類ありますが、私の周りでは、ナチュラルを支持する女子が圧倒的です。

 

肌のべたつきが気になる敏感肌さん必見!ミネラルファンデーション

MECCA

オーストラリア女子の間でカルト的人気を誇るのが、bareMineralsから出ているOriginal SPF 15 Foundationです。

5つのミネラル成分のみから作られているこのアイテム、パウダーなのに肌に乗せた時の感触はまるでクリーム状、という新感覚のファンデーションで、つけ心地も抜群。肌に残る無駄な油分を吸い取る、あぶら取り紙のような役目も果たしてくれるので、普段から吹き出物や大人ニキビに悩むオイリー肌さんは必見!

カバー力はそこまでありませんが、スッピンに近いメイクで十分という時にあると便利なアイテム。長時間つけていても崩れにくいのには、感動しました。

キャップを回して必要な分量だけ取り出して使うことが出来るので、衛生面でも安心ですね。カラーバリエはなんと全部で30種類!

 

敏感肌さんの裏ワザ!化粧下地に美容オイルを数滴オン


今回の下地クリームに関する記事を書く際に色々情報を提供してくれた、コスメの総合デパートMECCAで働く友人のカレンによると、生理前後の肌の調子が不安定な時や乾燥が激しい時は、普段使っている下地クリームに美容オイルを数滴ブレンドするのがおススメなのだそう。

オイルのなかでもマルチに使え、どんな肌質にもマッチするホホバオイルは、常備しておくと重宝しそうです。酸化しにくいので、長持ちするのも魅力。下地クリームを塗る前に、ブースター美容液として、肌に少量マッサージしながら塗り込んでおくのも効果的とのこと。その後の下地クリームの伸びが格段にアップして、無駄に大量使いする必要もなくなります。

未来の肌状態も左右してしまう下地選びって、実はとても重要。「その場で簡単に決めず、スタッフのカウンセリングやトライアルキットを使ってみてから購入を決めるのが正解よ」とアドバイスしてくれました。急いでいるからと即決せず、実際に数日間肌に塗って様子を観察するのが、自分の肌にピッタリの下地クリームに出会える秘訣なんですね。

今使っている下地クリームがなんだかしっくりこない……という人は、是非2018年心機一転して、お気に入りのアイテムを見つけてみてくださいね。

Timmy

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ