美容

2017.11.20 UP

【飲まなきゃ損】うれしい美容パワーがたっぷり!緑茶の驚くべき効果とは?



日本人なら誰もが飲んだことのある「緑茶」ですが、実はかなりすごいパワーを秘めていました。健康や美容への効果がピカイチで、海外でも話題になっているんですよ!

ミランダ・カーや、ジェニファー・ロペスなど有名一流セレブたちからも高い支持を得ていて、彼女たちは日本人よりもお茶好きなのでは? だなんて、言われています。

でも、そんな日本人が誇るべき緑茶のパワーを私たち日本人はどれだけ分かっているでしょうか? 今回は海外で話題になる緑茶の嬉しい効果を紹介していきます!

 

飲んでも塗っても効果アリ! 緑茶は美肌の強い味方


まず、緑茶のすごいパワーの一つに挙げられるのはビタミンCが豊富なこと。例えば緑茶の種類の一つである煎茶には、レモンの3倍ものビタミンCが含まれているんです。

肌の弾力性をアップさせたり、メラミン色素の生成を抑制するにはビタミンCの存在は欠かせません。ちなみにビタミンCは熱を加えると壊れやすい性質を持っていますが、緑茶に含まれるビタミンCは80度以上の熱を加えられても壊れにくく、じっくりと体に根付いてくれます。

それに緑茶には皮膚細胞や粘膜細胞を健康な状態に保つビタミンAも豊富です。肌のかさつきが気になる人は、このビタミンAが不足している証拠ですよ。ぜひお茶を飲んで肌に潤いを取り戻しましょう。

緑茶は飲むだけではなく、肌に直接塗っても効果があります。緑茶の粉末と小麦粉を1:2の割合で水と一緒に混ぜれば、即席パックのできあがり。パックして5~10分放置すれば、後はいつもの洗顔をするだけ。保湿効果が高まりシワ防止にもなりますよ。

 

飲むだけでダイエット効果を発揮! 油っぽい食事には緑茶が一番!


それに緑茶はダイエットのサポートもしてくれます。ダイエットには運動が一番だと言うことは多くの人が知っているかと思いますが、実は運動を始めて30分間はエネルギーではなくグリコーゲンという物質が優先的に消費されるので、ダイエット効果は低めです。運動するなら30分以上と言われるのは、こういった裏があるからなんですね。

でも、運動の前に緑茶を飲むとどうでしょう。緑茶に含まれるカフェインの働きによって、脂肪がエネルギー源として優先的に使われます。30分頑張らなくてもすぐに運動のカロリー燃焼効果が出てくるという訳ですね。

また、緑茶に含まれるカテキンには糖の分解酵素の働きを妨げ、ブドウ糖の吸収を抑制する働きがあります。そのため、糖から脂肪がつくられにくくなり体脂肪増加を防いでくれますよ。食後に飲むことで食べたものを脂肪に変えにくくしてくれるのでおすすめです。

また、緑茶に含まれるタンニンは脂肪を分解する酵素の働きを強めます。油っぽい食事のお供にも向いていますよ。

飲み方によって効果に違いはありませんが、体を冷やさないためにも温かくして飲むといいでしょう。

 

お茶に含まれる「テアニン」が、現代人のストレスに効果絶大


最近ちょっとしたことでイライラしてはいませんか? 心当たりのある人には、ぜひ緑茶をおすすめしたいです。緑茶にはストレスをやわらげるアミノ酸「Lテアニン」が含まれ、心をリラックスさせてくれます。お茶を飲むとよく「ホッ」とすると言いますよね? これもLテアニンによる作用だそうです。

Lテアニンは長時間のパソコン作業によってもたらされる、現代人が抱えるストレスに特によく効きます。仕事中はコーヒーを飲んでいる人も多いかと思いますが、緑茶に変えてみると意外と仕事が早く進むかもしれませんよ。

またLテアニンは寝る前に摂取することで質のいい睡眠に導き、起床時の眠気やけだるさを取る働きもしてくれるんです。最近疲れが溜まっている人は今夜から緑茶を飲んでみましょう。

 

1日5杯の緑茶が、「インフルエンザの予防」になる!


緑茶に含まれているカテキンにはウイルスに対する殺菌作用があり、インフルエンザ予防に効果的ということが分かりました。小学生を対象にした調査では、1日1~5杯の緑茶を飲んだ児童のグループは、1日1杯以下しかお茶を飲まないグループよりも、インフルエンザになりにくいことが分かっています。

それに緑茶は飲む以外にもうがいによって風邪やインフルエンザを防ぐことができるそうです。この効果は市販のペットボトルでも同じ効果を得られますよ。この場合、1日3回のうがいを3カ月以上続けるとより確実です。私が通っていた小学校は冬になるとインフルエンザ防止のために緑茶うがいを実践していたのですが、風邪やインフルエンザになる人が少なかったことを覚えています。

なお、緑茶には虫歯予防の効果もあるので、食後にうがいをすると虫歯や歯周病を予防してくれます。まさに一石二鳥ですね。

 

ドイツでも緑茶ブーム!


こんなに優れた効果だらけの緑茶ですが、私が住むドイツでも美容と健康にいいと認識され大ブームです。緑茶専門のカフェも多くあり、いつも女性客でごったがえしているんですよ! しかも緑茶を飲んで美意識が高いからか、キレイな人が多い気がします。

ちなみに気になるお茶のお値段はというと、1杯1,000円前後とかなり割高。それでも多くの人が足を運ぶのは、緑茶のパワーを信じているからかもしれません。メニューは緑茶の他にもお茶っぱをアボカドなどと一緒に甘辛ソースであえたお茶丼が人気でした! 茶殻には栄養素も豊富なので、こういったアレンジもアリかもしれません。

それに、「日本人は緑茶を飲んでいるから肌がキレイなんだ!」と言われることも多々あります。嬉しいお言葉ですがそれが事実がどうかは別として(笑)、それほど緑茶の美容パワーは有名なんですね!

 

ドイツではお茶は高級というイメージも強く、少しオシャレなお店で売られています。お値段もそれなりで紅茶やコーヒーを買うよりは高いですが、20代~40代の女性を中心に人気なようです。そんな緑茶を気軽に私たちは飲めるだなんて、幸せなことかもしれません。

これからは食事のお供にはぜひ緑茶を選びたいものですね。

 

参考:京都府福本園太陽化学株式会社~緑茶と健康のメカニズム~機能効用ナビゲーション2013

Asuka Yoshida

Asuka Yoshida

フリーライター/ドイツ在住

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v